「鳥栖プレミアム・アウトレット」佐賀の田舎にドーン!と広がるオシャレなモール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

名前は聞いてたんですけどね~、初めて行ってきました。

「鳥栖プレミアム・アウトレット」佐賀の山の中に突然現れる欧米リゾートのようなアウトレットモール。

そもそもアウトレットとはなんぞや?という話なんですけど、私のようなオジサンは「中古品」とか「展示品」、あるいは正規品として流通させることができない規格外品などを扱う店という認識をもっていました。

昭和の人ってそうですよね?アウトレットといえば、訳ありの激安品みたいなイメージでしたよね?

しかし!最近では以前使われていたような意味ではなく、メーカーやブランドが直販することをアウトレットと呼ぶようになったんですね。知りませんでした。今回お邪魔した「鳥栖プレミアム・アウトレット」はもちろん後者、様々なブランドやメーカーの直販店が並ぶ結構オシャレでチョッピリえ~とこの人たちが買い物に来るモールなのです。

初めてやって来た鳥栖プレミアム・アウトレット、想像してたのと違って田舎の中にドーンとアメリカ西海岸とか地中海の街っぽい施設がありました。

鳥栖プレミアムアウトレット1

向かい側にある立体駐車場に駐車して、さっそくモールの中へと入っていきます。

鳥栖プレミアムアウトレット2

な~んか洒落とりますな~、超絶貧乏な私のようなオジサンは回れ右して帰りたくなります・・・が、勇気を振り絞ってイザ!突入。

鳥栖プレミアムアウトレット3

こちらが全体図ですね、けっこう沢山のテナントが出店しています。

鳥栖プレミアムアウトレット4

最初に入った入り口は正面の入り口ではなく、立体駐車場からの入り口だったようです。

コチラが正面の入り口、記念撮影用のスポットがあります。

鳥栖プレミアムアウトレット5

正面入り口から真っ直ぐに入っていくと、一番大きな建物「フードコート」がありました。これもまたシャレオツな雰囲気、テーマパークのフードコートみたいになってます。

鳥栖プレミアムアウトレット6

中に入っているテナントの料理が美味しそうですよ!

こちらは「土鍋パスタ」アツアツのチーズ系が美味しそうでした。

鳥栖プレミアムアウトレット7

そして「みつせ鶏本舗」です。

鳥栖プレミアムアウトレット8

コチラは量り売りのキャンディーショップ。

鳥栖プレミアムアウトレット9

フードコートのテナントが紹介されています。フレッシュネスバーガーも入ってますね~、昔よくジュース飲みに行きました。銀だこは・・・まぁ、私は関西人なのでノーコメントです。

鳥栖プレミアムアウトレット10

さて、フードコートを出てモールの中を歩いてみます。と、一歩踏み出したとたんに、オシャレな風景が!

鳥栖プレミアムアウトレット11

モールというよりヴィレッジみたいな感じに作ってあるので、こういうワゴンショップがとっても絵になります。

鳥栖プレミアムアウトレット12

九州って車社会だからなのか、どこへ行っても車が多すぎ!中心部にある繁華街でも安心して歩けない。店や街並みを見ながら歩いていても、ちょっと車道に出るとクラクションならされるんです。

買い物客は窮屈で狭い歩道に押し込まれ、通り抜けていく自動車が我が物顔。これじゃあ中心市街地の繁華街から人はいなくなります。車を気にかけて歩いてたんじゃ、街を楽しめませんからね。そう、九州に来て一番嫌なところは、中心部の交通規制が少なすぎることなんです。もっと中心部には時間帯で進入禁止になる道を作るべきだと思んです、どこへいっても我が物顔で車が走ってる。都会なら、中心部は交通規制が多くて車だと不便だから、車は途中に置いて公共交通機関で中心部に入ろう。とか、最初から電車で行こうという発想になるんですけどね。

その点、こういった繁華街の街並み風に作られているモールだと、自動車を気にせず楽しむことができます。そこが鳥栖プレミアムアウトレットの魅力だと思いますね。

鳥栖プレミアムアウトレット13

どうですか、このオープンエアー。そして、広々とした交差点。もちろん、モールの中なので歩行者専用です。こういうのを中心市街地でやってほしいですよね。

鳥栖プレミアムアウトレット14

広々とした空間のベンチ、疲れたら一休みできるのが良いですね。

鳥栖プレミアムアウトレット15

ファッション系の店が多いんですけど、歩いているとLEGOのショップがありました。

鳥栖プレミアムアウトレット16

こちらにはBOSEのオーディオショップですね。なんか、SALEとかいうポップが並んでいますよ!

