「たこ焼きまんまや」どっさりネギがハンパねェ!佐賀神埼にある地元で有名な『たこ焼き』屋さん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ネギ好きにはたまらんですよ。

佐賀神埼にある地元で人気のたこ焼き屋さん「まんまや」は噂にたがわぬネギっぷりでした。

なにこれ?一見すると何の食べ物か分からないほど、パックの中がネギで埋め尽くされている食べ物。これは、佐賀県神埼市にある「たこ焼き」の有名店「まんまや」さんのたこ焼きなんです。

たこ焼きまんま1

「まんまや」があるのは、神埼市役所の東、JR神埼駅から南へ真っ直ぐ伸びる通り沿い。

たこ焼きまんま2

この通りは商店街になっていて、駅から南へ国道を渡って更に進んでいくとレトロな長屋のようなテナントが見えてきます。

たこ焼きまんま3

テナントの南の端、たこ焼きの文字が書かれたお店があります。ここが「まんまや」です。

なんか良いですよね、昭和っぽいレトロなお店。手書きっぽく書かれた文字が、抜群にイイ味でてます。なんか最近、こういう店に弱いんですよ。

たこ焼きまんま4

この辺りは古くから開けた地域で、今でも旧長崎街道の宿場町「神埼宿」の面影を色濃く残しているんです。そんな中にあるお店。江戸じゃなくてモロ昭和!って感じですけど、田舎の風景に溶け込んでいます。

たこ焼きまんま5

たこ焼きは1パック450円。普通のたこ焼きとチーズたこ焼きがあり、それぞれにネギかカツオのバージョンが用意されています。

価格は1パック450円。大阪だと昔は7個100円で店内で食べれたりしたんだけどな~…焦げたやつをオマケで出してくれて、小学生の頃は近所のたこ焼き屋に入り浸ってました。当時と今の値段を比べると・・・流石に時代の流れを感じますね。

たこ焼きまんま6

とりあえずノーマルたこ焼き「ねぎ」を購入。焼き置きがあったのか、スグに出てきました。とりあえず食べる場所を探して、神埼宿の商店街を抜けて行きます。

ず~っと市役所の方に向かって歩いて行くと、櫛田神社という大きな神社がありました。ベンチを探すんですがナカナカ無いので、とりあえず池のほとりにあった石段の上で食べる事にします。

買ってきた「たこ焼き」を袋から出して、パッケージを開けてみると…凄まじいネギ。どんだけ入れとんねん!と言いたくなるくらい、ネギで埋め尽くらされています。

たこ焼きまんま7

アップでたこ焼きを探してみると、わずかにマヨネーズがかかった「たこ焼き」を見つける事が出来ました。そういえば、たこ焼きにマヨネーズは有りか無しかで、よく議論になりましたよね。

たこ焼きまんま8

とにかく、雪崩で埋まったような状態から救助作業。無事にたこ焼きが出てきました。

たこ焼きまんま9

半分にカットしてみると、中から見事なタコが出てきました。かなり大きめですね。

たこ焼きまんま10

食べてみると、ソースは少な目というか醤油ベースっぽいアッサリした味。生地はカツオ出汁を強烈に効かせた関西風ではなく、アッサリとタコの味を味わう柔らか系。表面はカリッとした少しこがし系ではなく、ふんわりしたソフトタイプのたこ焼きです。ネギの味は強烈、みれば分かると思いますが見たまんま。

これはもはや、ネギ焼のたこ焼きバージョンですね。

たこ焼きまんま11

そういえば、これが佐賀で食べる初めての「たこ焼き」ですね。関西出身というとたこ焼きとお好み焼きみたいなイメージ持たれますけど、九州に来てまでそんなに食べませんから。

ということで、久しぶりに「たこ焼き」を食べました。関西から来た私でも、かなりインパクトが強かったというか、印象深いたこ焼きでした。次回はチーズのほうを食べてみたいですね、そんときはまたレビュー記事書きます。乞うご期待!

380年以上の歴史を持つ老舗!神崎の「伊之助製麺」から食塩不使用、無塩そばです。

「たこ焼き まんまや」

MAP:佐賀県神埼市神埼町田道ヶ里2233 Googleマップへ

営業時間:9:30~20:00(売り切れ次第終了)

定休日:月曜日
この記事は私が訪問した時のものです、現状と異なる場合がありますので事前に確認する事をおすすめします。


神埼市関連記事




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…
  2. たまたま饅頭を買いに行って偶然見つけた歴史スポット、佐賀富士町の「金福寺」 佐賀の八賢人でしたっけ…
  3. 「櫛田宮」吉野ヶ里遺跡のほど近く、旧長崎街道神埼宿にある神社。 お櫛田さんと言えば「博多祇園山笠」…
  4. 佐賀市富士町の奥深く、田舎の山里にある国指定文化財「吉村家住宅」へ行ってきました。 佐賀北部の山里…
  5. 兵どもが夢の跡、天満宮が建つ於保氏居城跡と田畑の中にポツンと建つ墓石群。 佐賀藩主となった佐賀の地…

おすすめ

  1. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…
  2. 九州以外の人からすると皿うどんと言えばバリバリ揚げ麺の長崎皿うどんなんだよね。 私も九州に来るまで…
  3. 佐賀でおこわといえば「まんえい堂」おこわも当然美味しいのですが「あん心(ころ)もち」がマジウマ過ぎて…
  4. 「三瀬そば」は福岡にある我が家から自動車で20分ほど、県境の山里にある三瀬そば街道1番人気のお店。 …
  5. 「全国五つ星の手みやげ」にも選ばれた佐賀の名店あけぼの菓子舗、逸口香(いっこうこう)と落雁専門の老舗…

アーカイブ

ページ上部へ戻る