「焼肉森山」佐賀小城市の爆ウマ!ランチ『牧場直営焼肉店』の極上ステーキカレーで悶絶!

Pocket

和牛ステーキ肉のウマさに悶絶してしまいました。

グルメ:佐賀ランチ

「焼肉森山」佐賀のブランド牛「森山牛」が食べられる牧場直営店。

佐賀牛は聞いたことがあるけど、森山牛ってなによ?と思う人もいるかもしれませんが、佐賀県多久市にある森山牧場は自社ブランドの黒毛和牛で有名な牧場なのです。

森山牛は佐賀の和牛ブランドの中でも特上級のブランド牛で、全国霜降りチャンピオン牛も輩出した名門「森山牧場」が飼育から加工・販売まで一貫して行うほど徹底した品質管理が行われています。

そんな森山牛を手軽に楽しめるお店が、森山牧場直営店「焼肉森山」です。焼肉店の横には、森山牛を販売する精肉店を併設しています。

焼肉森山外観

店内はゆったりとしたスペースの座敷席が中心、和風で重厚感がありますね。

焼肉森山店内1

座敷が苦手な方には、テーブル席もあります。

焼肉森山テーブル席

さて、席について何を食べましょうか、ランチメニューはこちらです。

焼肉森山ランチメニュー

ステーキにハンバーグ、カレーや定食、焼肉店なので網焼きメニューもありますね。ここは無難にステーキか?と思ったのですが、それだと普通すぎるので「特上ステーキカレー」を食べてみる事にします。

過去の記事で森山牧場のレトルトカレーを紹介しましたが、実際にお店で食べるとどうなんだろう?と考えながら待つことしばし・・・

関連記事:「佐賀和牛カレー」佐賀のブランド牛「森山牛」を使った牧場直営店のレトルトカレー

来ましたー!特上ステーキカレーです。

特上ステーキカレー

どうですか、このステーキの存在感!

特上ステーキカレーアップ

焼き具合は少しレアっぽいですね、肉に自信があるからこの焼き具合で出せるんでしょう。ヘタな肉をレアで出すと、臭みが出てしまいますからね。

それでは、まず一切れパクッと食べてみると・・・うめェェ~~!

黒毛和牛特有の脂のウマ味ですよね、あの黒毛和牛の、脂の、ウマ味が、沁みる~~ッ!

肉の森山肉アップ

続いて、カレーと一緒に食べてみると、コクがあるマッタリ系のカレーと合わさってメチャうま!

カレーはスパイシー系の辛いやつじゃなくて、欧風のジックリ煮込んだコクのあるマッタリ系のカレーです。ビーフカレーに黒毛和牛を使うと、独特のウマ味とコクが出るんですよね。

私も家でカレーを作る時は、近所の肉屋で安く売っている「黒毛和牛の切り落とし肉」を買ってきてスープに溶かしてしまいます。タップリの玉ねぎと、黒毛和牛だけで本当に美味しいスープになるんです。

とにかく、シチューのようなウマ味が凝縮したカレーに、これまた黒毛和牛ステーキのウマ味が合わさってメチャメチャ美味しいですね!

肉の森山肉アップ2

黒毛和牛のウマさの秘密は、その脂身の美味しさにあるんです。安い外国産の肉でシチューなんかを作る時でも、黒毛和牛の牛脂を入れるとアッというまに激ウマになるほど。

そんな美味しさをタップリと味わえる、とっても贅沢なカレーです。余裕が出来たら焼肉でお邪魔したいですね。本当に美味しい牛肉です。

牛肉の陰に隠れてタダの脇役になっているサラダですが、ここは佐賀ですよ!シャキシャキで美味しいんです。佐賀だけでなく、産地で食べる新鮮な野菜は味が濃くて美味しいです。特に、サラダの端に盛ってあったオニオンスライスの旨さときたら、もう甘くて香りが良くて、さすが佐賀の玉ねぎです。

料理というか、調理技術や味付けは都会のほうが美味しい店が沢山あります。しかし、素材の本当の味を楽しめるのは、佐賀をはじめとした産地だけの特権ですよね。

そういえば、これだけの美味しい肉を提供する焼肉店でありながら、食べ放題プランがあるんです。

焼肉森山食べ放題プラン

食べ放題と聞くとちょっと質を落としたリーズナブルなお肉を使っているイメージですが、この店なら美味しい肉を食べられそうですよね。しかも、安くないですか?

う~ん、小城の人がうらやましいですね。

とにかく、美味しい牛肉を食べたくなったら「焼肉森山」で間違いなさそうです。

「焼肉森山」

MAP:佐賀県小城市三日月町長神田1038−5 Googleマップへ

営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:第2・4・5火曜

当記事に掲載している内容は、投稿日の情報です。営業時間、定休日の情報は食べログの内容を記載。

詳しくは下記リンクから、食べログサイトをご覧ください。

食べログ「焼肉森山」ページ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る