鳥栖プレミアムアウトレット17

おぉッ!店内の什器がオシャレ。

鳥栖プレミアムアウトレット19

コチラはアウトドアグッズで有名なコールマンですね。

鳥栖プレミアムアウトレット20

高級ブランドショップもたくさんあります。

鳥栖プレミアムアウトレット21

ちゃんとジャパニーズな店もあります。和食器のお店でしょうか。

鳥栖プレミアムアウトレット22

くるっとモール内を歩いていて、とっても嬉しかったのがコレ・・・自動販売機!

各所にベンチがあるので、いちいちカフェなどに入らなくても気軽に一息つけるのはいいですよね。

鳥栖プレミアムアウトレット23

とってもいい雰囲気、ちょっと日本離れした鳥栖プレミアム・アウトレット街並み。そのお隣には・・・イオンかよッ!

ちょっと雰囲気ぶち壊しかもしれませんけど、これがリアルな地方の風景です。

鳥栖プレミアムアウトレット24

鳥栖プレミアム・アウトレット内には休憩スペースが各所に設けられているのですが、遊具を設置した公園スペースもあるんです。小さなお子さんを連れていると、ちょっと子供を遊ばせられるスペースがあると助かるんですよね。

鳥栖プレミアムアウトレット25

いろんなテナントがあって、雰囲気も良くて、思った以上に楽しいモールですね。ぐるっと一回りしてフードコートに戻ってくると、インフォメーションがありました。

鳥栖プレミアムアウトレット26

地図も用意してあるので、とっても助かりますね。

鳥栖プレミアムアウトレット27

コチラのテナントにはテレビの取材が来ているみたいです。やっぱ本物は違うな~、このサイトも取材依頼が来るようなメディアにしてやるぞ!と、ちょっと燃えてきた瞬間でした。

鳥栖プレミアムアウトレット28

以上、鳥栖プレミアム・アウトレットを一回りしてみました。モールが一つの町のようになっているので、とても雰囲気も良く、平日だからかのんびりと回ることができました。

やはり自分のペースで好きなように歩いて、好きな時に休憩しできるショッピングゾーンというのは居心地がいいですよね。ここは、そんな「のんびりした田舎」を感じながら最先端を行くショップを巡ることができる、リゾート的な雰囲気満載のモールでした。

福岡天神から直通バスが出ていて、片道45分とすぐ近く。運賃も往復1000円ですから、ちょっとお出かけに最適な場所じゃないでしょうか。

※当記事投稿時の情報です。詳しくは、下記リンクから西鉄バス時刻表をご確認ください。

西鉄くらしねっと高速バスのご案内「福岡 〜 鳥栖プレミアム・アウトレット」ページ

ん?何か買ったかって?

いや、私はファッションは「しまむら」、雑貨は「ダイソー」という生活をしている底辺層の人間なので・・・なんたって、私の中ではユニクロが高級ブランドですから。しかし、いつかきっと、こういう場所で買い物が出来るようになりたいですね。

「鳥栖プレミアム・アウトレット」

MAP:佐賀県鳥栖市弥生が丘8−1 Googleマップへ

営業時間:10:00から20:00、レストランは21:00まで

休業日:年1回(2月第3木曜日)

※時期によって営業時間が変更になる場合があります。

営業時間や詳細情報、お問い合わせなどは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

TOSU PREMIUM OUTLETS公式サイト




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 磨崖碑
    佐賀市大和町の国道263号線拡幅工事で約340年前の磨崖碑が見つかったそうです。 こんな場所で見つ…
  2. 佐賀の中心部にある「唐人南パーキング」に何気なく入ってみると、そこは驚きのレトロゾーンでした。 私…
  3. 本庄人柱10
    佐賀市末広1丁目にある末広東公民館には、人柱となった女性を祀る観音堂があります。 江戸時代の180…
  4. グリコのポーズ
    グリコといえば「グリコのポーズ」そしておまけですね。子供のの頃は父が買ってきてくれるキャラメルが楽し…
  5. 「山口亮一旧宅」えっ!こんなところに?佐賀の街中にあった築250年以上という茅葺屋根の古民家。 佐…

おすすめ

  1. 「山内農場」ってどっかの農場の名前かと思ったら魚民のモンテローザ系なのね。 今日も佐賀、休みで予定…
  2. 麺処佐賀の麺と、佐賀自慢の玉ねぎを使えば「あっ」という間にご当地グルメの完成です。 料理のド素人で…
  3. 「まるふくうどん」はとっても庶民的な「うどん」屋さん。とっても優しい普通のおいしさ、オジさん大好きで…
  4. 佐賀西与賀にある創業大正十三年という老舗蒲鉾メーカー「野中蒲鉾」の直売店に行ってきました。 残念な…
  5. 丸房露アイス3
    佐賀を代表する菓子と言えば「丸房露」その元祖ともいわれる老舗が鶴屋!これは間違いない。 丸房露用の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る