家族庵で食べた佐賀のご当地グルメ「たろめん」は”うどん”のような不思議な食べ物。

Pocket

佐賀の街を歩いていると、大町町にある「たろめん」というご当地グルメに関するポスターなんかをよく見かけるので食べに行ってみました。なんでも炭鉱町として栄えていた頃に、炭鉱夫に大人気だった麺料理だとか。牛骨と豚から出汁をとって、生姜風味で食べるうどんのような食べ物らしい。

ググってみると、たろめんで有名なのは大町にある道の駅的な施設である大町情報プラザ「ひじり食堂」で、そこが美味しいらしいので早速向かってみると…オーダーストップでした。到着したのが14時10分くらいだったと思うのですが、なんと14時までだったとは…ランチって15時くらいまでやってる感覚だっただけに、大ショック!田舎時間は恐ろしい。

ひじり食堂

まあいいや、そんなもの食べなくたってと思ってみたものの、福岡から佐賀に行って、佐賀市内から40分ほどかけて来ただけに少し残念。とりあえずここに居てもしょうがないので、”ひじり食堂”がある大町情報プラザひじりの里を後にします。

ひじりの里

佐賀市内へと帰る途中で「たろめんが食べられる店があったら寄ってみよう」と思いつつ運転していると、ありました!たろめんののぼりを出した「家族庵」というお店です。

家族庵外観

田舎の国道沿いとかで良く見かける落ち着いた雰囲気が魅力的な、古民家風の食事処。いろんな定食が楽しめるお店の様です。とりあえず席について、目の前に貼られている品書きを見て、思わずステーキ膳!と言いたくなりましたが、ここは落ち着いて「たろめん」を注文。

ステーキ膳

待つことしばし、店内をキョロキョロしていると「たろめん」が運ばれてきました。パッと見はチャンポンの様ですが…

たろめん

中に埋まっている麺を見てみると、細めの”うどん”ですね。平べったくて、ツルツルしています。うどんの乾麺を茹でるとこんな感じになるので、おそらく乾麺でしょう。

たろめんの麺

では早速、まずは出汁を味わうためにスープをズズッと逝ってみました。おォ!おいしい!コクがあるけどあっさりした優しい味ですねジワーっと来ます。出汁の味がかなりシッカリしているけど、キレが良いスープで飽きがこない味。そこに生姜の風味が強めに効いてます。続けて麺を食べて見ると、腰は弱めですがツルッとしたノド越しが最高に美味しいうどんです。

麺を食べ始めると、スープを飲んだとき以上に生姜の強さが気になります。また、中に入っている肉が豚肉の脂身で、これがクセもの。かなりアッサリした味付けなので、脂身でコッテリ感を出すと若い人には良いんでしょうけど、私のような中年オヤジにはチョットつらい…箸でつまんで撮影してみましたが、こんな感じでサイコロ状にカットされた脂身が大量に入っています。

たろめん脂身

スープだけで飲むとかなり美味しいのですが、麺と具を一緒に食べ始めると生姜が強いのと豚の脂身でクドくなるのが玉にキズです。この肉では無く、普通に豚ばら肉を使ってチャンポンみたいな方が私には合ったでしょうね。その他に入っていた具は、とっても美味しい玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、キクラゲ、エビ。スープの味は牛骨だけに優しくて深いコクのある味。テールスープとか好きな人なら、美味しいと思える味です。

全体としては、アッサリしていて美味しい麺料理でした。昭和の高度経済成長期に地元の炭鉱夫に愛されていた味、平成12年に一度失われたそうですが地元の飲食店が協力して復活させたそうです。インスタントタイプは佐賀市内でも土産物店などで販売されているので、一度は味わってもらいたい味ですね。

インスタントたろめん

家族庵

営業時間:11:00から15:00 17:00から21:00

定休日:火曜日

MAP:大町町大字大町978-1Googleマップへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る