「拉麺まると」で佐賀ランチ《肉そば》のビジュアルがヤベぇ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。

「見た目じゃない!」なんて言っても見た目に釣られて、ケチョンケチョンにされた事など数知れない私。いくら頭で分かっていても、見た目に惹かれてしまうのは男のサガ。ほんとね、どうしようもない生き物ですよ。

で、今回ランチで訪れた「拉麺まると」さん。この店にやって来たきっかけは、ネットで「肉そば」の写真を見たから。そう、ビジュアルで引き寄せられてきたわけ。懲りんやっちゃで、ほんまに。

「拉麺まると」があるのは佐賀市兵庫南、目の前にFood wayというスーパーがある交差点の角。

まると肉そば3

ちょうど薬屋さんの隣にありました。

まると肉そば2

コチラが正面の入り口っぽい。窓には「豚骨ラーメン」「肉そば」「塩ラーメン」の文字。私は塩ラーメンが大好物なので、思わず塩にするか・・・迷ってしまう。九州で美味しい塩ラーメンは貴重ですからね。とにかく、店の中に入ってから決めよう。

まると肉そば4

お店の中はとっても明るくて清潔。二列のカウンターと、座敷席が二つ。

まると肉そば5

オープンキッチンの上には、メニューが貼られています。肉そばがオススメみたいですね。

まると肉そば6

メニューはこちら、実にシンプル。やっぱこの写真見たら「肉そば」だわ。当初の目的通り「肉そば」を注文。

まると肉そば7

裏には炒飯と餃子、おつまみ、ドリンクメニュー。

まると肉そば8

カウンターの上にはゆで卵50円。

まると肉そば9

そして胡椒、ゴマ、ラー油、餃子のタレ。

まると肉そば10

餃子はニンニク不使用、お米は富士町産。そして「ゆで卵」・・・どんだけ「ゆで卵」押しやねん。

肉そばは背脂豚骨に秘伝のタレをブレンドした特製スープのようですね、期待が膨らみます。

まると肉そば11

メニューの片隅に秘伝のタレの説明がありました。

まると肉そば13

塩ラーメンのメニューはここにありました。鶏チャーシューとかモチモチ麺とか、めっちゃ魅力的なキャッチが並びます。

まると肉そば12

キョロキョロ観察していると、やってきました肉そば!

キターーーーーー!ビジュアル系

まると肉そば14

背脂でしょうか、スープに細かい油のようなものが沢山浮いてます。そして、佐賀のラーメンと言えばこれ、卵黄です。

まると肉そば15

それではまずスープから、ズズッとやっちゃいます。

ん?もっと凝ってり豚臭いスープを想像していましたが、臭みは全くなくキレのいいスープ。豚骨拉麺の白濁ではなく、少し透明感があります。豚骨よりも、醤油系のタレが強めのスープ。

まると肉そば16

肉はチャーシューではなく、豚バラを炒めた感じの肉。甘辛く味付けされていて、思った以上に沢山はいってるんですよ。けっこうなボリュームで、食べごたえがあります。

まると肉そば17

麺は細麺のストレート麺。豚骨ラーメンの定番です。

まると肉そば18

そして、佐賀名産の玉ねぎ!イッパイ入っています。玉ねぎの甘みがジワーッとくるんですが、全体に甘味がまわってるのでココは好き嫌いが別れるかも。私は玉ねぎ大好きなので、これはこれで美味しいです。

まると肉そば19

佐賀のラーメンといえば、なんといっても卵黄。潰す派と潰さない派に別れそうですが、私はダンゼン潰す派。黄味を麺にまとわせて、ズズッとすする一口目が最高に旨いんです。

まると肉そば20

うん、スープにクセが無くて食べやすい。豚肉も食べごたえがあるし、麺に絡んだ卵のマッタリ感がいい仕事してます。

ここでふとカウンターの上を見てみると、辛子高菜があるじゃないですか!

まると肉そば21

味に慣れてきたので、さっそく投入。こうやってアクセントを加えて、途中でテイストチェンジできるのは九州のラーメンが素晴らしいと思うところ。

まると肉そば22

スープは臭みが無くコッテリしすぎずキレのいい味、だからといって薄味ではなく醤油タレの効いたコクのあるスープ。最後まで背脂と玉ねぎなどの甘さが舌に残るので、これは好みが分かれるところ。全体として、美味しくて個性的なラーメンでした。

たまにはいつもと違うラーメンを食べたいなぁ・・・と思ったら、まるとの「肉そば」はいかかでしょう?

「拉麺まると」

MAP:佐賀市兵庫南3-1-3⇒ Googleマップへ

営業時間:11:30から23:00

定休日:火曜日

拉麺まると公式Facebookページ⇒https://www.facebook.com/ramen.maruto/

※この記事は私が訪れたときのものです。メニューや価格など、情報が変わることがありますので最新情報、詳細は公式Facebookページで直接ご確認ください。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 磨崖碑
    佐賀市大和町の国道263号線拡幅工事で約340年前の磨崖碑が見つかったそうです。 こんな場所で見つ…
  2. 佐賀の中心部にある「唐人南パーキング」に何気なく入ってみると、そこは驚きのレトロゾーンでした。 私…
  3. 本庄人柱10
    佐賀市末広1丁目にある末広東公民館には、人柱となった女性を祀る観音堂があります。 江戸時代の180…
  4. グリコのポーズ
    グリコといえば「グリコのポーズ」そしておまけですね。子供のの頃は父が買ってきてくれるキャラメルが楽し…
  5. 「山口亮一旧宅」えっ!こんなところに?佐賀の街中にあった築250年以上という茅葺屋根の古民家。 佐…

おすすめ

  1. 「山内農場」ってどっかの農場の名前かと思ったら魚民のモンテローザ系なのね。 今日も佐賀、休みで予定…
  2. 麺処佐賀の麺と、佐賀自慢の玉ねぎを使えば「あっ」という間にご当地グルメの完成です。 料理のド素人で…
  3. 「まるふくうどん」はとっても庶民的な「うどん」屋さん。とっても優しい普通のおいしさ、オジさん大好きで…
  4. 佐賀西与賀にある創業大正十三年という老舗蒲鉾メーカー「野中蒲鉾」の直売店に行ってきました。 残念な…
  5. 丸房露アイス3
    佐賀を代表する菓子と言えば「丸房露」その元祖ともいわれる老舗が鶴屋!これは間違いない。 丸房露用の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る