「杵島炭鉱第4坑の通風坑跡」昭和の街並みを残す佐賀大町町にある炭鉱遺構

Pocket

林の中にひっそりと建つコンクリートの建屋が美しい遺構です。

杵島炭鉱第4抗にあったコンクリート造りの建屋、巨大な通風坑が残っていました。

炭鉱町の姿を今に伝える佐賀県杵島郡大町町。この町は、かつて県下最大規模といわれた杵島炭鉱の本部が置かれ、杵島炭鉱にあった1から5の抗口のうち第3と第4抗がありました。

前回の炭鉱鉄道トンネル跡に引き続き、今回紹介するのは第4抗跡に残る通風抗の跡です。

前回記事はコチラ。

第4抗があったのは、大町町役場から北東方向。佐賀県営浦河内団地から、北へ少し行った溜池のそば。団地の前を通る通りは、西へ向かうと前回紹介したのトンネル跡へ行く事が出来ます。

杵島炭鉱第4抗1

団地の向かい側に、JAの施設があります。

杵島炭鉱第4抗2

JAの西側にある北へと続く道路、杵島炭鉱第4坑口の通風抗跡へと続く道です。

杵島炭鉱第4抗3

真っ直ぐ歩いて行くと土手が見えてきました。この向こうは溜池になっています。

杵島炭鉱第4抗4

溜池の手前も独特の構造になっていて、なかなか迫力のある景観です。

杵島炭鉱第4抗5

土手を上ると溜池が広がり、多くの釣り客で賑わっています。うきを見ると、ヘラブナ用のうきを使っています。鮒釣りの人たちみたいですね。

杵島炭鉱第4抗6

通風抗は土手を登り溜池のふちを向かって右、この林の中にあります。

杵島炭鉱第4抗7

林に入ってすぐ、ありました!思っていたより大きいですね。

周りの地形を削って作られた広場のような場所に、コンクリートの建屋がありました。場所は非常に分かり易く、溜池まで来ればスグに見つかります。

杵島炭鉱第4抗8

反対側に回ってみると、ファンが設置されていたと思われる大きな穴が開いています。

杵島炭鉱第4抗トップ

大人が立ったまま余裕で入る事が出来るほど大きな穴です、ここが排気口だそうです。巨大なファンが設置されていたのでしょう。手前が排気口、奥に見える小さな穴がファンの軸が通っていた穴なのでしょう。

杵島炭鉱第4抗8

排気口から更に中へと入っていきます。

杵島炭鉱第4抗9

奥は少し広くなっていて、坑道内へと続く通風抗がありました。途中で埋められていますが、かなり急な角度で降りて行ってるようです。この先に炭鉱の坑道があったと思うと、なんだかワクワクしますよね。この奥はどうなっているのか、興味が沸いてきますが見に行く事は出来ません。坑道発掘とか聞いたことないですが、見に行ってみたいですよね~…

杵島炭鉱第4抗10

坑内へと続く通風抗を背にファンの方を見てみると、Y字状になって二股に別れています。空気抵抗を減らすため流線形に尖った造形、天井の換気口から入ってくる太陽の光、とても神秘的な光景です。

杵島炭鉱第4抗11

外に出て観察してみると、半ば埋もれかかった小さな小部屋の入口がありました。おそらくここが機械室だったのでしょう。

杵島炭鉱第4抗12

通風抗が地下へと潜る部分、地上の先端部。ここから坑内へと続いています。

杵島炭鉱第4抗13

凄いですね、昭和半ばまで日本の近代化を支えた炭鉱の跡。殆どの遺構が失われていますが、大町町にはこれほどの遺構がまだ残っているんです。街なかに残る炭鉱住宅や、炭鉱町として賑わっていた頃の面影を残す商店街など、まるで町全体が炭鉱ミュージアムのようです。難しいとは思いますが、なんとか今の姿を残して欲しいですよね。

ただ、惜しいのは炭鉱時代の情報が少なすぎる事。ウェブ上で杵島炭鉱の全体図すら見つからず、当時の写真などの公開も不十分。細かい炭鉱時代の資料をもっとオープンに誰でも見えるように開示して、これらの遺構や街並みを楽しめるような取り組みがあると楽しみが数倍、いや、数十倍増すと思うんです。

失礼ながら、大町町という地名はこのサイトを開設するまで聞いたことも無い場所でした。しかし、実際に行ってみると昔懐かしい昭和の雰囲気を色濃く残し、炭鉱の遺構が数多く存在するなど、とても魅力的な町でした。今回はひとまずここまでですが、いずれまた近いうちに残りの炭鉱遺構を探して訪れてみたいと思います。

廃墟好きの皆さん、ぜひ大町町の炭鉱跡や炭鉱町の雰囲気を味わいに来てください。かなりおススメです。

「杵島炭鉱第4坑の通風坑跡」

MAP: 佐賀県杵島郡大町町大町 Googleマップへ(おおよその位置にマークしてます)

大町町関連記事





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る