佐賀鍋島にオープンした「ファームリンク金星屋」に行ってきました

Pocket

ファームリンク金星屋は太良町のブランド豚「金星佐賀豚」の農場直営ショップです。

佐賀大学医学部のすぐ近く、佐賀市鍋島町蠣久に新しいお店が出来ていたので立ち寄って・・・と思ったら、閉まってますね。まだオープンしていないのかと思い調べてみると、3月17日オープンとのこと。私が訪れたのは3月29日の水曜日。よくある事ですが、恐らく定休日でしょう。

金星屋1

ということで日を改めて4月6日、雨で畑作業が出来なくなったので佐賀へ。今日は営業中、やはり水曜日が定休日だったようです。さっそく中に入ってみましょう。

金星屋2

金星佐賀豚、お肉の直売だけでなくホットドッグやハンバーガーを店内で食べる事もできます。

金星屋3

敷地内にはお庭があり、芝生を植えています。晴れの日にはここにテーブル席が設けられ、外で食べる事も出来ます。

金星屋4

店内に入って、まず目に入ってくるのが美味しそうなお肉。

金星屋5

自家製ソーセージやベーコンが激安!

ソーセージ屋さんで買うと美味しいんだけど、けっこう高くつきますもんね。この値段は嬉しい。

金星屋6

太良町のブランド豚、金星佐賀豚のお肉がずらり。これは旨そう・・・

金星屋7

ちょうどココに出てるスペアリブが1kg1200円。直売所だけあって、価格もリーズナブル。

金星屋8

金星佐賀豚は業界では結構有名なブランド豚で、様々な賞を獲得しています。特に、福岡で高い評価を受けているのだとか。

金星屋9

肉を買って帰りたいところだけど、この後も行くところがあるんですよ。生肉を自動車の中に放置するのもアレだし・・・なので、フードメニューから何か食べていきましょう。

ここファームリンク金星屋は、肉の直売だけでなくレストランにもなっています。

金星屋10

コチラがフードメニュー。まだオープン直後ということで、軽食しか扱っていないとのこと。こちらのメニューはテイクアウトも可能です。これから順次バーベキューメニューなどを充実させてい予定だとか。

最新情報から目が離せませんね、ガッツリ系のメニューが始まったら改めて食べに来ましょう。

金星屋11

とりあえずハンバーガーからチーズバーガーのポテトセット。そして、ホットドッグから金星佐賀豚100%のオールポークを注文。

「ハンバーガーは普通サイズより小さいですよ」と店員さん。チーズバーガーの単品270円、安すぎですもん。そのぶん小さいというのは納得。代金は前払い制で、カウンターにはセルフレジ。

おぉっ!慣れてないからビックリ。

金星屋12

代金を払ってレストランスペースへ。窓際にカウンター席、中にテーブル席があります。

金星屋13

席について販売コーナーを見るとこんな感じ。全体的にゆったりとしたスペース、木目の落ち着いた内装とあいまって優しい雰囲気の店内。

金星屋14

カウンターからはガーデンが見えますが、まだオープンしたてという事もあり芝や木が育っていません。これから綺麗な庭になっていくのでしょう。

晴れの日にはここにもテーブルを並べるそうです。

金星屋15

スマホをいじりながら、次に行く場所をチェックしているとハンバーガーとホットドッグが到着。

金星屋16

ドリンクはセルフになっています。アイスコーヒーを注文していたので、ドリンクサーバーへ。

金星屋17

コーヒーはリキッドタイプじゃなく、ホールビーンを中でグラインドしてからドリップされるみたい。これは嬉しい、ちゃんとしたコーヒーです。

金星屋18

ドリンクの準備も終わったので、まずはチーズバーガーから食べてみましょう・・・てか、ほんとに小さい!w

手のひらにちょこんと乗るくらいの大きさ。

金星屋19

バンズはシッカリ焼かれていて、パテは金星佐賀豚100%とのこと。大きさ的に、とってもシンプルなバーガー。味付けはアッサリしています。金星佐賀豚をダイレクトに味わえるバーガー。

金星屋20

セットのポテトはこのタイプ。ホクホクして美味しいです。けっこう量が入っているので、食べごたえもありますよ。

金星屋21

そしてこちらがハンバーガーとは対照的に、ドーンと大きなソーセージを使ったホットドッグ。パンの焦げ目が美味しそう。

金星屋22

下に敷いてある紙がいい仕事してますね、これは持ちやすい。

金星屋23

思いっきり口をあけてガブッとやると、プリッとソーセージの食感。そしてうま味がジュワーっときます。オールポークだけに味はシンプルですが美味しいですよ。私の地元、関西だとここにカレー味のキャベツ炒めが一緒に挟まれてるんですけど・・・九州じゃ見かけませんねぇ。

金星屋24

ハンバーガーが小さかったので、ボリューム的にどうかと思ったのですがポテトとホットドッグがガッツリくるので普通にお腹が満たされました。まあ、40半ばのオッサンですから、若者の男性だと少し物足りないかもしれませんね。

なんて話をしていると、スタッフの方から聞き捨てならないセリフがっ!「足りない人はメンチカツを一緒に注文したりします、100円ですから」

えっ?メンチカツ?

いやいや、それとっても重要、私はメンチカツが大好物。食べないわけがないじゃないですか、それ下さいそれ、メンチカツ。何でもイベントの屋台でも必ず売り切れるという人気商品なのだとか。

冷凍のメンチカツも売ってました。肉屋のメンチカツ、なんと魅惑的な響き・・・

金星屋25

ということで、一つテイクアウトしました。

金星屋26

中には金星佐賀豚が詰まっていて、ほんのりカレー味。おぉ、佐賀ではこっちにカレーが来るのか。

味が付いているのでソース無しでも大丈夫、豚肉なのでアッサリしていますがこれならいける。揚げたてホクホクより、少し冷まして食べたほうが味が馴染んで私好み。

金星屋27

ということで、まだまだフードメニューは軽食のみ。オープンしたてなので、これから充実させて行く予定とのこと。

そういえば、まだ知名度がないため何の店か知らずに訪れる人がケッコウいるらしく、ケーキを扱うスイーツショップと間違われたこともあるのだとか。

確かに肉屋らしからぬ可愛らしい外観、無理もないかもしれませんね。

金星屋28

以上、佐賀市鍋島町に新しくオープンした太良町のブランド豚「金星佐賀豚」の農場直営ショップ。これからどんなお店に進化していくのか楽しみです。

「ファームリンク金星屋」

MAP:佐賀市鍋島町大字蠣久883⇒ Googleマップへ

営業時間:11:00から19:00

定休日:水曜日

ファームリンク金星屋公式Facebookページ⇒https://www.facebook.com/kinboshiya/

※当サイトに掲載する記事の掲載内容は、訪問時のものです。訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。

来店される際は、公式サイトなどで最新の情報を確認することをお勧めします。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  2. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  3. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  4. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…
  5. ファームリンク金星屋は太良町のブランド豚「金星佐賀豚」の農場直営ショップです。 佐賀大学医学部のす…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る