佐賀の老舗「野中蒲鉾」直売所と侮れない美味しさ「おさかなドーナツ」レビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐賀西与賀にある創業大正十三年という老舗蒲鉾メーカー「野中蒲鉾」の直売店に行ってきました。

残念ながら私はネス〇フェの金ブレンドの愛飲者ではないので、違いが分かる男ではありません。しかし、佐賀の蒲鉾メーカーと言えば、あの伝説の激ウマご当地グルメ「ミンチコロッケ」をラインナップする、貴重なB級グルメの供給元。私のような余所者にとっては、存在感抜群のお土産スポットなんですよ。

ミンチコロッケ=魚のすり身にパン粉の衣を付けて揚げた食べ物。魚のすり身フライみたいなやつです。これがね、まじでウマい!

ミンチコロッケうどん1

野中蒲鉾のミンチコロッケ

でもって、そんな佐賀の蒲鉾メーカーでも老舗中の老舗、私が愛する唐辛子入りのピリ辛ミンチコロッケを作っているのが野中蒲鉾。「近くを通ることがあったら、工場でも見に行こうかな」くらいのつもりで公式サイトを覗いてみたんです。

すると

おさかなドーナツ」という商品がトップページにのっていて、コレがもうめちゃめちゃ気になる。「おさかな」が「ドーナツ」ですよ、調べてみると「蒲鉾の素になる魚のすり身にドーナツ粉を練り込んだ」という、まあ、見たまんま、聞いたまんまの商品なんですけども。

しかし、そこから生み出される食べ物がいったいどんな味で、どんな食感になるのか、とっても興味をソソられるますよね。

そうなると私は猪突猛進傾向が強い人間なので、考えるより先に動く。スグに行動してしまうわけなのです。内気で人見知りで小心者なのに猪突猛進・・・どんな人間やねんw

で、休日がきたら迷わずやって来たのがコチラ。佐賀市西与賀にある野中蒲鉾の工場敷地内「直売店のなか」です。

野中蒲鉾1

公共交通機関なんてこの辺りにあるんだろうか?と心配するような、佐賀らしいひろ~い田園地帯にあります。駐車場は大きいので、自動車で来ても安心。やっぱ地方はどうしても車中心の生活になりますよね。

野中蒲鉾2

駐車場にあった看板。かまぼこ体験工房や工場見学もやってるんですね。さすがに一人で突然訪れて、参加させてくれ!というのも無理がありそうなので言いません。私は極端に小心者で、人と話すのが苦手なのです。

野中蒲鉾3

道路の高架下を通って

野中蒲鉾4

抜けたところに工場がありました。この写真の向かって左、工場入口に一番近い場所に直売店はあります。

野中蒲鉾5

直売店の中に入ると、明るくて広々とした店内。魚のすり身を使った、いわゆる「練り物」製品がたくさん売られています。練り物ウマいですよね、軽く焼いて醤油をつけて・・・あ~っ!旨そう。

野中蒲鉾6

入り口から入って、正面にドーンとあるのが揚げ物。天ぷら系の練り物たち。がぶり天イカとかネーミングの破壊力も抜群。試食もシッカリ用意されていて、こういうのを見るとスーパーより専門店がいいなぁと思います。最近は市場みたいな専門店街が減ってきて寂しい限り。

野中蒲鉾7

ほかにも、そのままで「おかず」になりそうな練り物が沢山あります。

野中蒲鉾8

こちらは「あべ川」ですね、めっちゃ美味しそう。あべ川は佐賀のご当地グルメ。魚のすり身に卵をたっぷり入れた「玉子焼き蒲鉾」です。少し甘口の蒲鉾で栄養満点。

野中蒲鉾9

店内は各所に試食が用意されています。ウマそうだなぁ。私は小心者なので、なかなか手が出せずw

野中蒲鉾11

贈答用にも使えそうな正統派蒲鉾も当然あって、さらにミンチコロッケ用の箱まである。すごい、やっぱ佐賀といえばミンチコロッケ。美味しいですもんね。

野中蒲鉾10

ミンチコロッケの売り場はコチラ、味はピリッと唐辛子の効いたスタンダードな味と、カレー味、チーズ味の3種。一袋2枚入り100円は、とってもリーズナブル。

野中蒲鉾12

そして、その横に売られていたのがおさかなドーナツ!

