武雄市で話題沸騰!宮原庭園「白ヘビ」が一般公開中なので会いに行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「宮原庭園の白ヘビ」武雄市山内町で人気沸騰中!話題の白ヘビはとっても大人しいカワイイ蛇でした。

先日、佐賀新聞のウェブサイトに「白ヘビ」の記事が載っていたんですよ。なんでも触ることが出来るのだとか。それならばいっちょ見に行ってくるか!と武雄市山内町にある「宮原庭園」に行ってきました。

おぉッ!駐車場も完備してます、ケッコウな人数が訪れているようですね。私が行った時も、先客の家族連れがいました。

武雄の白ヘビ1

宮原庭園というのは、いわゆる「庭」の事ではなく造園屋さんです。白ヘビは、造園業を営む宮原さんの敷地内に小屋を作って公開されているようです。

武雄の白ヘビ2

入り口の燈篭に書かれた「生白ヘビ」の絵。生白ヘビ・・・これは「なま」と読むのか「いき」と読むのか。とにかく、生きた白ヘビに会えるという事ですね。

武雄の白ヘビ3

さて、どんな蛇と出会えるのか、楽しみにしながら中へと進みます。

武雄の白ヘビ4

入ってすぐ目の前に、シロヘビの文字。どうやら、ここで会えるようです。

武雄の白ヘビ5

コチラが白ヘビ様の小屋?と呼んでいいのでしょうか、しめ縄が飾られてます。

武雄の白ヘビ6

コチラが内部の様子、白ヘビの写真などが飾られています。

武雄の白ヘビ7

この中に入っているのは雄の白ヘビ、生後5年目だそうです。

武雄の白ヘビ8

まずは白ヘビにお参りして・・・と、いきなり白ヘビとのスキンシップです。

武雄の白ヘビ9

蛇なんてペットのように持つのは初めて。私がかなり緊張していると、蛇にも伝わったのか落ち着きなく動きまわります。

最初に触らせていただいたのは5歳の雄のヘビ、宮原さんも「ヘビが緊張している」とおっしゃってました。何がそんなに緊張させてしまったんでしょう?

武雄の白ヘビ11

続いてやってきたのが9歳の雌ヘビ。こちらは体がかなり大きい、胴回りも雄の4倍くらいありそう。

やはり年の功なのか、それとも女性のほうが肝が据わってるのは人間と同じなのか、私の腕の中でも堂々たる落ち着き具合。

武雄の白ヘビ12

初めてゆっくりヘビを触ったのですが、思った以上にスベスベして柔らかく、触り心地が良いんですよ。

白ヘビといえば、弁財天の使いとして富をもたらすと言われていますよね。貧乏な私にも少しご利益が・・・などと邪なことを考えているとダメなんでしょうきっとw

「宮原庭園の白ヘビ」

MAP:武雄市山内町大字三間坂甲15888−1 Googleマップへ

時間:8:00から18:00(変更の可能性あり)

休日:不定休



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…
  2. たまたま饅頭を買いに行って偶然見つけた歴史スポット、佐賀富士町の「金福寺」 佐賀の八賢人でしたっけ…
  3. 「櫛田宮」吉野ヶ里遺跡のほど近く、旧長崎街道神埼宿にある神社。 お櫛田さんと言えば「博多祇園山笠」…
  4. 佐賀市富士町の奥深く、田舎の山里にある国指定文化財「吉村家住宅」へ行ってきました。 佐賀北部の山里…
  5. 兵どもが夢の跡、天満宮が建つ於保氏居城跡と田畑の中にポツンと建つ墓石群。 佐賀藩主となった佐賀の地…

おすすめ

  1. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…
  2. 九州以外の人からすると皿うどんと言えばバリバリ揚げ麺の長崎皿うどんなんだよね。 私も九州に来るまで…
  3. 佐賀でおこわといえば「まんえい堂」おこわも当然美味しいのですが「あん心(ころ)もち」がマジウマ過ぎて…
  4. 「三瀬そば」は福岡にある我が家から自動車で20分ほど、県境の山里にある三瀬そば街道1番人気のお店。 …
  5. 「全国五つ星の手みやげ」にも選ばれた佐賀の名店あけぼの菓子舗、逸口香(いっこうこう)と落雁専門の老舗…

アーカイブ

ページ上部へ戻る