「三宝珠の恵比寿」佐賀市の”宝くじが良く当たる”と評判の恵比寿像に当選祈願してみました。

Pocket

佐賀は「宝くじが良く当たる」という記事が、ネットで検索すると随分沢山出てきます。その中でよく出てくるのが「佐賀市内に恵比寿像が多いから良く当たる」という”恵比寿像ご利益説”です。そこで、佐賀市呉服元町にある”宝くじが良く当たると評判”の恵比寿様に、当選祈願をして宝くじ当選したらイイナ♡という安易な発想で始まったこの企画。

本当に宝くじが当選するのかどうか、時々チャレンジしてみますので乞うご期待!

何はともあれ、まず宝くじをゲットしなければ始まりませんが、とりあえず噂の恵比寿像があるという呉服元町へ向います。宝くじ売り場がそこにあるかは未確認。街なかの繁華街なんだから「それくらいあるっしょ。」という軽いノリで向かってみると…はい、ありません、見当たりません、ここはどこ?いやいや、佐賀をナメてました。メインストリートを行けば有ると思ったんですが、どこにもないんです。

あったのに見つけられなかったのかもしれませんが、無駄に探すのは時間のムダ。ここは当然スマホでググってみると、アンクル夢市場というスーパーに売り場があるらしいので早速急行!

アンクルふじやといえば福岡・佐賀界隈ではリカーショップとして有名ですが、佐賀市には立派なスーパーがありました。

あんくる夢市場

呉服元町から車で走ること約10分くらいでしょうか、南佐賀という場所にそこはありました。そして早速宝くじ売る場へ直行!すると、そこには無慈悲な現実が…スイマセン・スイマセン・スイマセン・スイマセン

いや、ホント佐賀をナメていました、ほんとスンマセン、もう許して。

締まっている宝くじ売り場

残念ながら休憩中でしょうか、閉まっていました。

さっそく出だしからつまづいた感のある今回のチャレンジですが、これも恵比寿様の与えた試練なのかと思いつつ、次の場所をスマホでチェック!

すると、すぐ近くのモラージュ佐賀なる場所にあるのとお告げが!

このモラージュ佐賀なんですけど、スーパーと専門店街、ディスカウントストアに映画館、フードコートにレストラン街、さらにはアニメイトまで!何でもそろう大型商業施設なんですよ。こんな規模のショッピングモールが、人口20数万の都市に3店舗あります。

モラージュ佐賀

案内板を確認して、宝くじ売り場に到着。

売り場

さて、宝くじ売り場に到着したものの、実は私、殆ど宝くじを買った事が無くて、良く分からないんです。んで、まず窓口に行って、宝くじって何がありますか?という間抜けな質問をする羽目に。

しかし、ここの店員さんがとっても良い人で、面倒くさそうな顔もせず、ひたすら丁寧に説明してくださったおかげでなんとか”ミニロト”なる宝くじをゲットする事に成功。ちなみに、番号は全て”クイックピック”という、機械任せのランダム。1口200円を3口600円購入しました。そもそも、神頼みでどうにかしようとしているのですから、自分で選ぶ必要も無いでしょう。

徹底的に他力本願で行きますよ!

ミニロト

途中で思わぬ事態に遭遇しつつも、無事にアイテムをゲットして目的の場所へ。今回の「恵比寿像にお願いして、宝くじを当ててしまえ」クエストもいよいよ大詰め。最後のカギを握る、恵比寿像の元へとやってまいりました。

恵比寿像

この恵比寿像は、呉服元町にある和菓子屋さんの角にあります。そもそも、なぜこの恵比寿像の元にやって来たかというと、佐賀の恵比寿像ポータルサイトにあった記事「道しるべ恵比須/エビス像(呉服元)」に下記の記載があったからなんです。

長崎街道の「ながさき道」「こくらみち」の道しるべ近くに鎮座し、多くの旅人を毎日見てきました。胸に宝珠が3つもあり、触れると宝くじに当たると言われているとか。

と、言う事らしいのです。

通常は一つしかない宝珠が三つもある恵比寿様。恵比寿像にお参りするときはこの宝珠に触れると願いが叶いやすいとの事で、失礼してボディータッチをば…

三宝珠

では、さっそく宝くじが当たるようにお願いしてみます。

宝くじ当選祈願

これで当たると、この場所も人気の観光スポットになりますかね。この界隈は見事なシャッターストリートなので、自分の当選もですけど、地域の為にも当たってくれると良いな~。

恵比寿像がある和菓子屋さんも良い感じのお店だったので、またの機会に紹介したいと思います。ここで黒糖饅頭とやぶれ饅頭を買ったのですが、味は昔ながらの正統派。とても甘くて、素朴で、美味しいお饅頭でした。

ちなみに、この恵比寿像がある呉服元町は、過去に記事で紹介しているので気になったら参考にご覧ください。

参考:佐賀の中心市街地が活性化してる?佐賀市の”まちなか”「呉服元町」が熱くなりそう

恵比寿像の場所:佐賀市呉服元町8-5Googleマップへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る