「わらすぼWRSBを見に行こう」佐賀県内で生きた実物が見れる場所はココだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いやね、ワラスボやらWRSBやら大騒ぎしてますけど、どこで見れるか全くアナウンスされてないんですね。

まち情報:観光

ここに行けば生きた実物の「わらすぼ」を見る事が出来ました。

佐賀市のPR動画「WRSB」で、ワラスボを宣伝材料に使ってますけど「どこでみれるの?」と思いませんか?

佐賀市WRSBワラスボ公式サイト

面白い動画作ったのも分かるし、PRのネタに面白いと思ってやったんでしょうけど「じゃあ実物見たいよ」っていう人へのフォロー無しってなに?という感じです。どこで見れるか、気になっている人もいるんじゃないでしょうか。

以前、佐賀市役所の2階で撮影したワラスボの模型。

ワラスボ模型

ということで、イロイロと調べた結果「佐賀県立宇宙科学館」で見たことがあったので、佐賀発見ゾーンにいたワラスボを撮影しに行っていました。

最近リニューアルして、とっても賑わっている佐賀県立宇宙科学館。佐賀県武雄市にあって、佐賀市内からだと下道で行ったら1時間くらいかかるかな・・・

佐賀県立宇宙科学館

様々なアトラクションや天文台、プラネタリウムがある宇宙科学館。詳しくは下のリンクから、過去に紹介した記事(全5ページ)をご覧ください。

リニューアル後の「佐賀県立 宇宙科学館」”ゆめぎんが”を写真を沢山使って紹介します!

県立宇宙科学館は幾つかのゾーンに分かれていまして、そのなかに「佐賀発見ゾーン」があります。

佐賀発見ゾーンの生き物展示

佐賀発見ゾーン

この中にある円形の水槽に有明の干潟が再現してあり、ワラスボはそこにいます。

干潟を再現した円形の水槽。

円形水槽

いました!ワラスボです。ムツゴロウやシオマネキもいますよ。

ワラスボ実物

しかし、リニューアル直後に訪れた7月と比べて数が少なく、元気が無いように見えますね。

7月に撮影したワラスボがコチラ。

泳ぐわらすぼ前回

7月はかなり元気に泳ぐ姿を見る事が出来たのですが、今回はほとんど動きません。う~ん、大丈夫かなあ?

ワラスボとムツゴロウ

武雄って、佐賀からケッコウ遠いんですよ。しかし、ここを逃すと次は長崎の諫早ですからね。もちろん、自分で干潟に入れってのは無しでの話。

とにかく、長崎県諫早市「諫早ゆうゆうランド干拓の里」に行けば、ガッツリ「わらすぼ」を見る事が出来るそうです。

あ、あと動画シリーズでいくと、シオマネキとムツゴロウの「ガタバトル」もありましたよね。残念ながら、佐賀県立宇宙科学館ではバトルが起きません。

シオマネキとムツゴロウはいるんですけどね。

「ガタバトル」~愛の戦士ムツゴロウ vs 甲殻の騎士シオマネキ~公式サイト

ムツゴロウに必殺「シザースクロウ」をおみまいするシオマネキと、背びれを立てて威嚇するムツゴロウ。

ガタバトル

どこでみれるの?と駅の観光案内所で聞いたら、潮が引いてて運が良ければ「よか干潟公園」でみれると言われたんですが、あそこまともに見れたっけ?と不安になったので他を探すことに。

そこで私が見つけたバトルフィールドが、小城市芦刈町にあるとある公園。ムツゴロウの保護区として管理されている干潟で、そりゃもうムツゴロウ密度がちがいますよ。

もうね、シオマネキVSムツゴロウとか、ムツゴロウVSムツゴロウとか、いたるところでバトルしてるので見ごたえ十分です。季節によって見れない事もありそうですが、繁殖期になるとムツゴロウの求愛ジャンプも見られるそうです。

紹介記事:「ムツゴロウ」vs「シオマネキ」本物のリアルファイトが見られるのはココだ!小城市芦刈町

小城市は佐賀市の隣なので、比較的近いですね。

ということで佐賀市の干潟の生き物を題材にした動画シリーズで、実際の姿を見たい人!佐賀から少し足を伸ばしてみましょう。

ちなみに「わらすぼ旨煮」という甘露煮みたいなのを食べてみました!見た目がアレなんで、かなり勇気がいりましたね。

紹介記事は下記リンクから。

「ワラスボの旨煮」を食べたった!いま佐賀で話題のエイリアンっぽい魚ですよ。

「わらすぼWRSBを見に行こう!」

MAP:佐賀県立宇宙科学館Googleマップへ

紹介ページ「リニューアル後の「佐賀県立 宇宙科学館」”ゆめぎんが”を写真を沢山使って紹介します!」

佐賀県立宇宙科学館公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る