「筑後川昇開橋」三重津海軍所跡近くの観光スポット!雄大な風景は圧巻の一言

昇開橋
Pocket

デカイ、広い!とにかく筑後川にかかる異形の橋が見える風景は、ぜひ見てほしい。そんな素晴らしい景観を生み出している変わった形の橋が「筑後川昇開橋」です。筑後川を挟んで福岡県大川市と佐賀県佐賀市を結ぶ巨大な歩道橋は、旧国鉄時代に走っていた国鉄佐賀線の鉄道用可動式橋梁です。佐賀線廃線後は遊歩道として整備され、国登録の重要文化財および機械遺産に指定されています。

筑後川昇開橋は昭和10年に竣工した、船と共存するための可動式橋梁です。可動式橋梁には旋回橋、跳開橋(跳ね橋)、昇開橋がある中で、この橋は中央部が垂直に上下する昇開橋として現存する最古の橋です。橋の全長は507.2メートル、可動部分の長さは24.2メートル、昇降差は23メートルで、竣工当時は東洋一の可動橋と言われていました。

筑後川昇開橋遠景

九州を代表する筑後川にかかる「筑後川昇開橋」とにかくデカイ、開放的、スケールが大きすぎて癒されますね。

筑後川

橋の上からみた筑後川の風景。田舎なので遮るものが無く、雄大な景色が広がります。

筑後川昇開橋公園

筑後川昇開橋の周辺は公園として整備されており、このような鉄道橋時代の写真や当時の信号機などが展示されています。

筑後川昇開橋

ただ真っ直ぐに歩いて行きます。歩いて行けよ!行けばわかるさ!って何が?と心の中で一人で突っ込みながら歩いてきます。

筑後川昇開橋可動部分

可動部分に付近を撮影、デカイ!

筑後川昇開橋上

可動部分を見上げると、やっぱりデカイ!

筑後川昇開橋時刻表

橋が上がっているために、ここから先へは進めませんでした。フェンスには通行可能時間と上昇開始、降下開始時間が掛かれています。結構ひんぱんに上下するみたいですね。

昭和初期に建てられたこんな橋が残っているのはスゴイですね、大都市圏なら空襲で真っ先に狙われそうな橋です。佐賀が戦火をまぬがれたからこそ、生き残れた橋なんでしょうね。ちなみに佐賀市側には「橋の駅ドロンパ」という特産品や産物の直売所がありまして、なかなかステキなお店です。

ドロンパ

市場を通さずに農家が直接持ち込んでくる新鮮野菜や、佐賀で生産されている”ご当地加工食品”などが売られています。詳しくは「「橋の駅ドロンパ」三重津海軍所跡にほど近い佐賀の産直店!観光後の買い物に便利」で紹介しています。

三重津海軍所ドライドック

また、自動車で数分の距離に、当記事執筆時点で世界遺産登録への勧告がなされたという史跡「三重津海軍所跡」詳しくは「「三重津海軍所跡」佐賀の世界遺産登録候補はこんな場所でした~三重津タイムクルーズで紹介」があります。

とにかく佐賀らしいドーン、ドカーン、バーン!といった広大な佐賀平野を背景とした、ほんとうにズドーンと開けた風景がとっても心地よいので、近くに行く機会があれば見に行くと良いですよ。雄大な景色を見ると、何となく心が洗われる感じがします。

筑後川昇開橋

MAP: 佐賀県佐賀市諸富町大字為重石塚

参考:筑後川昇開橋公式ウェブサイト

 

周辺スポット

「三重津海軍所跡」佐賀の世界遺産登録候補はこんな場所でした~三重津タイムクルーズ

「橋の駅ドロンパ」三重津海軍所跡にほど近い佐賀の産直店!観光後の買い物に便利

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る