巨大な木造建築「佐賀城本丸歴史館」復元された大名の御殿を写真で紹介

Pocket

佐賀市は佐賀城を中心とした城下町の街並みが、今も当時の状態で残っています。佐賀城はそのほとんどが県庁や学校となってしまい、その姿を残していませんが南側にある御殿跡と堀は佐賀城の遺構として当時の姿を留めています。そんな佐賀城の中心的な役割を果した施設、佐賀城本丸御殿の一部が復元され無料で公開されています。

佐賀城鯱の門

佐賀城跡の看板というか、名所の一つ鯱の門。1838年の改修時に建てられた門で、明治維新で佐賀藩士が戦った佐賀の乱時に攻撃を受けた跡として弾痕が残っています。

佐賀城鯱の門弾痕

どれが弾痕か案内はありませんが、おそらく門に開いている小さな跡が弾痕と思われます。このほかにも、数か所同じような穴が開いています。明治維新後、当時の政府に対して反乱を起こした佐賀藩士たちは、一時期この城を占領しました。

本丸御殿外観

門をくぐると、開けた場所に巨大な木造建築物。佐賀城本丸歴史館は、本丸御殿の一部を復元したものですが、それでもデカイ!

佐賀城アームストロング砲

佐賀といえばこれです、御殿玄関に飾られたアームストロング砲とカノン砲。

佐賀城本丸御殿玄関

佐賀城本丸御殿の玄関口、靴を脱いでここから入っていきます。

本丸御殿廊下

本丸御殿廊下2

玄関を入ると、ながい廊下が続きます。

佐賀城本丸御殿展示室

長い廊下を歩いて進んでいくと、最初の展示室があります。佐賀城の絵図や写真、本丸御殿のジオラマなど佐賀城本丸に関する発掘資料などが展示されています。この部屋は御三家座といわれ小城、蓮池、鹿島家といった藩主の名代との面談の場として使われた部屋です。

佐賀城外御書院

佐賀城の公式行事が行われた大広間、とにかくデカイ部屋です。

企画展示室

企画展示室、この中は撮影禁止。時期によって、様々な企画展示が行われています。御小書院という部屋で、身近な側近などとの面談に使われた部屋。

堪忍処

藩主が生活をしていた部屋です、昭和33年に移築され公民館として利用されていた建物を、佐賀城内に再度移築しているので、使われている木材などに歴史を感じます。

大広間

廊下2

廊下には様々な展示がなされておりますが、主に幕末から明治維新にかけての資料が多いですね。銃弾を受けた兵士の服なども展示されています。

展示室2

御料理の間、家臣や藩外の人との対面に使われた部屋。展示室として利用されていて、近代佐賀藩の様々な研究資料が展示されています。反射炉の模型や蒸気船などの模型も展示され、ムービーによる解説付きです。

廊下3

正面の玄関口から横に延びる廊下、この廊下に面して資料室などがあります。御式台といわれる場所で、来客への応対などが行われました。

鉄砲

幕末期佐賀藩で使用されていた銃が展示されています、良く見る火縄銃とは異なり洋式の銃が配備されていました。長崎警護という役目に就いていたため、常に西洋の勢力と相対していた佐賀藩は、いち早く軍の近代化に取り組んだ藩でした。銃一つをみても、その事が良く分かります。

現在の佐賀城本丸御殿は、1838年に再建された際の絵図面などを元に出来る限り忠実に復元された建物です。全体の半分も復元されていませんが、それでも巨大な木造建築で見応えがあります。外に出ると、復元されてない部分にも当時の縄張りが示されており、当時の様子を偲ぶことが出来ます。入場は無料で、多くのボランティアの方が活動しておられる為、ガイドもしてくれます。ゆっくりと出来るスペースもあるので、大名気分を味わいに行ってみると面白そうですね。

佐賀城で一番の見どころともいえる、往時の佐賀城を感じる事が出来る天守台後は、下記リンクからご覧ください。

佐賀城跡「天守台」の城跡感がとても良い!天守への入口の虎口がステキすぎる

佐賀城本丸歴史館

MAP:佐賀城本丸歴史館Googleマップへ

参考:佐賀城本丸歴史館公式サイト

 

併せて見学したい場所

「三重津海軍所跡」佐賀の世界遺産登録候補はこんな場所でした~三重津タイムクルーズ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る