「幸陽閣」佐賀ラーメンの代表的な店!〈検証〉食べログで高評価の店は美味いのか?

幸陽閣外観
Pocket

ラーメンとえいば全国的に人気の高い麺料理で、最近では海外でも”RAMEN”といえば通じるほどワールドワイドに展開する日本を代表する庶民料理ですよね。ラーメン好きな人は多いので地域ごとにそれぞれ独自に進化していき、街の数だけご当地ラーメンがあるといっても過言ではありません。そんななかで、トラディショナルな佐賀ラーメンを食べさせてくれると食べログでも高評価の「幸陽閣」へ行ってきました。

幸陽閣メニュー

焼肉、ラーメンと書かれた看板から、焼肉屋さんがラーメンを出しているのか?と思いつつ店内に入ると、メニューはテーブルに無く壁に貼られていました。食事メニューはラーメンと、卵入りラーメンのみ。佐賀ラーメンは卵をトッピングするのがトラディショナルなスタイルとの事なので、当然卵入りを注文。

幸陽閣店内

焼肉店らしくラーメン店のようなカウンター席は無く、全てボックス席。しかし、焼肉店として営業している形跡がないのが気になる。

テーブル

テーブルには灰皿、箸、爪楊枝とコショウのみ。辛子高菜やら他の調味料は一切なく、本当にシンプル。

佐賀ラーメン

待つことしばし、始めての佐賀ラーメンとご対面です。脂が浮いたスープと、チャーシューが4枚、佐賀らしく海苔がトッピングされ、真ん中には卵が存在感をアピールしています。

まずはスープを一口すすってみると、いきなり来ました!豚骨特有の”ブタクサい”味が口の中に広がります。けっこうガッツリきます、豚骨ラーメンはこうでなくてはいけませんね。豚骨ラーメンは塩ラーメンや醤油ラーメンのように深い旨みをジワーっと味わうより、ガツンと獣の味が来る方が美味しいです。福岡に来て間もないころに、知人から福岡ラーメンの名店として連れて行ってもらった「元祖長浜ラーメン」の味が薄くてガッカリした経験がある私には、これくらいのパンチが来ないと物足りません。

しっかりと豚骨の味が出ていて少しトロみが付いたスープに、長浜の極細麺とは違う、少し太めで水気が多いツルッとした中太麺が入っています。茹で具合は少し柔めですが、そもそも福岡でラーメンを食べるときでも硬めは嫌いなので気にならない柔らかさです。トッピングのチャーシューも味がシッカリしみこんでいて、普通に美味しく頂きました。海苔は有明産の海苔なのでしょうか?とても香りが強かったように感じました。

全体的に良い意味で”豚クサイ”スープとトロッした舌触りでコッテリ系のスープなのですが、味のキレが良いので意外とアッサリしているように感じます。豚骨以外のスープと合わせたハイブリッドスープなのでしょうか。

上にのってる卵の扱いに少し迷ったのですが、あるからには味わうべきだとの思いから、黄身を潰して麺と絡めて食べてみました。スープが美味しかったのでちょっと躊躇したのですが、たまごのコクが加わってこれはこれで美味しかったですね。生卵ののったラーメンなんて、転勤で徳島にいた時に食べた徳島ラーメン以来でしたから新鮮でした。

九州で豚骨ラーメンといえば替玉が有名ですが、幸陽閣にはありません。そもそもこの麺は、替玉には向かないような気がします。

とても美味しいラーメンでしたが、あえて一言わせていただくと「すりおろしニンニク」が欲しかった。豚骨ラーメンと生のニンニクって、相性抜群じゃないですか。九州に来たばかりのころに知人に勧められ、訝しみながらも試してみると激ウマで、それ以来ハマっているんです。

ということで、今回は佐賀ラーメンの名店「幸陽閣」で美味しいラーメンを頂きました。場所は国道208号線南環状沿い、県庁前の国道207号線を西へ向かい国道208号線を左折、少し走って右側にあります。食べログの評価や口コミも高評価の店を選んで行ってみたのですが、評価通りの美味しいラーメンでした。

「幸陽閣」 佐賀県佐賀市下田町 3-31

MAP:「幸陽閣」Googleマップへ

 

幸陽閣ラーメン / 鍋島駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る