「わさびドレッシング」わさび苑多良岳のドレッシングはツーンと来る本物のわさび味が激ウマい!

Pocket

かけすぎ注意!鼻にツーンと来ます。

グルメ:お土産グルメ

佐賀太良町にあるわさび農園で作られた、本物のわさびドレッシングがウマすぎます。

先日おじゃました、佐賀太良町にある「わさび苑多良岳」で作られている「多良岳のわさびドレッシング」を使ってみたのですが、予想以上のわさび感!かけすぎるとツーンとくる、とても美味しいドレッシングでした。

わび苑多良岳は九州最大規模のわさび農園で、こんな感じでわさびが栽培されています。

わさび地下水

福岡市内でもスーパーで時々みかけるほど人気のドレッシングなので、見たことがある人もいるかもしれませんね。

わさびドレッシング外観

太良町産の本わさびを使用、刺身にも直接かけて使えそうです。さいきん和食の食材が世界的に注目されていて、イタリアやフランスでもよく使われるようになっているとか。

わさびは、それくらい汎用性の高い美味しさなんです。

わさびドレッシングラベル

見えますかね~、ドレッシングのなかにわさびの繊維らしきものが沢山見えるんです。

わさびドレッシング沈殿物

器に出してみるとこんな感じ、繊維っぽいものが大量に出てきました。これが本わさびです。

わさびドレッシングアップ

そのまま一口、ズズッといってみると・・・う~ん、美味い。正解だな。

酸味は少し控えめ、醤油ベースの深い味です。わさびだ、まぎれもないわさび。後ひく味わいですね。

わさびドレッシング試飲

ちょうどサラダがあったのでかけてみました。

マヨネーズをあえていたので純粋にわさびドレッシングじゃありあませんが、マヨネーズの味に合う!「この組み合わせ・・・合う、うまい!」状態です。

わさびドレッシングサラダ

さらに、山芋にはわさびだろうJKということで、すりおろした山芋に惜しげもなく投入。

わさびドレッシング山芋1

ぐるぐるとかき混ぜて、ズズッといってみるとコレまたウマい!

醤油と違って、少し酸味のあるアッサリした味にツーンと効いてるわさび味。すこしアッサリすぎると思ったら、醤油と併用すると良さそうです。

私はドレッシングだけで逝けてしまう派ですね、山芋とわさびが合わないはずがない。鉄板の組み合わせ、ドレッシングが本物わさび味なのでメチャメチャ美味しい味になりました。

わさびドレッシング山芋2

このドレッシング、しっかりわさびです。クセのない醤油ベースなので、工夫次第でいろいろと使えそうですね。

鯛とか白身魚の刺身を使って、カルパッチョなんかもそのままかけて使えそうですよ。

パッケージに書かれている「ツーンとあとひく美味しさ」の表示に偽りなし、わさび感がシッカリと強烈に残っている美味しいわさびドレッシングでした。

近所で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。おススメです。

「多良岳のわさびドレッシング」

Wixで作られた公式ページがあるので、商品の詳細、お問い合わせは下記リンクから。取扱い店のマップもあります。

農事組合法人 多良岳公式サイト

わさび苑 多良岳のわさびドレッシング 150ml(佐賀県多良産本わさび使用)×1本

新品価格
¥432から
(2015/11/3 09:31時点)

【わさび苑】多良岳わさびドレッシング3本入り

価格:2,592円
(2015/11/3 09:32時点)
感想(0件)

おススメ!佐賀のお土産グルメ

「竹崎かにしゅうまい」おいしいね!佐賀のお土産『イカしゅうまい』に飽きたらカニですよ。

「魔界への誘い焼酎ケーキ」まんま芋焼酎の味がする本格芋焼酎ケーキで魔界転生!

佐賀のお土産「旨唐佐賀牛プレミアム」が超美味い!これは絶対に喜ばれますよ

九州でブッチギリの最下位というマイナー県”佐賀・サガ・SAGA”

佐賀の歴史が熱い!佐賀をサガして!ワリとまじで

何にもね~じゃん!非難続出中の佐賀にある世界遺産はコチラ

佐賀のランチ旅「孤独オヤジのグルメ」はコチラ

佐賀ポータルって何?どんな人が運営しているの?

「佐賀ポータル」について。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る