「田舎グルメ」佐賀川副町産のスイートコーン!産直店に行けば新鮮な朝採りが食べられる贅沢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

美味しい新鮮な野菜が食べられるのは、田舎の特権ですよね。毎週のように佐賀へ行っているのですが、通り道にある道の駅で美味しそうなスイートコーンがあったので、思わず買ってしまいました。佐賀県のスイートコーンは5月から6月初旬がシーズンとのことで、今がちょうど旬の頃。産直店に行くとその時々の旬で品ぞろえが変わるので、季節野菜の本当の美味しさを味わう事ができます。

P6110519

今朝収穫されたスイートコーン、佐賀では白石町が有名な産地なのですが、今回買ったのはは川副町産です。とっても大きなコーンが2本で310円。

P6110532

美味しそうなコーンなので、調理はシンプルに。試しに生のまま食べてみましたが、とっても甘くてジューシー!とりあえず、オーソドックスにコンロのグリルで焼くのと、塩ゆでにしてみました。

P6110534

塩ゆでも美味しいですが、なんといっても焼きトウモロコシがたまりません。コーン自体がとんでもなく甘いので、タレを用意する必要はなく、醤油をそのまま塗ってます。それでも、驚くほど甘い。塗る醤油も九州醤油ですから、普通の一般的な醤油と違い、少し甘めでコクのある醤油。九州は色んな醤油蔵があるので、自分の好みや料理ごとに醤油を変えられるのも楽しいですね。

 

茹でたものより、やはり醤油を塗って焼いた方が香ばしくて美味しいですね。季節ごとに変わる旬の野菜を安く楽しめる、田舎暮らしの特権です。都会に疲れた人が居たら、田舎暮らしを考えてみませんか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る