「佐賀小城市の肥前仏舎利塔」牛津大橋から見える白い仏塔は絶景の展望スポットでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自動車で登っていける展望スポットです。

カップルにおススメ!自動車で行ける絶景&夜景スポット。平和の塔として建てられた佐賀小城市の仏舎利塔からの眺めは迫力満点です。

佐賀市から武雄へと向かう国道34号線の武雄方面へ走っていると、牛津川にかかる牛津大橋から正面に見える山にポツンと真っ白な仏舎利塔が見えるんです。

かなり遠い所からでも目立つ塔なので、気になっている方も多いんじゃないでしょうか?

仏舎利塔1

ササッとスマホで調べてみると、日本山妙法寺という宗教団体が建てた塔で絶景スポットなのだとか。これは見に行くしかないやろ!

思い立ったら即行動!ということで、牛津大橋を渡って山の方へ。とにかく塔を目印に山の上を目指して「うしづふれあいグリーンパーク」という看板を目印に山を登って行くと、ほどなく公園に着きました。

仏舎利塔3

ココからの眺めも最高ですね、駐車場から自動車に乗ったまま絶景を楽しめます。ここはカップルが夜景を楽しむ最高のスポットですね。

仏舎利塔4

仏舎利塔へはココから更に、空山観音方面へ山を登っていきます。

空山観音の紹介記事はコチラ

「空山観音堂三十三体石仏像」佐賀小城市の山深くにあるパワースポット
深い山の中にある神秘的な観音堂。深い山の中にある観音堂「空山観音堂+三十三体石仏像」の自然と一体となった聖域パワーが凄い。小城市牛津町の砥川谷地区、江戸時代...

仏舎利塔5

途中の道はガードレールもなくかなり狭いので、注意して登っていきます。

仏舎利塔6

途中で見えてくる景色が綺麗なので視線を奪われますが、わき見は危険です。

仏舎利塔7

そのまましばらく道なりに登っていくと、仏塔に到着。お寺の境内になっていて、直下に駐車スペースもあります。

仏舎利塔8

遠くからでも目立つ塔だったので、近づいてみると迫力満点。まさに、山の中にドーン!という感じで建っています。

仏舎利塔9

塔は土足厳禁なので、備え付けのスリッパに履き替えて昇ります。

仏舎利塔10

塔の階段を上って後ろを振り返ると、目の前に広大な佐賀平野が広がっていました。

仏舎利塔11

塔の内部に入る事は出来ず、四方に金色のお釈迦さまの像が納められています。

納められているお釈迦さまは、『天上天下唯我独尊』と唱えた事で有名な、生まれた時の姿を現す「降誕仏」、釈迦が悪を払って悟りを開いた姿を現した「降魔仏」、最初に説法をしたときの姿を現した「説法仏」、入滅するときの姿を現した「涅槃仏」の4種の仏像です。

写真はそのうちの一つ、説法仏です。

仏舎利塔12

塔の上は回廊のようになっていて、濡れていると滑り易いので注意が必要ですね。

仏舎利塔13

周りを見渡すと、佐賀平野をぐるっと見渡せる大パノラマ。うねるように蛇行して流れる牛津川など、田畑と自然が生み出す景色は見事です。

仏舎利塔14

天気がイマイチなのが残念ですが、それでも心が洗われるような景色。

仏舎利塔15

仏舎利塔とはお釈迦さまの仏舎利(荼毘に付された際の遺骨や遺灰)を治める塔で、日本では法隆寺の五重塔が有名。ここも仏舎利塔というからには、お釈迦様の舎利が納められているのでしょうか。そう思うと、なんだか周りの空気が神聖なものに感じられます。

佐賀市内からも近く自動車で気軽に来れる場所なので、景色を眺めてゆっくりしたい時におススメのスポットですね。

「肥前仏舎利塔」

MAP:佐賀県小城市牛津町上砥川

夜景も綺麗との事なので、夜景を紹介しているサイトへのリンクを貼っておきます。

肥前仏舎利塔の夜景(佐賀県小城市)
「肥前仏舎利塔」の夜景スポット情報。小城市を中心に160度近くのパノラマや慶賀広がる肥前仏舎塔は地元の方にもあまり知られていない夜景スポットです。

小城市の観光スポットに関する情報、お問合せは下記リンク先をご覧ください。

小城観光協会公式サイト「おぎなび」



小城市おススメ記事

「小城の五百羅漢」佐賀小城市にある星巌寺跡の五百羅漢像が神秘的!

「江里山の棚田」佐賀小城市にある集落の棚田と彼岸花が綺麗でした

「清水の滝」佐賀小城市にある滝。パワースポット感が凄い!山の神様とか出てきそうです

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…
  2. たまたま饅頭を買いに行って偶然見つけた歴史スポット、佐賀富士町の「金福寺」 佐賀の八賢人でしたっけ…
  3. 「櫛田宮」吉野ヶ里遺跡のほど近く、旧長崎街道神埼宿にある神社。 お櫛田さんと言えば「博多祇園山笠」…
  4. 佐賀市富士町の奥深く、田舎の山里にある国指定文化財「吉村家住宅」へ行ってきました。 佐賀北部の山里…
  5. 兵どもが夢の跡、天満宮が建つ於保氏居城跡と田畑の中にポツンと建つ墓石群。 佐賀藩主となった佐賀の地…

おすすめ

  1. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…
  2. 九州以外の人からすると皿うどんと言えばバリバリ揚げ麺の長崎皿うどんなんだよね。 私も九州に来るまで…
  3. 佐賀でおこわといえば「まんえい堂」おこわも当然美味しいのですが「あん心(ころ)もち」がマジウマ過ぎて…
  4. 「三瀬そば」は福岡にある我が家から自動車で20分ほど、県境の山里にある三瀬そば街道1番人気のお店。 …
  5. 「全国五つ星の手みやげ」にも選ばれた佐賀の名店あけぼの菓子舗、逸口香(いっこうこう)と落雁専門の老舗…

アーカイブ

ページ上部へ戻る