「農家屋台いい麺亭」佐賀三瀬にある米粉麺専門店で『米粉うどん』ランチ

Pocket

米粉の麺もですがダシが旨い田舎うどんです。

佐賀三瀬にある米粉製麺場直営の農家屋台「いい麺亭」米粉うどんは、のど越し最高でした。

佐賀県佐賀市三瀬村といえば、福岡市と境を接する佐賀市最北端の地。福岡市から近い田舎として人気が高く、福岡市内からの観光客も絶えない高地の山里です。そんな三瀬村で作られた米から精製された「米粉100%」の麺を味わえる店があると聞いたので、さっそく食べに行ってきました。

今回紹介するのは「農家屋台いい麺亭」小麦を一切使用していない麺なので、小麦粉アレルギーの方からも支持されている自然派食堂です。

場所は福岡市内から国道263号線を真っ直ぐ、三瀬峠を越えてさらに先。佐賀市三瀬支所の向かい側にありました。

いい麺亭2

中に入ると「農家屋台」というだけあって、田舎らしい素朴な雰囲気の店内。テーブル席が並んでいました。

いい麺亭4

飲食スペースだけでなく、三瀬村農園ブランドの商品が販売されています。

いい麺亭5

米粉うどんや米粉そば、米粉パスタも売られています。

いい麺亭6

メニューは壁に掲示されています。お得なセットもあるのですが、鶏肉が美味しそうだったので「みつせ鶏うどん」と米粉コロッケを注文。

いい麺亭7

ちなみに、セットはこちらです。米粉うどん、おにぎり、米粉コロッケ、野菜天ぷらで500円ですから、かなり安いですよね。

いい麺亭8

う~ん、やっぱ定食にするべきだったかな~などと考えていると、やってきました「みつせ鶏うどん」と米粉コロッケ。

いい麺亭9

「みつせ鶏うどん」500円です。スープを飲んでみると、最初にクッと昆布の出汁が強めに感じられます。しっかりとした喰い味系のダシ、クッと来てジワ~っと沁みて行く感じでとっても美味しいです。鶏肉のコクがさらに深い味にしてくれます。

いい麺亭10

中に入っている鶏肉はモモ肉でしょうか、プリプリでうま味タップリ。いい脂が旨みとして出ていますね。

いい麺亭11

米粉麺は、普通のうどんよりも若干細い感じ。佐賀でいうところの「細麺うどん」ですね。小麦のうどんと比べてみると、歯ごたえがシッカリあってプリッとしたコシのある麺。麺自体も美味しいです。

圧倒的に小麦粉の麺より良いのは「のど越し」ですね、うどんはほとんど噛まずに「のど越し」を楽しむ派なので、これはイイ!美味しいです。

いい麺亭12

続いて、米粉コロッケを食べてみます。表面に米粉が”あられ”のようにまぶしてありますね。

いい麺亭13

あられのように見えるのは、米の「ぽん菓子」だそうです。昔は砂糖と米を持っていけば、菓子屋のおっちゃんが50円でぽん菓子を作ってくれたんですよね。懐かしいな~。

このぽん菓子が、揚げるとあられのようになっています。サクサクというより、カリカリという感じですね。

いい麺亭14

半分に割ってみると、中は真っ白。ホクホクとして優しい味。いわゆる滋味系の味で、コレというエッジの効いた味付けではありませんが、素材の優しい味がジワッときます。

このコロッケ、小麦粉も玉子も乳製品も使っていないとの事。

いい麺亭15

米粉麺といえばビーフンくらいしか知らなかったのですが、うどんにしても美味しいんですね。いい麺亭は佐賀市三瀬の農業生産法人「有限会社 アサヒ・アグリ佐賀」が運営する飲食店。

素材となる農作物の生産から、加工、商品化、調理まで一貫して行っているために安心して食べる事が出来ます。

多くの人から高い評価を得ている三瀬の農家屋台、優しい味の自然派レストランが好きなら絶対おススメです。

「農家屋台いい麺亭」

MAP:佐賀市三瀬村三瀬2768−8

営業時間:10:30~16:00 LO15:30

定休日:火曜日(降雪時休業)

詳細情報、お問い合わせなどは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

佐賀県三瀬村『みつせ村農園』公式ホームページです。 - 《みつせ村農園》三瀬村のお米100%を使った『米粉』『米粉麺』●アサヒ・アグリ佐賀の公式ホームページです
三瀬村の国道263号線沿いの農家屋台「「いい・麺亭」です。三瀬村のベテラン農家12人の作るお米を粉にして作った米粉100%麺を使った定番のうどんはもちろんや焼きそばや...

近隣のおすすめスポット


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る