「わいわいコンテナ2」佐賀市呉服元町の誰でも使える”まちなか”コミュニティスペース

わいわいコンテナ2
Pocket

佐賀市の中心繁華街地域にある「わいわいコンテナ2」は、誰でもが使える”まちなか”のコミュニティスペース。市内呉服元町にある空き地とコンテナからなる、無料で使えるまちなかのリビングスペースです。わいわいコンテナ2は街なかに賑わいを取り戻すために取り組んでいるプロジェクトで、絵本や雑誌、漫画などを自由に読むことが出来る図書コンテナ、子供からお年寄りまで自由に憩いの場として利用できる交流コンテナ、チャレンジショップやギャラリーとして使えるチャレンジコンテナで構成されていて、定期的にマルシェイベントなどを開催するなど中心市街地の活性化に向けた取り組みを積極的に行っています。

図書コンテナ

本棚が設置され、自由に本を読むことが出来る図書コンテナの様子。

交流コンテナ

自由に休憩したり交流したり、集ったりできる交流コンテナ。

チャレンジコンテナ1

飲食物を覗く商品の販売やギャラリーとして利用できる、チャレンジコンテナ。

コンテナに囲まれた広場

コンテナに囲まれた広場のスペース、トイレも完備する。ここで様々なイベントが開催され、少しずつ街に活気が戻りつつあります。

わいわいコンテナ2看板

雨の日にはこんな看板も設置されていました。急な夕立などの時は、ちょっと雨宿りで本を読んで時間を潰すなど便利に使えそうですね。

買い物途中の休憩や集いの場として、まちなかにある子供たちの遊び場として、マルシェイベントやバザー、フリーマーケットなどさまざまな使い方が出来そうで面白そうな施設です。すっかりシャッターだらけになってしまった中心市街地ですが、最近は少しずつ個性的なお店も増えてきています。佐賀の市街地は新旧入り混じった面白い街並みで、近くにある松原神社周辺の雰囲気も良い場所なので、たまには”まちなか”に出かけてみましょう。

参考:佐賀市の中心市街地「松原神社界隈」の雰囲気がメッチャ好きなんだけどどうよ?

わいわいコンテナ2の詳細やお問い合わせは、下記リンクから公式サイトをご覧ください。

わいわいコンテナ2公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る