「ゆめぷらっと小城」佐賀小城市に完成した『まちなか市民交流プラザ』箱モノで市街地は甦るか?

Pocket

小城市に出来た新しい公共施設です。

中心市街地の賑わい拠点として期待される「ゆめぷらっと小城」を紹介。

小城市の中心地、どこか懐かしい古い街並みの中に突如現れた近代的な建築物。小城市が中心市街地活性化の期待を込めて建設した市民交流プラザ「ゆめぷらっと小城」へ行ってきました。

「ゆめぷらっと小城」は市民活動や生涯学習、まちづくり活動などを行うための公民館の機能に、宴会や展示会、コンサートなど商業目的として利用できる多目的ホール、市役所機能の一部、商工会議所などが同じ建物に入居する多目的施設です。

2016年1月4日にオープンした同施設、3月にはカフェもオープンする予定になっていて市民の憩いの場としての機能も期待されています。

ゆめプラット小城外観

エントランス前には、大型車が停車できるスペースもあります。

ゆゆめプラット小城大型車停車スペース

それでは、中に入っていきます。

ゆめプラット小城入口

風除室にあるインフォメーションボード、施設案内だけでなくイベントや催しなど施設の利用状況がアナウンスされています。

ゆめプラット小城インフォメーション

入口を入ると1階から3階まで吹き抜けになり、展示物掲示用のパネルを備えたホール「小城空路」の開放的な空間が広がります。

ゆめプラット小城小城空路

1階にある3月にオープンする予定のカフェスペース。

ゆめプラット小城カフェスペース

本格的なキッチンスペースがありました。料理教室だけでなく、キッチンスタジオとして使えそうです。利用料が安ければ料理動画を撮影して、YouTubeにどんどんアップするのもアリですよね。

ゆめプラット小城キッチン

ラジオ放送が出来るオープンスタジオや、音楽スタジオもあります。

ゆめプラット小城スタジオ

コインロッカーも完備。

ゆめプラット小城ロッカールーム

コチラは市役所のスペースですね、市民課の窓口と水道課が入居しています。

ゆめプラット小城市役所

この他にも、1階には防音設備を備え、一面鏡張りのダンススタジオとしても利用できる大会議場や、観光交流センターなども入居しています。

ゆめプラット小城一階平面図

続いて2階に向かいます。階段まで表面に木が使われています、全面フローリングなので全体的に柔らかいイメージですね。

ゆめプラット小城階段

2階通路も当然フローリングです。これは、維持コスト結構かかるんじゃないでしょうか?チョット心配になりますね。

ゆめプラット小城2階通路

2階の施設案内、多目的ホールや市民活動センターなどがあります。

ゆめプラット小城2階案内

こちらは市民活動センターです。相談窓口や、各種パンフレット類、椅子、テーブルが設置されたスペースがあります。

ゆめプラット小城市民活動センター

様々な目的で使えそうな会議室もあります。

ゆめプラット小城2階会議室

2階からみた小城空路、開放的ですね。

ゆめプラット小城小城空路2

多目的ホールと繋がった、屋外デッキもあります。ビアガーデンにも使えるとの事で、パーティーにも良さそうですね。

ゆめプラット小城屋外デッキ

さて、いよいよ3階にやってきました。ここには商工会議所が入居しています。

ゆめプラット小城商工会議所

外の景色が綺麗なラウンジスペースもあります。

ゆめプラット小城3階ラウンジスペース

展望テラスに出てみると、千葉城跡が良く見えました。

ゆめプラット小城千葉城跡

こちらが3階のインフォメーション。

ゆめプラット小城3階案内

この他にも各所にソファや椅子が設置されていて、寛げるスペースが沢山あります。多くの人たちに利用されるとイイですね。

ゆめプラット小城ソファ

地域中心市街地の活性化を目的としたこの施設、生かせるかどうかは指定管理者にかかっています。今までの事例から行くと、行政が公共施設を建設する事業は大きなリスクを抱えているんですよね。

地方活性化では、大層な計画を立て、膨大な税金を投入して、公共施設や商売施設開発を行ったり、公共交通網を再整備したり、さらにイベントなどを開催したりしています。

しかしながら、それらの事業が全く思うような成果も出せず、さらに経済的にも自立しないままに常に公的財源に依存しつづければ、活性化事業はそのまま自治体の財政負担になってきます。

東洋経済新聞~なぜ地方は撤退戦略を持たず事業をするのか

建てるのは税金を使えば誰でも出来ます。施設は建ててしまえば存在するだけでコストがかかる事業なので、将来世代への大きな財政負担になってしまいます。そうならないためには、公共性を維持しつつ、財政負担とならないように経済効果を生み出さなければなりません。

人口が減少し、地域経済は衰退し、自治体の財政は今以上に厳しい状況になるでしょう。そういう下降トレンドの中で新しく生まれた施設ですから、地域活性化の起爆剤となることを宿命づけられた施設です。

この事業を失敗事例の一つにしないためには、指定管理者である「株式会社まちづくり小城」の営業努力が絶対不可欠です。今の時代、宣伝して待っているだけでは長期的に利用者を集める事はできません。積極的に周辺地域へ営業活動を行い、多くの人に小城へ足を運んでもらえるように頑張ってもらいたいですね。

地域活性化活動の失敗事例を見ていると、まともに営業活動をしていない事が非常に多いんです。一に営業、二に営業、三、四、五はマーケティングです。広告などの広報活動、情報の発信などはマーケティングの一部でしかありません。地域活性化に一番必要なのは、地域を売り込むための営業力といっても過言ではないのです。営業戦略、営業ノウハウの確立、営業スタッフの配置もマーケティングに含まれる業務。シッカリとしたマーケティング、それを受けて地道に営業活動を行う事が重要です。

厳しい時代に生まれた新しい施設、これからどんな魅力的なコンテンツがここから発信されてくるのか、要注目ですね。

「ゆめぷらっと小城」

MAP:小城市小城町253番地21 Googleマップへ

ゆめプラット小城営業時間

営業時間:8:30から22:00

休館日:年末年始12月30日~1月3日

施設に関する詳細、お問合せは下記リンクから小城市の公式サイトをご覧ください。

小城市公式サイト

周辺のおススメスポット

「小城・柳生新陰流」柳生宗矩直伝の秘巻を受け継ぐ剣豪の街を訪ねる『佐賀小城市』

「肥前千葉城」佐賀小城にある千葉氏の居城跡【肥前戦国史跡】

「清水の滝」佐賀小城市にある滝。パワースポット感が凄い!山の神様とか出てきそうです

小城のおすすめランチ

「小城鍋島家ten」佐賀でランチ!武の名家”西小路鍋島家”の武家屋敷を使ったギャラリー&カフェ

「焼肉森山」佐賀小城市の爆ウマ!ランチ『牧場直営焼肉店』の極上ステーキカレーで悶絶!

「うどん・ちゃんこ大地」佐賀の超有名ちゃんこ鍋店でランチ食べたよ。B級グルメ最高!

佐賀の情報募集中!掲載無料!

お問合せ・情報提供

利益無くして再生無し!「地方活性化は利益と正面から向き合う必要がある」というのが最近のトレンド。地方創生、地方活性化の真実が見える良著です。

稼ぐまちが地方を変える―誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書 460)

新品価格
¥799から
(2016/1/7 02:49時点)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る