「浪漫座」佐賀にある築100年以上の洋館カフェ!入った瞬間「うわぁ」と思わず声が出るほど素敵な場所。

Pocket

佐賀市内で知らない人はいない!と断言できるほど有名なカフェ「浪漫座」は、当サイトでも何度か紹介した佐賀市歴史民俗館地区にある明治39年(1906年)に建てられた洋館「旧古賀銀行」の1階にあります。

九州5大銀行の一つとして数えられるほどの隆盛を誇った「旧古賀銀行」の本店だった建物の一階を利用したカフェで、細かい所にも装飾が施された豪華な内装と、歴史を重ねた本物の文化財が持つ重厚で落ち着いた雰囲気、高い天井と広くて開放的な屋内空間。

写真じゃ伝えきれませんが、素敵なんてものじゃないですよ。思わず「うわぁ…」と声が漏れるほど、どこか浮世離れしたような非日常的な空間に感動してしまいます。

浪漫座店内

資料館として使われている建物なので、カフェスペース以外に展示スペースの見学も出来ます。下の写真は2階廊下からの眺め。

旧古賀銀行2階

カフェスペースにある暖炉と時計、これもまた歴史を感じさせますね。この中は時間がゆっくり流れているような、何とも言えない雰囲気です。

浪漫座暖炉

訪れた時間がランチタイムを過ぎていたので、カフェメニューからドリンクとケーキを注文します。

浪漫座メニュー

端っこの席では、ノートPCで何かやってる女性がいました。ほんとに時間がゆっくり感じられるので、リラックスして作業するには最適な場所ですね。

周りをキョロキョロしながら待っていると、注文したケーキセットがやってきました。注文したのはNYチーズケーキとアイスコーヒーのセット700円です。

浪漫座ケーキセット

ケーキの外観は何の変哲もないチーズケーキ。そりゃ、このケーキは外見で違いは出ませんよね(笑

浪漫座ケーキ

一口食べてみると、上品でコクがあって旨い!

マッタリとしていて、全く刺激が無い優しい味、そして濃厚で深いコクの旨み。既製品が持っている酸味っぽいのとかはありません、乳製品だッ!という感じの濃厚な味です。

浪漫座ケーキ断面

ランチタイムにはお得な日替わりランチがあるようで、この日は鶏肉のカッチャトーラ??とパン(ライス)、スープ、サラダのセットに、スイーツとドリンクが付いて1,080円。このメニューなら、とってもお得じゃないですか?観光地なのに観光地料金になっていないところが佐賀らしいですね。

ちなみに「カッチャトーラ」とは”猟師風の”という意味で、トマトや玉ねぎ、ハーブと肉を蒸し煮風にしたイタリア料理だそうです。猟師風と名前が付いているだけあって、欧州ではウサギ肉なんかも使うみたいですね。日本で例えるなら”猟師鍋”でしょうか…?チョット違うな。

浪漫座ランチボード

以上、ちょっと貧乏くさい中年オヤジが一人で行くには勇気のいる店でしたが、とても素敵なカフェ「浪漫座」をご紹介しました。

築100年以上経つ洋館で、九州5大銀行の本店だった場所で、とにかく重厚で上品で豪華だけどレトロで懐かしいノスタルジックな空間。ケーキはとても優しい味で美味しくて、アイスコーヒーは普通だったかな…。

ノートPCで作業している女性が、このカフェに絶妙にマッチしていましたね。なんか、一人で籠りたいときにくると、ゆったりした空気に包まれて癒される場所かもしれません。

何よりもイイね!と思ったのが、利用者から見て店内にスタッフが見えません。カフェのスタッフはカウンターの向こう側の、客席から見えないところに隠れているんです。

歴史ある建物が作り出すゆっくりとした時間の流れと、スタッフが見えない事で気兼ねなく寛げるレトロ空間。居心地がとにかく良いです。ランチタイムなどは多少バタバタしているのかもしれませんが、平日の昼下がりにボーッとしたりカフェでなにかするには最高の場所ですね。

浪漫座がある旧古賀銀行は、佐賀市歴史民俗資料館を構成する建物の一つ。佐賀市柳町にある長崎街道沿いには、この建物の他にも数多くの江戸末期から大正時代までの建物が保存、公開されています。

佐賀に来ることがあったら、絶対に訪れてもらいたい観光スポットの一つですね。

観光や出張などで佐賀にに来られる方には「佐賀市歴史民俗館」を紹介した記事へのリンクを下に貼っておきますのでご覧ください。

佐賀の観光名所「佐賀市歴史民俗館」を公式サイトより写真を豊富に使って紹介するまとめ記事

「浪漫座(旧古賀銀行内)」

MAP:佐賀県佐賀市柳町2−9Googleマップへ

営業時間:10:00~17:00(16:30 オーダーストップ)

ランチタイム:11:30~14:30(オーダーストップ)

店休日:毎週月曜日(当日が祝日の場合は火曜日)祝日の翌日(当日が土曜日の場合は開館)12月29日〜1月3日

食事やカフェの他に、コンサートなども開催されているので詳しくは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

浪漫座公式ウェブサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る