「ぶらっく ぴっぐ麺屋」研究熱心な店主による激うまラーメン!佐賀で一番好きな味

Pocket

佐賀のラーメンで一番おいしいのはどこかと聞いてみると、多くの人が名前をあげる「ぶらっくぴっぐ麵屋」。佐賀ラーメンというジャンルなど関係なく、ここのラーメンは本当に美味しい。スタッフも腰が低くて本当に丁寧で、いわゆるオラオラ系のラーメン屋じゃないところも高い評価を受けています。

「ぶらっくぴっぐ」があるのは佐賀市本庄町袋というところ。佐賀駅から中央大通りを真っ直ぐ南へ向かい、佐賀城内を抜けて環状南通りを左折するとすぐの場所。少し道路からひっこんでいるので、看板を見落とさないように注意が必要です。

ぶらっくぴっぐ看板

「豚骨の旨み ここに極まる」かなり強気。なにげにアメリカンな店舗のロゴもカッコ良いですね。

ブラックピッグ外観

店内もアメリカンな雰囲気が漂いっていて、カウンターの奥にキッチンがあります。

ブラックピッグ店内1

テーブル席と、奥には靴を脱いで上がれる席もあります。

ブラックピッグ店内2

注文は券売機で食券を買うスタイル。佐賀といえば玉子入りなので、玉子入りラーメンの食券を購入しました。

券売機

ボックス席に座り、ラーメンを待つ間にキョロキョロしていると、壁にズラリと並ぶラーメン店の名刺とラーメンの写真。相当食べ歩いて研究をされているようです。

ブラックピッグ店内3

卓上にはギョウザタレ、ラー油、コショウ、ラーメンタレ、ゴマ、すりおろしニンニク!

ブラックピッグ卓上

ほどなくしてラーメンが運ばれてきました、見るからに濃厚なスープ。海苔がのっているのが佐賀ラーメンらしさですね。

ブラックピッグ玉子入り

まずは一口スープを飲んでみると、これは…ウマいッ!マジウマです!

濃厚豚骨によくある獣臭さはほとんど無く、何とも深いコクと旨み。インパクトが強いパンチのある味というより、ジワーっと味わってしまうポタージュのような濃厚スープ。コラーゲン感がバッチバチに効いていて、マッタリしていますがクセが無く、しつこくない。思ったより、脂っぽさを感じないスープなのでメッチャ濃厚ですが「もたれる」という感じがありません。コテコテ豚臭の豚骨ジャンキー向けではないので、特に九州以外から来た人には一押しのラーメンですね。

麺は佐賀ラーメンらしく、福岡の長浜より少し太めの麺。茹で加減は何も言っていないのですが、他の佐賀ラーメン店と比べると少し硬めでしょうか。

少し食べ進めたところで玉子を麺に絡めてみると、信じられないくらい美味しくなります。玉子入りといえば徳島ラーメンが美味しかったのですが、豚骨ラーメンにも玉子が合います。もう玉子が無いと物足りない!というくらい美味しい組み合わせです。

玉子からめ

さらに、豚骨ラーメンにニンニクを入れると抜群に旨い!ので、程々に食べたところで胡麻とニンニクを投入。マジうまです。

胡麻とニンニク

チャーシューは薄切りの豚バラでしょうか、脂分が多めのチャーシュー。

ブラックピッグチャーシュー

豚骨の味が極まったラーメンという言葉に偽りがない、本当に美味しいラーメンでした。福岡でも、これほどのラーメンにはなかなか出会えないんじゃないでしょうか。店内に飾られていた沢山の他店のラーメン写真が物語る通り、店主の努力が結集しているラーメンですね。天才が作った華やかな味付けのラーメンというより、味付けよりもスープのベースがしっかりした、努力家がコツコツと努力を積み重ねた完成度の高いラーメンだと感じました。

佐賀に来ることがあったら、ぜひ立ち寄って頂きたい豚骨ラーメン店です。

「ぶらっく ぴっぐ麵屋」

MAP:佐賀県佐賀市本庄町袋285-1Googleマップへ

営業時間:11:30~20:00(L.O.19:45)

定休日:火曜日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る