「スミレキッチン」佐賀にある茅葺屋根の古民家パスタ&和ダイニングレストランが素敵すぎる!

スミレキッチンランチ
Pocket

2015年4月の終わりにオープンしたばかりのパスタ&旬彩和ダイニング「スミレキッチン」でランチを食べてきたのですが、それはもう素敵なお店でした。何が素敵って、まず茅葺屋根の古民家風ってのが古い家が大好きな私の好みですし、店に入った瞬間に笑顔で迎えてくれたスタッフがとても素敵ですし、もちろん料理もとっても素敵でした。とういうことで、オープンほやほやの「スミレキッチン」でランチを頂いてきたので、さっそく紹介します。

スミレキッチン外観

まず外観に痺れますよね、小さな茅葺の小屋という感じで、とても可愛らしい外観。

スミレキッチン入口

入口はシックな和風の空間に植木等が飾られていて、とっても品があります。

スミレキッチン入口横

さりげなく飾られている植木の中に「Pasta & Japanese」の文字が、店の外観を見てお気づきの方も多いと思いますが和のテイストを生かしたイタリアンレストランなんですね。店名も「パスタ&旬彩和ダイニング スミレキッチン」ですから。

スミレキッチン店内

オープン間もないのでカウンターには花が飾られています。窓が多く天井も高いので、店内はとても明るくて開放的です。シンプルで重厚、白と茶が見せる調和のとれた内装。とても落ち着いていて、安心してくつろげる店内空間ですね。

 

スミレキッチン店内

テーブルとカウンター以外に、掘りごたつ式の座敷のテーブル席もあります。小さな子供連れの家族は、とても助かるんじゃないでしょうか。

スミレキッチンランチメニュー

サクサク・ガーリックトーストが光輝いて見えるのは私だけでしょうか?という、スミレキッチンのランチメニューです。ちりめんジャコとキャベツのペペロンチーノに、ナスとひき肉の和風ボロネーゼなど、メインのパスタは和風テイストたっぷり。お腹が空いていたので、ガッツリとボロネーゼに行こうかと思ったのですが4番のピリ辛トマトソース(味噌風味アラビアータ)に決定!

あれ?ガーリックトーストは?

ハイ!注文し忘れました、小心者なので慣れないオシャレな店でチョット緊張していたのです(笑 ダメですね、もう中年オヤジになると自分のダサさを自覚しているものですから、気が小さくなってしまうのですよ。

次回こそは、必ず注文しますとも。ええ、必ず注文します!

スミレキッチンランチサラダ

まず最初に、サラダ来ました。これね、ドレッシングがマジウマです。醤油ベースで味噌を使っているのでしょうか、あっさりしてるけどガッツリ来るストロングタイプのドレッシング。持ち帰り用に商品化してほしいですね、家でも使いたいですよ。あと、佐賀はとにかく野菜が美味い。

スミレキッチンサービス

こちらはサービスということで、無料で食べられる惣菜です。こういう心遣いが嬉しいですね、このお店は小さな気遣いが随所で見られる気がします。そういうお店にハズレはない!はずですよ。内容はおからの卯の花でしょうか?それと、カボチャサラダ。このカボチャサラダが絶品で、中に入ってた玉ねぎが美味い!感じとしては滑らかなポテトサラダを、カボチャでやったから甘みが強くなったって感じです。とっても甘いですが、自然なカボチャの甘みなので嫌味がありません。そして、玉ねぎが強烈な存在感を放っていて甘さを切ってスッキリと味を引き締めてくれます。美味しいです。

コチラは日替わりなのでしょうかね、私が行った時は上記2品でしたが、サービスなので日によって変わるかもしれません。

スミレキッチンパスタ

きょろきょろしたり、サービスの惣菜をいただいたり、サラダを食べたりしていると、遂に来ましたパスタ!真っ赤なトマトソースに、真っ赤な唐辛子。間違いありません、アラビアータです。辛さはそれほどではありません、ピリピリ系が好きな方は唐辛子を齧りながら行くとかなりピリピリになれるでしょう。私はあまり辛すぎるのは苦手なので、このままいただきます。

とにかくトマトの旨みと酸味が強烈で、ニンニクの風味もシッカリしています。味噌風味というだけあって味にパンチがあってコクとうまみが強いですね。しかし、やっぱりトマト!しつこいですが、トマトの酸味と旨みが強烈です。味噌がトマトの味を引き立てているとうのもあるんでしょうか、私は料理の素人なので解りませんが、とにかくトマトの風味が抜群です。パスタが無くなっても、最後のソースまで何とかすくっていただいてしまいました。ウマい!ソースおかわり!と思わず言いたくなる美味しさです。

ちなみに、違うパスタを注文された方のサイトがあるので、そちらも紹介しておきます。ちりめんジャコとキャベツのペペロンチーノを紹介されてます。

まいぷれ「【スミレキッチン】オープンしたての和イタリアン」へのリンク

スミレキッチンドリンク

パスタランチにはドリンクも付いてきます、アラビアータを頼んでいたので冷たい嬉野紅茶のアイスティーを。嬉野紅茶は香りが高くて、やさしい味わいなのです。

スミレキッチンランチおすすめ

そういえば、パスタランチともう一つ「日替わり丼ランチ」がありましたね。店内に、おすすめパスタと一緒にメニューが書いてありました、この日は海鮮丼。ちょっと気になります。

スミレキッチン看板

ということで、今日はとても美味しいランチをごちそうになりました。店の外観から内装、器、味付けまで和のテイストで統一されたパスタ屋さん。オープン間もないですが、さっそく地元では人気の様です。

スミレキッチン場所

お店の場所は佐賀市諸富町、208号線沿いにある諸富のローソンスグとなり。駐車場は広くて入り易く止めやすい、佐賀方面からだとローソンが見える手前にスミレキッチンの看板が見えますので、慌てずに右折で駐車場へ。駐車場は余裕があるので、急ぐ必要はありません。お腹が空いていても、安全第一ですからね。

いや~、勇気をふり搾って入ってみた甲斐がありました。なかなかオッサン一人では入りにくいんですよね、こういうお店。しかし、実際に行ってみると店員さんも爽やかで丁寧だし、オープンしたてとは思えない接客でした。他のお客さんともコミュニケーションをとっていて、アットホームな雰囲気が心地よいお店でしたね。

以上、佐賀市諸富町で4月にオープンしたばかりの「パスタ&旬彩和ダイニング スミレキッチン」の紹介でした。

 

パスタ&旬彩和ダイニング スミレキッチン

MAP:佐賀市諸富町大字山領343-1

パスタ&旬彩和ダイニング スミレ キッチンFacebookページ 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る