「ミンチコロッケ」魚肉コロッケの究極進化!安くてウマい佐賀小城市のB級グルメ

Pocket

ボーッとTwitterを眺めていると、急に食べたくなったので買ってきました。

グルメ:お土産グルメ

これこそB級グルメの理想形だとおもうんですよ、激ウマで安い「ミンチコロッケ」。

魚肉を使ったオリジナル食品って、佐賀にはケッコウあるんです。というか、漁港がある町ならたいてい何かしらありますよね。それこそ、伝統の味から今風に工夫したものまで。

そんな中でギョロッケとか魚肉ソーセージ、魚肉ハンバーグなどなど、イロイロと食べてきました。だがしかし、駄菓子菓子!今回食べた「ミンチコロッケ」は他の何者とも違う、まさに超越的な凄まじい美味しさ。これはもうヤバイ、ヤバ系食品です。

他にある同種の食品たちの追随を許さないほどの完成度と忘れられないほどの味わいを持った「ミンチコロッケ」は、佐賀県小城市牛津にある牛津蒲鉾が製造販売する魚肉コロッケ。分類的にはギョロッケ類に含まれるでしょうね、おそらく。

とにかく、まずは実物を見よ!との事で、写真を掲載。

ミンチコロッケパッケージ外観

大判というだけあって、手をすっぽり覆ってしまうくらい大きくてボリュームがあります。

ミンチコロッケ大きさ

ミンチコロッケのラベル。

ミンチコロッケラベル

ちなみに、ミンチコロッケにはカレー味もあります。

ミンチコロッケカレー味パッケージ2

両方とも2枚入りで、パッケージを開けてみると2枚入っているのが確認できます。

ミンチコロッケ2枚入り

オーブンで温めると更に美味しくなると書かれているので、さっそくオーブントースターで3分ほど焼いてみました。未確認情報によると、レンジで加熱した後にフライパンで焼いても美味しいらしいです。

向かって左の少し赤っぽいほうがノーマルタイプ、右側の少し小ぶりで黒っぽいのがカレー味。

ミンチコロッケ加熱済

まずはノーマルタイプの「ミンチコロッケ」から食べてみます。

ん?シャキシャキと玉ねぎが、強烈に玉ねぎです。凄く甘くてシャキシャキ、風味抜群の玉ねぎのみじん切りがメッチャ美味しいです。魚肉もシッカリと味が濃くて、玉ねぎがその味を100倍くらいに増幅している感じです。

よくスーパーで売っている魚肉を使った「玉ねぎ天」を見かけるのですが、甘みと風味が各4倍増しくらいの玉ねぎを使って、シャキシャキとしたみずみずしさが残るように生に近い感じに仕上げ、魚肉の味も3倍濃くした感じ。これは、美味い!

さらに、唐辛子が少し入ってます。断面に赤い点があるのがそうでしょう?食べていると少しピリッとしてくるんですね、これが抜群のアクセント。うまいな~、うまい、ハマりますよ。

ミンチコロッケノーマル断面

続いてカレー味。

このカレーの味がどこか懐かしくて、とっても落ち着く味ですね。ゴールドブレンドとラベルに書いてあるので、違いの分かる人に味わってもらいたい逸品です。

どこか懐かしいカレー味なんですが、しっかりとスパイシー。バーモントカレーとジャワカレーの違いみたいなものでしょうか、これもまた玉ねぎが凄まじくイイ仕事してます。あ~、うまいな~。

ミンチコロッケカレー味断面

素朴で美味しくて、ボリュームもソコソコあって安い。これぞ小城を代表するB級グルメじゃないですか?なんで市は宣伝しないんでしょう、これマジで美味しいです。

冷たいまま食べても味が濃くて美味しいし、温めたら風味が良くて美味しい。よほど新鮮な魚のすり身を使っているんでしょう。佐賀といえば甘くて美味しい玉ねぎの産地ですから、不定形にカットされた玉ねぎの微塵切りが甘くて風味が良くて激ウマです。

やはりシンプルな食べ物は、素材の味がそのまま出るので田舎で食べると美味しいです。

今回は佐賀市にある「まえうみ」で見つけて買ってきたのですが、次回は「牛津蒲鉾」に直接行って買いたいです。

「ミンチコロッケ」

製造販売:株式会社牛津蒲鉾

MAP:佐賀県小城市牛津町勝1464 Googleマップへ

商品の詳細、お問い合わせは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

株式会社牛津蒲鉾公式サイト

 

佐賀のお土産グルメおススメ!

「生ちゃんぽん」田舎のオリジナルインスタント食品クオリティ高すぎ!もはや高級食材です

「佐賀和牛カレー」佐賀のブランド牛「森山牛」を使った牧場直営店のレトルトカレー

佐賀のお土産「旨唐佐賀牛プレミアム」が超美味い!これは絶対に喜ばれますよ

九州でブッチギリの最下位というマイナー県”佐賀・サガ・SAGA”

佐賀の歴史が熱い!佐賀をサガして!ワリとまじで

何にもね~じゃん!非難続出中の佐賀にある世界遺産はコチラ

佐賀のランチ旅「孤独オヤジのグルメ」はコチラ

佐賀ポータルって何?どんな人が運営しているの?

「佐賀ポータル」について。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る