旬彩料理バイキング「くう」佐賀武雄で採れた野菜料理中心のバイキングレストラン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

外国人観光客とはちあわせ、大変なところにお邪魔しちゃいました。

グルメ:佐賀ランチ

お腹一杯食べたいときはバイキングレストランが良いですね。

最初に行こうと思っていた店が休みで、急きょ立ち寄ったのが武雄のバイキングレストラン「くう」です。このお店は武雄温泉物産館の直売所に農産物を出品している、地元農家の食材を使った料理が自慢だそうです。

家で使う食材は産地を気にしていても、飲食店に行くと何が使われてるか解りません。そういう意味で、田舎は地産地消している店が多いので安心ですね。

国道34号線沿い、武雄市北方町にあるバイキングレストラン「くう」

くう外観2

団体さんがいたみたいなので、やっちゃったかな~と思ったのですがお腹が空いてたのでそのまま入る事に。

中に入ってみると、予想通りはち合わせ。店内はテーブル席と座敷席にわかれていて、席数はかなりあります。どうやら、韓国からの団体さんとはちあわせしたみたいです。

くう店内

前金制なので、ここで30分コース850円にするか、60分コース1,000円にするかを選びます。今回は初めての来店だったので、とりあえずゆっくり食べようと60分にしました。

営業時間と料金は、入口に掲示されています。

くう料金表

料金を払って席に着き、料理をとりにウロウロ。

くう料理1

野菜をふんだんに使った、素朴な料理が並んでいます。

くう料理2

コチラはサラダコーナーです、新鮮な採れたて野菜が並びます。産直の野菜は美味しいんですよね、産地がはっきりしているので安心して食べられます。

くう料理3

こちらはご飯もの、カレーやハヤシライスがあります。

くうご飯

ぐるっと一回りして、とりあえずコレだけ取ってきました。カレーと味噌汁、意外と合うんですよこの組み合わせ。

内容はミニお好み焼き、出汁まき玉子、パスタが2種、鶏のから揚げ、イカフライ、大根とポン酢のやつ、里芋天ぷら、麻婆豆腐、味噌汁に大盛りカレー。これで1,000円なら、なかなかいいですね。

くう料理4

このミニお好み焼き、小麦粉とジャガイモを使っているそうです。独特の食感で、いけますね。うん、これは普通に美味しい。

くう料理5

一番おいしかったのがコレ、里芋の天ぷら。里芋って揚げると美味しいんですよ、自作でチップスを作る人が「里芋で作ったチップスが一番おいしい」といってました。

くう料理6

で、やっぱカレーですかw

よくある欧風のカレー、スパイスのピリピリ感はありません。シチューのようなマッタリした感じ、ビーフカレーですかね。昭和の喫茶店みたいな味で、懐かしい感じがしました。

くうカレー

う~ん・・・少しカレーを盛りすぎました。早くもギブアップ

次はいよいよデザートに挑みます。これは別腹ですよね、ベ・ツ・バ・ラ

くうデザート

団体さんが来ていたので、少し種類が少なかったのでしょうか。ケーキが一種類しかありませんでした。

とりあえず、ティラミス風のケーキとプリンをいただきます。コーヒーが欲しかったのですが、機械がエラーになっていて麦茶で我慢。

くうデザート2

ケーキはよくある味ですが、このプリンが美味しかったです。手作りプリンでしょうか、甘さもほどよくて美味しい。

上にかけてるカラメルの味にトゲがあってキツイ味なのが少し残念でしたが、プリン自体はとっても美味しいです。持って帰りたいな~、ゆっくり家で紅茶と一緒に味わいたくなるようなプリンでした。

くうデザート3

店に入ったタイミングが悪かったみたいで、料理がかなりなくなっていました。まあ、団体さんだったのでしょうがないですよね。

1,000円で食べれるバイキングにしては料理も普通に美味しいし、なにより素材の味が美味しい。子供料金は小学生で650円ですから、お子様連れなら絶対にお得ですよ。まさに、お値段以上!の満足度でした。

武雄に子供連れで出かけるなら、おススメのバイキングレストランです。

「旬彩料理バイキング くう」

MAP: 佐賀県武雄市北方町大字志久1759 Googleマップへ

営業時間:11:00から15:00 ラストオーダー14:00

定休日:年末年始

お店の詳細、お問い合わせは下記リンク先をご覧ください。

旬菜料理バイキングくうウェブサイト

近隣のランチグルメ

[武雄バーガー]噂のご当地グルメがウマすぎる!移転&リニューアルして更にパワーアップですよ

「すぱいすキッチン ゆいま~る」武雄市の古民家カレーカフェ!個性的な味が激ウマでした

「一丁一心」鹿島の豆腐店直営レストランで佐賀ランチ!本格派のお料理でお値段以上の内容です

九州でブッチギリの最下位というマイナー県”佐賀・サガ・SAGA”

佐賀の歴史が熱い!佐賀をサガして!ワリとまじで

何にもね~じゃん!非難続出中の佐賀にある世界遺産はコチラ

佐賀のランチ旅「孤独オヤジのグルメ」はコチラ

佐賀ポータルって何?どんな人が運営しているの?

「佐賀ポータル」について。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る