「やまんくじら」佐賀武雄にあるジビエの猪肉直売店で猪肉を買って食べてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イノシシの肉は旨みが強くて美味しいですね。

グルメ:お土産グルメ

地元で獲れたジビエ処理センター直売の猪肉「やまんくじら」は絶品!

田舎に行くと、どこへ行っても猪やサル、鹿など野生動物による被害の話題になります。農作物だけでなく、畦道や林道、ため池などの土木被害まで出ている状況で、各自治体は鳥獣被害への対策に苦慮しています。

そんな中で注目されているのがジビエ(狩猟肉)を積極的に食材として消費していこうという活動なんですね。

佐賀県武雄市では「武雄地域鳥獣食肉加工センター」を設置し、食材として流通させるジビエの品質向上に取り組んでいるとの事で早速行ってきました。

武雄地域鳥獣加工センター

長野県の信州ジビエに始まり、今や東京を中心にジビエブームが巻き起こっている状況ですが、まだまだ食べたことが無い人も多いんじゃないでしょうか。

実際、名前は聞いたことがあっても本当に美味しいの?というのが正直なところだと思うんです。で、ぶっちゃけ言ってしまうと、獲った時期が悪かったり処理が悪ければマズイです。

そこで一定の品質を維持するために設置されたのが、鳥獣食肉加工センターなんですね。

「やまんくじら」と名付けられた武雄ジビエは、この武雄地域鳥獣食肉加工センターが処理したジビエを直売するブランドだったのです。

という事で「やまんくじら」の事務所を直撃し、いくつかの猪肉商品を購入して来たので実食レポートしてみます。

まず最初に紹介するのは、猪肉のロース。バラにするか迷ったのですが、とりあえずガツッと肉を食べたかったのでロースにしました。

イノシシ肉ロース

私は父親が京都出身だったので、子供のころから冬の御馳走として「ぼたん鍋」を食べていました。なので猪肉は全く抵抗ありませんが、猪肉を見たことが無い人は脂身が多くてビックリするかもしれませんね。

しかし、猪肉の脂身は豚などと違ってクドくないんですよ。独特の甘みがあって、とっても美味しい脂身なんです。この味にハマるとヤミツキになりますよ!

とりあえず肉の味を味わうため、シンプルに塩コショウで焼いてみました。食べてみると臭みは全くなく、ジューシーでコクのある美味しい焼肉になりました。

ロース焼き

それでも、いきなり焼肉はチョット・・・という人の為に、猪肉を使った「とんぺい焼き」にしてみました。

豚肉よりも味が強いので、これはとっても合いますね。

猪とんぺい焼き

作り方はとっても簡単、まず猪肉を塩コショウして両面焼き、皿に取り出しておきます。

次に生卵2個にマヨネーズを入れて良く溶き、玉子焼き用のフライパンに流し込んで半熟状態になったら、皿に取っておいた猪肉をのせて巻いて行くだけ。

猪肉とんぺい焼き

続いて買ってきたのは猪肉ソーセージです。普通のソーセージより色が濃くて、少し細いですね。

猪ソーセージ

これをボイルして、フライパンで焼いて出来上がり!

食べた感じは、少し歯ごたえが強い。サラミみたいな感じでしょうか、私は普段全くお酒を飲まないのですがビールのツマミに良さそうです。

噛めば噛むほど味が出てくる感じ、ちょっと独特なソーセージですが普通に美味しいですよ。

猪ソーセージ断面

最後に紹介するのが、いのししジャーキーです。

イノシシジャーキー

これを楽しみにしていたんです、どんな味かと食べてみると・・・生ハムっぽい。良く見かける完全に乾燥したビーフジャーキーみたいな感じでは無く、ソフトタイプのジャーキーですね。

少し厚みがあるので弾力があり、味は生ハムそっくりです。スパイスの味もとっても良くて、スモークしてるんでしょうか?深い味です。

いのししジャーキーアップ

佐賀のジビエ三昧!「やまんくじら」の猪肉はとってもイイお肉です。販売は全て冷凍されている商品ですが、解凍して食べてもとっても美味しいですね。

加工食品やスライスした肉だけでなく、100g単位のブロックでの販売もしてくれるそうなので、今度はバラのブロックを買ってチャーシュー作りにチャレンジしたいです。

猪肉は豚よりも味が複雑で、生姜や甘辛系の味付けに負けない肉の味。なので、角煮やチャーシューにするとゼッタイ美味しいはずです。ウェブサイトで紹介されていた串カツにも挑戦してみたいですね。

脂身は豚よりも圧倒的に美味しいので、脂身を生かしたロースカツにしても美味しそうです。

他の食べ方では、先日お邪魔した猪料理専門店「いのしし食彩GABAI」の炭火焼肉も絶品でした。

「GABAIいのしし食彩」佐賀三瀬の猟師直営!本格ジビエのイノシシ料理店

どうです?食わず嫌いでジビエを食べる勇気がわかない人は、この機会にいま大流行のジビエを味わってみましょう。

「やまんくじら」

武雄地域鳥獣食肉加工センター

MAP:武雄市山内町大字鳥海9257-2 Googleマップへ

やまんくじら公式ウェブサイト

 

【武雄のいのしし/ジャーキー/通常/80g】【天然/おつまみ/猪肉/ジビエ/雌のイノシシのみ使用】【山鯨/やまんくじら】

価格:800円
(2015/9/7 00:16時点)
感想(3件)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る