「道の駅太良たらふく館」佐賀太良町で繰り広げられる『みかん』バトル!農水産物が超充実

Pocket

太良町にある道の駅でビックリ!こんな「みかん」売り場見たことないよ。

お買い物:直売所

「道の駅太良たらふく館」みかんバトルが熱い道の駅です。農だけでなく海産物も充実してます。

佐賀県太良町、生まれて初めて行ってきました!その佐賀県太良町、どのあたりかというと佐賀の南の端っこ、もう目の前は長崎です。有明海に面し、多良岳という山から海に向かってなだらかな傾斜になっている土地柄から、海産物はもちろんのこと、傾斜地を利用した「みかん」の産地としても有名な町なんですね。

ちなみに、前回紹介した「わさび苑多良岳」も太良町にあります。

紹介記事:「わさび苑多良岳」佐賀太良町にある九州最大級のわさび農園!わさび好き必見のスポットです。

そんな太良町の道の駅「たらふく館」を覗いてみると、みかんの売り方が独特でビックリ!思わずというか、確信的に紹介します!

有明海に面した絶景のロケーションにある「道の駅太良たらふく館」

たらふく館遠景

広大な海をバックに建つ道の駅太良たらふく館

たらふく館外観

入口を入るとすぐに「たらふくみかん通り」というバトルストリートです。

たらふくみかん通り

この売り場、なんと生産者別に試食を用意して、好みの「みかん」を選んで買うスタイルなんです。こんな売り場、都会で見たことあります?

産地の中で生産者ごとに競い合うという、まさに修羅の国のような無慈悲な競争が繰り広げられています。太良のみかんは美味しいと言われていますが、なるほど、戦いの中で切磋琢磨しているんですね。

こんな並べかたされたら、生産者として負けられません!よね。

道の駅太良みかんバトル

さて、入口のエントランスで繰り広げられる「みかん」のバトルストリートを抜けて、いよいよ本丸である物産館に入っていきます。

明るい店内に、野菜からフルーツ、加工品、海産物など地元の特産品が、ビッシリと陳列されています。

道の駅太良たらふく館店内

漬物の充実度がハンパねェ~!という感じですね。美味しそうです。

たらふく館漬物

この新生姜、入っている量が凄い!でっかい生姜が山ほど積まれています。

たらふく館新生姜

カットしたカボチャの色が綺麗ですね。傷物とか規格外品でも、こうやって安く売っているのが道の駅の特徴ですよね。

煮物にスグ使うなら、これで十分じゃないですか?100円とか70円とお買い得だし。

たらふく館カボチャ

出ましたムツゴロウ!有明海といえばムツゴロウ、素焼きですよ。

ムツゴロウ素焼き

太良といえば、竹崎カニといわれるブランドワタリガニの産地。パックの物も売られていますが、こうやって生簀で活きたままのカニも売られています。

カニ生簀

ウハッ、美味しそう。

竹崎ガニ

たらふく館には別館がありまして、コチラでは地元の米や海苔、小麦粉などが販売されています。

たらふく館別館

その隣にはカキ小屋ですかね、バーベキュースペース。秋から冬は賑わうんでしょうね、この道の駅がある場所はカキ小屋が建ち並ぶカキの名所でもあります。

10月の中頃からオープンするようですね、カキだけでなく、さっきのカニも焼いたら美味しいだろうな~・・・

かき小屋

さらにその横には、金星豚バーガーで有名な食堂「漁師の館」があります。

漁師の館

ここの目玉は、なんといっても「金星豚バーガー」です。みて下さい、この巨大な豚カツがのったバーガー。太良の永渕ファームで生産されている超貴重なブランド豚を使用していて、めっちゃウマい!近くにくるなら、わざわざ立ち寄る価値ありです。

紹介記事:「金星豚バーガー」ハンバーガーの常識が変わるウマさ!佐賀太良町の新B級グルメはこれだ。

金星豚バーガー

道の駅の端っこには、展望広場があります。ここは、対岸に福岡県大牟田市などが見える絶景のスポット。

展望広場

展望台からの眺め、目の前に広がるのは有明海。海の向こうに見えているのは福岡県大牟田市です。

展望台の眺め

いや~、遠くまで来たかいあって、佐賀で最も個性的な道の駅に来ることが出来ました。

佐賀県の太良町は佐賀市にも長崎市にもアクセスできる、便利な立地なんですよ。さらにさらに、海の幸、山の幸が豊富だというのが、道の駅をみれば分かりますね。

この道の駅は、観光客や運送業の人たちより地元の人が多く利用しているように見えました。地元の人も認める、美味しい食材が揃う店なんでしょう。

う~ん、こういう所に住めたら幸せなんだろうな。とっても魅力的な町でした。

「道の駅太良たらふく館」

MAP: 佐賀県藤津郡太良町伊福甲3488−2 Googleマップへ

営業時間:9:00~18:00 1月2日16時まで。

定休日:年末年始

詳しくは、下記リンクから公式ページをご覧ください。

たらふく館公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る