「木漏れ陽」佐賀富士町にある珍しいそば農園直営店『そばの芽料理とそば』の名店です。

Pocket

自家栽培のそばを使った店とか、始めてですよ。

グルメ:佐賀ランチ

珍しい自家栽培そばを出すお店、そばの芽サラダも初めてですが美味しかったですよ。

「木漏れ陽」は福岡と佐賀の県境近く「富士町」にある友田農園が経営する農園直営店、友田農園は自家栽培ブランド「北山蕎麦」で有名な農園です。

そんな農園直営ならではの名物が「そばの芽」サラダ。そば屋でそばの芽を出している店なんて、初めてみました。そんな三瀬そばの名店に行ってきたので紹介します。

少し解りにくい場所にありますが、山奥の集落にヒッソリ佇む店は田舎の雰囲気満点です。

木漏れ陽外観

木漏れ日がさす店内。山小屋風の、木を使った素朴な内装。

木漏れ陽店内

壁にはたくさんの色紙が飾られています。テレビなんかで取り上げられる、有名店なんです。

木漏れ陽色紙

メニューは、そばの単品メニューと木漏れ陽コースというコースメニューがあります。

お目当てのメニューが揃っている、杉コースを注文しました。内容は、そばの芽サラダ、北山そば、ガレットのセットです。

木漏れ陽メニュー

メニューには北山そばの事が詳しく紹介されています。

丁寧に栽培した蕎麦を収穫から脱穀、乾燥、製粉までが写真で紹介されています。また、北山そばは近年収穫量を増やすために品種改良されたものでは無く、もともと地元で先祖代々栽培されてきた在来種だそうです。

そのため実が小さく、収穫量の少ない貴重な蕎麦。一般に品種改良された蕎麦よりも、在来種のほうが風味が良いんだとか。

木漏れ陽北山蕎麦紹介

待ってる間は揚げた蕎麦をポリポリ。

木漏れ陽蕎麦揚げ

最初に運ばれてきたのは「そばの芽サラダ」です。おぉ!これがそばの芽か。チョット感動。

なんだか、見るからに体に良さそうです。そばの芽にはルチンが多く含まれ、毛細血管の強化、血圧降下作用、膵臓機能を高める働きがあるそうです。

木漏れ陽そばの芽サラダ

そばの芽初体験!食べてみると、シャキシャキ感がイイですね。味にクセも無く、とっても美味!うまい!無言でシャキシャキいってしまいます。

青臭さがあると思ったのですが、全くクセが無くアッサリしてるのに独特の風味があります。近い味は、辛さの無いカイワレといったところですかね。ドレッシングは器の底にあるのですが、ドレッシングも十分な量が入っていて美味しい!

木漏れ陽そばの芽サラダアップ

続いて、メインの盛りそばがやってきました。見た瞬間から手打ち感バリバリ、これは楽しみ。

ちなみに、そばは二八そばだそうです。

木漏れ陽盛りそば

二八そばらしく、しっかりとしたコシ。さらに、ノド越しが最高です。そばの芽と一緒に食べると、これ正解!美味い。

そばの香りもしっかりしていて、下手な十割そばより風味が良いですよ。見た目以上にボリュームもあって、これは良い、当たりですねこのそば。

最初は塩で食べて下さいとの事、塩だけでそばを食べるのも初めて。う~ん、風味がいいのと二八なのでコシがあってのど越しもいい。うまいな~

木漏れ陽盛りそば塩

これは、出汁が良い感じ、しっかりした味付けの蕎麦つゆ。深いな~、深い味です。出汁が、醤油が、全部良い。そばツユには旨口系の九州の醤油が合いますね、美味しい。

無農薬自家栽培、品種改良なしの在来種、そばへのこだわりが凄い。手間ひまかけてるんでしょうね。

木漏れ陽盛りそばアップ

続いて出ていたのがガレット。ガレットとは、そば粉を使ったクレープ料理。フランスの家庭料理ですね。

木漏れ陽ガレット

これも香りが良い!モッチリしていて、美味いな~。ベーコンの塩味はかなり控えめ、きのこのソテーも薄味。

そば粉の香りを殺さない、素材の味を生かした絶妙なバランスです。シンプルだけど、本当に素材の味で勝負する田舎ならではの贅沢な味。

木漏れ陽ガレットアップ

いや~、さすが農園直営レストラン。素材の味でガンガン押してきます。都会のほうが料理として美味しいものは沢山あるんですよ、調理技術とか味付けとか腕の良い人がイッパイいて切磋琢磨してますから。

それに対して田舎の料理って、素材の味が濃い。もうね、小細工なんていらないんですよ。田舎の料理が美味しいって言われるのは、やはり素材の味が全然違うからなんです。

木漏れ陽もそんなお店ですね、さすがそば農園直営です。そばの芽なんて、普通の店では食べられませんから。

かなり人気店なので、土日は早めに行った方がいいでしょう。あと、途中の道が狭いので、安全には十分注意してください。

「木漏れ陽」

MAP:佐賀県佐賀市富士町大字上合瀬453 Googleマップへ

営業時間:11:00から15:00

定休日:毎週水曜日(祝祭日は営業)、地域行事の日

おススメ記事

「ひの木屋うどん」佐賀三瀬の野菜天ぷらが激ウマ!なうどんレストラン。

「ANOアーノヴルストカーテ」佐賀三瀬の手作りソーセージが肉感タップリで激ウマい

「古湯キッチン10」古湯温泉の新スポット!味付けが本気すぎて定食の常識が変わる旨さ

周辺の観光情報

【三瀬城跡】龍造寺隆信の宿敵!肥前の猛将「神代勝利」の居城跡を攻めてみた!

與止日女神社(河上社)「龍造寺一族」vs「神代勝利」因縁の地!血で血を洗う激闘の舞台【佐賀戦国史】

「佐賀川上峡合戦」龍造寺隆信vs神代勝利の最終決戦!因縁の対決が遂に決着

佐賀ポータルって何?どんな人が運営しているの?

佐賀ポータル編集長のブログ「たのログ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る