「まるふくうどん兵庫店」早い・安い・ケッコウ旨い!三拍子そろったうどん店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「まるふくうどん」はとっても庶民的な「うどん」屋さん。とっても優しい普通のおいしさ、オジさん大好きですよ。

気取らない、飾らない、自然体の気さくな人と一緒にいると、自分も自然にしていられるのでとっても居心地が良いですよね。佐賀市兵庫町、国道34号線沿いにある「まるふくうどん兵庫店」は、まさに自然体。飾らない素朴で庶民的な「うどん」屋さん。昭和の頃には沢山あったんですよ、こういうお店が。

なんだか懐かしくて、ふらふらっとお邪魔してきました。

国道沿いに立つ「まるふくうどん」の看板。ゆめタウン佐賀から神崎方面へ向かうと、国道34号線の左手に見えてきます。

まるふくうどん1

「まるふくうどん」正面、飾らない店で私のようなオッサンでも入りやすい。

まるふくうどん2

ロードサイドに出された看板、今どき一杯180円ですよ。かけうどんとはいえ、とってもリーズナブル。昔はこれくらいで食べられる店が沢山ありましたよね。

まるふくうどん3

まるふくうどんは先に食券を買って注文するシステム、店内に入ってまずは食券を購入。券売機は2台あります。

まるふくうどん4

メニューが多いので迷っていたら、とっても見やすい食券の配置図がありました。これは助かりますね、何があるか一目瞭然。

まるふくうどん5

券売機の上にはメニュー写真もあり、メニューのイメージがしやすいんです。とっても親切。

まるふくうどん6

何にするか迷ったのですが、表の看板にあった「肉うどん」がおススメっぽいので「肉うどん」に決定。

食券を買ったら、お一人様はカウンターへ。横を見ると広々とした店内、オープンキッチンにカウンターとテーブル席、奥には座敷もあります。

まるふくうどん7

なんと、カウンターにも券売機のボタン配置図があります。追加注文も券売機で買うんでしょう。

まるふくうどん8

その裏には「おしながき」がありました。ちゃんと券売機のボタン番号が書かれています。

まるふくうどん9

カウンターには七味唐辛子と柚子胡椒。柚子胡椒があるのは九州らしいですね。

まるふくうどん10

天かすはセルフで、各テーブルではなく店内のワゴンに置いてあります。備え付けの器に入れて、自分の席に持って行きます。

まるふくうどん11

天かすを取りに行ってる間に、注文していた肉うどんが到着。さすがに早い!

「肉うどん」と一緒に「いなり寿司」も注文しました。やっぱうどんにはコレですね。おにぎり派、九州なら鶏飯派がありそうですが、関西人は迷わず「いなり」です。子供の頃から大好きな組み合わせなんですよ。

まるふくうどん12

うどんは飾らないシンプルなビジュアル、肉が予想以上に沢山のってます。

まるふくうどん13

出汁の色も優しくて美味しそう。ズズッと一口のんだ印象は、スッキリしたカツオ風味。甘辛い肉がのっているので、味が移ったのか少し甘め。

う~んいいですねぇ、優しくて昔懐かしい味わい。「何も足さない、何も引かない」というキャッチフレーズが頭に浮かびます。クセもなく、優しい味で普通に美味しい。

まるふくうどん14

続いて麺を。

まるふくうどん15

ぶよぶよ柔らか系ではなく、モッチリして程よいコシ。うん、普通に美味しい。

まるふくうどん16

ここで「いなり寿司」をパクリ。う~んっこの甘酢がたまりません!スッキリした出汁とよく合います。

やっぱね、いなりですよ。うどんには「いなり寿司」で決まり。私の中で結論が出ているので、異論は認めますが聞き入れることはありません。

まるふくうどん17

続いて肉!

甘辛く煮込んだ肉、よ~く味がしゅんで(しみこんで)ます。ボロボロの肉じゃなくて、形がシッカリ残ってるので食べごたえもあり。思った以上に量もあります。

まるふくうどん18

なんて言うんだろ、最近流行のイロイロこだわった「グルメうどん」じゃななくて、イメージ通りというか、とっても庶民的な食べなれた美味しさ。極端にエッジの効いた特徴がないので、外れが無く飽きがこない味。安心して食べられます。

この日注文した「肉うどん」+「いなり寿司」は、合わせて420円(税込)です。提供時間は数分。今どき500円玉ワンコインでお釣りがくるランチが貴重なうえに、とにかく提供が早い。そして、定番で外さない優しい美味しさ。

忙しいサラリーマンや、待つことが苦手な子供がいる子連れファミリーには嬉しいお店ですね。更に私のような孤独で負け犬の中年も、一人で気兼ねなく立ち寄れます。

拘りの強い「グルメうどん」もいいですけど、こういった飾らない庶民の味もいいですよね。

早い、安い、けっこう旨い!普段使いにおススメのお店でした。

「まるふくうどん兵庫店」

MAP:佐賀市兵庫町大字若宮219-2⇒ Googleマップへ

営業時間:11:00~翌5:00

定休日:

※この記事は私が訪れたときのものです。メニューや価格、営業時間などが変更になっていることがあります。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る