プレーン味の他にココア、抹茶があります。お魚のすり身が30%入っていると書いてありますね。

野中蒲鉾13

さらに奥の方を見てみると、蒲鉾体験工房の会場がありました。いろんな賞状もかかってますね。体験は予約制。詳しくは公式サイトなどをご覧いただき、直接お問い合わせください。

野中蒲鉾15

体験もだけど、工場見学に興味津々。まあ、いつも一人、孤独に佐賀をさすらう私には縁のない事か・・・いずれまた、アイシャルリターンです。

とりあえず今回はお目当ての「おさかなドーナツ」をゲット!そして、どうしても我慢できずに「ミンチコロッケ」それも、チーズ味を購入。

野中蒲鉾16

全部お皿に並べてみました。おさかなドーナツ3個、そのうちまっちゃ味が1個、チーズ入りのミンチコロッケ1袋。おさかなドーナツが3個入り200円のパックだったので、全部で300円です。めっちゃ安いですよね、こういう庶民の味こそご当地グルメ、本物のB級グルメです。

おさかなドーナツのカロリーは142Kcal、公式サイトによると普通のドーナツより30%少ないとか。ちなみに、ミスタードーナツの人気商品「ポンデリング」は232Kcalと書いてありました。この二つを比べると、約40%減です。

野中蒲鉾17

ミンチコロッケのチーズ味。気になるカロリーは107Kcalと、とってもヘルシー。

野中蒲鉾18

おさかなドーナツの袋に2から3分焼くと美味しいと書かれていたので、袋から出してオーブントースターで3分ほど焼いてみました。

野中蒲鉾19

最初は「おさかなドーナツ」のプレーンから食べてみます。

オーブントースターで焼いたので、表面が少しサクッとしてます。ドーナツ自体はモッチモチ、けっこうな弾力。そして、この切り口を見てください、めっちゃめちゃキメ細かいでしょ。

野中蒲鉾20

一口食べてみると・・・

さくっ、ふわっ、モッチリ。いや、ほんとシットリもっちり、ふわっとした弾力があってとってもいい食感。ミスタードーナツのポンデリングのようなモッチリだけど、もっと軽くフワッとした感じ。味はもっとマイルドで優しい。甘さは控えめ。ドーナツというより、強いて上げるならパンケーキみたい。魚臭さは全くありません、旨みがグッと効いてます。

野中蒲鉾21

このモッチリした食感と、表面のサックリ感、そして優しい甘さ。このままでも美味しいけど、バター塗ったらメッチャ美味しくなります。ぜ~ったい間違いない!

今日はバターが無いのでできませんが、バターのコクと塩味が加わったらとんでもなく美味しくなりますよ。おやつとしてもいいですが、バターを添えたら朝食のパンにしてもよさそう。

抹茶味も基本は一緒。ほのかに抹茶の味がしますが、私は抹茶味がちょっと苦手。それでも美味しく食べられました。

野中蒲鉾22

最後にミンチコロッケのチーズ味。ちなみにノーマルの断面はこんな感じ。

野中蒲鉾製は唐辛子が練り込まれていて、少しピリッとする刺激が抜群に美味しい。

ミンチコロッケうどん14

今回買って来たチーズ味は、唐辛子が無い代わりにチーズが練り込んであります。

もうね、これは鉄板の組み合わせ「チーかま」なんて超絶大ヒットロングセラー商品があるくらいで、練り物とチーズの組み合わせは最強。さらに、パン粉の衣でフライにしてありますから、コクが深くなって文句なしのおいしさ。

野中蒲鉾23

やっぱ練り物美味しいですね。

何といってもミンチコロッケが秀逸すぎる。そして「おさかなドーナツ」も美味しかった。佐賀は何もないと言いますけど、探してみるとケッコウいろいろあります。まあ、派手さはないですけどね、だからこそ田舎らしい魅力がある。

今回紹介した野中蒲鉾は、大正時代から続く佐賀を代表する蒲鉾メーカー。佐賀には昔ながらの美味しさが今も大切に守られ、そして時代に合わせて進化し続けています。そこには魅力的な、本物のご当地グルメがあります。佐賀にはまだまだ老舗が沢山ありますからね、これからも少しずつ佐賀の美味しい老舗の味を探して紹介していきたいと思います。

「野中蒲鉾 直売店のなか」

MAP:佐賀市西与賀町大字高太郎234⇒ Googleマップへ

営業時間:9:00から17:00

定休日:日曜日

※この記事は私が訪問、購入した時のものです、商品の内容、価格、お店の情報などが変更になる事もあります。最新情報、詳細は下記リンクより公式サイトをご覧ください。

野中蒲鉾株式会社公式サイト⇒http://www.k-nonaka.co.jp/





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る