「かりんとまん」田舎グルメまじうめェ!香ばしさと素朴な甘さが後ひく美味しさ。池の家

Pocket

新発売!とか書かれちゃうと、ついつい立ち寄ってしまいますね。

グルメ:お土産グルメ

白玉饅頭で有名な「本家池の家」から発売された素朴なお菓子。

佐賀から福岡に向かって帰る途中、看板下の懸垂幕に書かれた「新発売かりんとまん」の文字に惹かれて買ってみました。

かりんとまん看板

「かりんとまん」を製造、販売しているのは佐賀川上の銘菓白玉饅頭で有名な本家池の家さん。佐賀でも有名な和菓子屋さんの新作とのことで、どんな味なのかとっても楽しみですね。

本店は佐賀の富士町にあるのですが、こちらは大和町の川上峡近くにあるお店。見るからに趣ある和風の店構え、中に入るとあま~い香りが充満していて空気が美味しい!店内の空気が、もうね、スイーツですよ。美味しい匂い、匂いを嗅ぎに行くだけでも立ち寄る価値があります。

池の家外観

帰宅してさっそく「かりんとまん」を出してみました。よだれが出そうなほど甘い香りの店内で食欲が強烈に刺激されていたので、もう我慢できません。

今回買ってきたのは、三個入りパック。

池の家かりんとまんパック

ラベルを見てみると「揚げまんじゅう」と書いてあります。これが香ばしさの秘密ですね。

かりんとまんラベル

オーブントースターで加熱したり、揚げなおすとさらに美味しく食べれるようです。

かりんとまん注意書き

風味を逃がさないためでしょうか、一つ一つ個別包装されています。

かりんとまん個別包装

袋から出すとこんな感じ、焦げ茶色でま~るい形、かりんとうの香りがメッチャ最高。

かりんとまんアップ

二つに割ってみると、中には餡がビッシリ詰まっています。

かりんとまん餡

一口で食べれる大きさなので、パクッと一つ食べてみると・・・う~ん、かりんと!これは、まぎれもなくかりんとうの味です。

香ばしくて、素朴で懐かしい味。かりんとうって、なぜか中毒性のある味です。いや~、クセになる味系で上品な甘さ。これはイイ!

肝心の餡ですが、皮が甘いので中の餡は甘さ控えめ。上品でアッサリした味に感じます。このバランスが良いですね、止まらず3つ一気に食べてしまいました。

揚げなおすと表面がカリッとして、さらに美味しさ倍増しそうですが止められずに全部食べちゃいました。

これ、揚げたて食べてみたいですね、また池の家さんに行ってみよっと。

「かりんとまん」

製造元:本家池の家

MAP:佐賀県佐賀市大和町大字久池井2689−3 Googleマップへ

営業時間:8:00~19:00

休日:不定休

詳細、お問い合わせは下記リンクをご覧ください。

本家池の家公式サイト

周辺の見どころ

「佐賀川上峡合戦」龍造寺隆信vs神代勝利の最終決戦!因縁の対決が遂に決着

【佐賀大和】川上峡で春祭りが開催中!と知らずに行ったけど、雰囲気良すぎて感動

【三瀬城跡】龍造寺隆信の宿敵!肥前の猛将「神代勝利」の居城跡を攻めてみた!

九州でブッチギリの最下位というマイナー県”佐賀・サガ・SAGA”

佐賀の歴史が熱い!佐賀をサガして!ワリとまじで

何にもね~じゃん!非難続出中の佐賀にある世界遺産はコチラ

佐賀のランチ旅「孤独オヤジのグルメ」はコチラ

佐賀ポータルって何?どんな人が運営しているの?

「佐賀ポータル」について。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る