佐賀市・川副の光樹トマト「サンロード」が旨い甘いだけのフルーツトマトじゃない正統派

Pocket

佐賀市川副という地域で栽培されているブランドトマト「光樹トマト(サンロード)」が、常識外れなくらいに旨い。最近はフルーツトマトという、甘みの強いトマトが人気です。しかし、この光樹トマトはフルーツ系の甘いだけのトマトではなく、しっかりとしたトマトの酸味を残しつつ、フルーツトマトのような甘みを持ち、そして、とにかく濃い、深いトマトの味わいを持つ素晴らしいトマト。

このトマトが栽培されている川副という地域は、有明海に面した佐賀空港があるだだっ広い干拓地。有明海の強い潮風と、干拓地に含まれる豊富なミネラル。そして、優秀な品種だけを地域ぐるみで創意工夫しながら育てたブランドトマトです。

サンロードパッケージ

スーパーなどで見かける大玉のトマトではなく、少し小ぶりな小さいトマト。トマトの強すぎる酸味やエグ味、青臭さが全くなく、程よい酸味と甘み、そして深い旨みを持つトマトです。このトマトを買ったお店は、佐賀市役所のすぐ近くにある産直店「街かど畑」です。

当日出荷分で、当然ながら真っ赤に完熟してから収穫したトマト。完熟で収穫すると日持ちがしないので、市場や仲買を通していると熟しすぎてしまいます。そのため、本当の完熟収穫が出来るのは市場を通さず農家が直接持ち込む産直店の特権。まだスーパーの野菜たべてるの?と言いたくなるくらい、産直店の野菜は新鮮で美味しくて、なにより安いんです。街のど真ん中にこんな店があるなんて、田舎ならではですね。

街かど畑トマト

同じように並べられたトマトでも、もっと安いトマトがありました。今回購入したトマトは、同じ量なら一番高かったトマトです。それでも、これだけ入って550円なら安いほうでしょう。

サンロード全部

中はドロっとした部分が少なくて、身がぎっしり詰まっています。小さいくせに、このトマトは結構重さがあるんですよ。しかし、一口食べてみると、めっちゃジューシー!仕事から帰って来て、飲み物の前に冷やしたサンロードが最高です。今まで食べたトマトの中では、トップツーに入ります。以前、すごく美味しいトマトが佐賀県の厳木町にあったので、それと甲乙つけがたいくらい。それ以外のトマトと比べると、ダントツに美味しいですね。

サンロード半分

実は私、トマトの青臭さが嫌いで、生のトマトは好んで食べなかったんですよ。数年前、道の駅で売られていた美味しいトマトに出会って食べれるようになりましたが、やっぱりスーパーや八百屋のトマトはダメでした。しかし、このトマトなら以前に出会ったトマトと同じく、いくらでも食べられます。というか、喉が乾いたら飲み物代わりに冷やした状態でパクリとやってしまうくらい。飲み物代わりに出来るほどジューシーで、しかも甘くて旨い上にしっかりとした酸味もあります。

こういうトマトを食べると、他のトマトが食べられなくなります。直売所のトマトが全て美味しいという訳ではありませんが、トマトには全て生産者名が入っていますので、同じ生産者の同じ品種をひたすらリピートすればハズレを引く心配がありません。一年中買える訳じゃないのがネックですけどね。

自分好みの野菜を作っている生産者と、美味しい品種を選んで買うのは田舎ならではの楽しみです。都会の生活に疲れた人が居たら、真剣に田舎暮らしを考えてみませんか?ノンビリした雰囲気と、美味しい食べ物があると自分の中にある価値観がが変わりますよ。

このトマトを買った店を紹介した記事

佐賀のおススメ直売所



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る