「サガンドッグ」TOJIN茶屋の佐賀B級グルメがスゴかったので思わず紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐賀の街なかを「ランチどこで食べようかな?」と考えながら歩いていると、以前から気になっていたお店”TOJIN茶屋”の入口に掲げられた「サガンドッグ」が見えたので食べて見る事にしました。この「サガンドッグ」ですが、始めて頼んだら出て来た時にビックリしますよ。入口の表示をよく確認してから注文してくださいね。

サガンドッグポスター

「TOJIN茶屋」は佐賀駅から南へ続く中央大通り沿いにあるカフェレストランで、NPO法人が運営しています。一見すると普通のカフェ風なのですが、2階に多目的スペース、3階に協働スペースが設けられた地域活性化施設なんです。「TOJIN茶屋設置条例」という佐賀市の条例にも定められた、立派な公共施設なんですね。

TOJIN茶屋全景

とりあえずお腹が空いているので店内に入ってみると、とても明るい店内。お酒類も置いてあるので、カフェバーといった感じでしょうか。

TOJIN茶屋店内1TOJIN茶屋店内2

日替わりランチだとか和食からパスタまで様々なメニューがあって目移りする中で、やはり「サガンドッグ」を食べに来たのだから初志貫徹!「サガンドッグください!」と注文をして待つことしばし。

TOJIN茶屋メニュー

初めてくる店で、常連さんらしきお客さんなんかが来てる?てきな感じで、福岡から来た私はアウェー感をビシビシと味わいながらメニューを見つめていると…来ました!ヤツがきやがりましたよ。思わず「デカッ!」と声に出してしまいました。そう、これが「サガンドッグ」です。

手前のナイフとフォークは普通サイズですからね、両端が思いっきり皿からはみ出してるし、とりあえずデカいっしょこれ。

サガンドッグ全景

そういえば、ちゃんと50センチと店頭にも書いてありますね。ハーフメートルですよ、ハーフメートル!1メートルの半分です。そりゃデカいわ。

この時はすっかり見落としていて、この記事を書くために写真をチェックして気づきました。ドリンクにコーラを頼んでいたのですが、これを食べることになるんだったら炭酸はバッドチョイスでしたね。

店頭

とにかくデカイ「サガンドッグ」ですが、どうやって食べるかというとナイフとフォークで「切って食べます!」です。

そのまま行ってしまえ!という猛者もおられるかもしれませんが、マヨやらマスタードやらで口の周りや手が悲惨な事になるのでおススメはしません。実際に半分くらいになった時にやってみたのですが、鼻の中にマスタードが入りやがりましたよw

サガンドッグカット

かんじんのお味のほうは、かかっているマヨネーズがかなり美味しいですね、あとマスタードもシッカリ効いています。スパイスの感じも良くて、ソーセージはアッサリしているけどジューシーで旨い!奇を衒わないというか、オーソドックスな味で普通に美味しいドッグです。

挟んでいるパンが大きいうえに和風のシットリ系ではなく欧米系のパンなので、少しボソボソします。飲み物は必須ですね。コーラと一緒に食べると、抜群に美味しかったです。

しっかし、デカイのでボリュームは文句なしですね。最初は食べられるか心配だったのですが、飽きの来ない味で美味しいためにアッサリ全部食べてしまいました。

TOJIN茶屋は美味しい料理やドリンクだけでなく、公共施設としての機能も持っています。裏手には共用トイレや休憩できるベンチなどもあるので、街にお出かけした際に覚えておくと良いかも知れません。

TOJIN茶屋トイレ

ということで、TOJIN茶屋さんで佐賀のご当地グルメ「サガンドッグ」を頂きました。どの街に行ってもそうなんですが、お店の「頑張ってる感」が伝わってくるオリジナルメニューって美味しく感じますよね。

街なかで何を食べようか迷ったら、市民の憩いの場所「TOJIN茶屋」で美味しいランチは如何でしょう。

「TOJIN茶屋」

MAP:佐賀市唐人2-5-12Googleマップへ

営業時間:9:00~24:00

定休日:年中無休

佐賀観光協会公式ページ「TOJIN茶屋」ページより

参考:TOJIN茶屋フェイスブックページへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…
  2. たまたま饅頭を買いに行って偶然見つけた歴史スポット、佐賀富士町の「金福寺」 佐賀の八賢人でしたっけ…
  3. 「櫛田宮」吉野ヶ里遺跡のほど近く、旧長崎街道神埼宿にある神社。 お櫛田さんと言えば「博多祇園山笠」…
  4. 佐賀市富士町の奥深く、田舎の山里にある国指定文化財「吉村家住宅」へ行ってきました。 佐賀北部の山里…
  5. 兵どもが夢の跡、天満宮が建つ於保氏居城跡と田畑の中にポツンと建つ墓石群。 佐賀藩主となった佐賀の地…

おすすめ

  1. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…
  2. 九州以外の人からすると皿うどんと言えばバリバリ揚げ麺の長崎皿うどんなんだよね。 私も九州に来るまで…
  3. 佐賀でおこわといえば「まんえい堂」おこわも当然美味しいのですが「あん心(ころ)もち」がマジウマ過ぎて…
  4. 「三瀬そば」は福岡にある我が家から自動車で20分ほど、県境の山里にある三瀬そば街道1番人気のお店。 …
  5. 「全国五つ星の手みやげ」にも選ばれた佐賀の名店あけぼの菓子舗、逸口香(いっこうこう)と落雁専門の老舗…

アーカイブ

ページ上部へ戻る