「風羅坊の天丼」佐賀の”三瀬そば街道”にある天丼が旨いと評判の店

Pocket

値段は少し高め、そば屋の天丼は旨かった。

「西国御領 風羅坊」といえば三瀬そば街道の有名店。天丼とおろし蕎麦を食べてきました。

福岡市と佐賀市を結ぶ、国道263号線と三瀬トンネル。福岡市内から向かうと、三瀬トンネルを出た少し先を右に入るとオシャレな古民家風の蕎麦屋があります。

今回紹介するのは、三瀬トンネルそばの「西国御領 風羅坊」という蕎麦屋さん。ここの天丼が美味しいという噂を聞いて、食べに行ってきました。

風羅坊は国道沿いでは無く、国道から少し入った奥まった場所にあります。曲がる場所は看板や登りが目印になっているので、分かりやすくなってますね。

風羅坊3

看板の案内に沿って曲り川を渡ると

風羅坊4

広い駐車場と趣ある古民家。風羅坊に到着しました。

風羅坊5

庭に小川が流れ、ドーンと落ち着いた雰囲気の古民家。

風羅坊6

入口の周りは農家をイメージしているのでしょうか、トウモロコシや唐辛子が干してあり雰囲気抜群です。早速中へと入っていきます。

風羅坊7

靴を脱いで上がると、板の間の古民家。古い家具などが置いてあり、重厚な雰囲気。

風羅坊8

一人できたのに奥の半個室のような席に案内され、恐縮してしまいます。ふと横を見ると、ここにも古風なインテリア。

風羅坊9

テーブルに置かれたメニュー。ここは「そば懐石」を注文したいところですが、天丼を食べに来たので初志貫徹、天丼を注文。せっかく来たので蕎麦も頂こうと思い、季節限定メニューの「おろし蕎麦」をお願いしました。

風羅坊特選の辛味大根が使われているとの事で、とっても楽しみです。

風羅坊10

注文してすぐ出てきたのがコチラ。特製の豆腐と、モロきゅうです。

風羅坊11

この豆腐、ご豆腐と豆腐の中間のような食感で、弾力があってモッチリ噛みごたえ抜群。味が濃くてマッタリとした旨みがグッときます。

風羅坊12

キュウリも味が濃くてシャッキシャキ!何より、もろみがモッタリと濃厚な味なのに、優しくて柔らかくて深い…手作りの味です。

風羅坊13

う~ん、これは美味しいです。写真を撮ったりもろみを味わっていると、やってきました本日の主役「天丼」です。

風羅坊14

大きな「ふきのとう」が旨いっ!山芋やナス、ニンジン、舞茸?など山の幸が満載の天ぷらです。2尾のエビはシッカリと身が締まっていて、プリプリの食感。旨みも強い、久しぶりにこんな美味しいエビを食べました。

天丼にかけられているタレは、九州独特の少し甘みの強い味。甘いけど下品にならず、とてもスッキリした味です。量はかなりボリュームがあって、これだけでお腹一杯になりそう。蕎麦食べれるかな…

風羅坊16

続いて「特選辛味大根」を使った「おろしそば」です。カツオで蕎麦が埋まってます。

風羅坊17

これが辛味大根です。わさび等とは違った大根独特の突き抜けるような辛さ。ツンとくる辛味が、とても爽やかで美味しいです。

風羅坊18

「おろしそば」にはツユが最初からかけてあるそうで、そのまま混ぜて食べて下さいとの事。

さっそくまぜまぜして、食べてみると…カツオだw

蕎麦は少し太め、コシがあってモッチリというより歯ごたえのある少し硬めの食感。のど越しは最高ですね。ずずずっと食べてみると、とにかくカツオ節の味。その中に辛味大根のツンと透き通ったような辛さ。ツユもカツオ節の味一色で、口の中がすべてカツオと辛い大根の味になりました。量はかなりありますよ、ナカナカのボリュームで食べ応え十分。

風羅坊19

う~ん、もうお腹一杯です。最後はそば湯で〆。

そばツユを使うメニューは無かったのですが、そば湯用に準備してくれていました。

風羅坊20

天丼美味しかったな~。やはり佐賀は素材の味が最高!野菜の味がとにかく濃いんです。てんぷらの揚げ方とか、技術的な事を言いだすと「もっと旨い店」があるのかもしれませんが、この素材の美味しさは産地ならでは。

人の味覚なんて絶対的な物ではなく、その時々の感じ方だと思うんです。大自然の中にポツンと建つ古民家、そこで味わう地元の食材。これは美味しいと感じるはずですよ。

ということで、そば屋で食べる天丼。大変おいしゅうございました。

「西国御領 風羅坊」

MAP:佐賀市富士町大字下合瀬1051−1

営業時間:平日11:00から15:30LO、土・日・祝11:00から18:30LO

定休日:不定休

風羅坊21

お問合せ先などの情報は、下記リンク先をご覧ください。

佐賀観光協会公式サイト「風羅坊」ページ

周辺のグルメ情報




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  2. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  3. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  4. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…
  5. ファームリンク金星屋は太良町のブランド豚「金星佐賀豚」の農場直営ショップです。 佐賀大学医学部のす…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る