「一作」佐賀唐人のラーメン店で、ウマい《焼きラーメン》みっけ!

一作13
Pocket

「一作」の焼きラーメンが美味しかったんですよ、博多の某観光屋台より百倍ウマい。

さて、焼きラーメンです。普段はあまり食べないですけどね、主役じゃないけどなぜか気になる存在。かつて福岡に来て間もなかったころ、職場の同僚に連れられて博多の観光名所的な屋台で食べたものの…甘ったるい、不味い、高い。

コンビニに売っているのを見て、ビジュアルに惹かれて買ってみると・・・これもイマイチ。

やっぱ焼きラーメンなんて邪道だと、観光客向けのぼったくり料理だと、そんな風に思っていたことがありました。そんな私が持つ「焼きラーメン」への偏見を一変させたのが今回のお店「一作」です。

場所は佐賀のメインストリートからすぐ近く、唐人一丁目南の交差点を西へ曲がってすぐ。

一作2

ドーンと真ん中に目立つ「一作」の文字。ここが目指すお店。

一作1

店の正面と横に駐車スペース、けっこう沢山ありますね。佐賀の街中なので、これはポイント高い。

入り口にはランチセットの看板。

一作4

お得な学生セットも

一作5

中に入ると、オープンキッチンにカウンターメインの店内。テーブル席もあります。

一作6

注文は、先に食券を買うスタイル。ラーメンは豚骨、塩豚骨、赤ラーメン、黒豚骨。ここでなぜか、急に焼きラーメンが食べたくなったんです。今まで期待を裏切られ続けて来たのに、なぜでしょう。雰囲気的にメッチャ美味しいB級グルメ感があるんですよね、焼きラーメンって。この手のメニューは美味しくあって欲しい、そんなロマンを追い求める少年の心が作用したのかもしれません。

この日は迷わず焼きラーメンの食券ボタンをポチリ。

一作7

食券をスタッフに手渡してカウンターへ。カウンターにはラーメンたれ、餃子たれ、ごま、胡椒・・・

一作8

おぉぉおぉっ!

ニンニクじゃないですか、生ニンニク。さらに、ガーリックプレスまである!

今時珍しいですね、オジサンこういうの好きだよ。

一作9

こちらの陶器に入ってるのは、辛子高菜と紅ショウガ。

いいねぇ、ニンニクと辛子高菜がある。これだけで当たり判定。オジサン的には評価高いですよ。

一作10

んでもって、こちらが表の看板にもあったランチタイム限定のサラダ食べ放題。

一作11

サラダ取ったり、写真撮ったりしていると焼きラーメン到着。

一作12

もっとべチャットしてる印象だったんだけど、意外とシッカリ汁無しですね。

とりあえず、麺を一口ずずっと食べてみると…うん、ウマい。普通にウマい。今までの焼きラーメンが何だったのかというくらいウマい。甘ったるい焼きラーメンが多かったけど、これはシッカリ豚骨ラーメンの味がします。かすかに豚骨独特の臭みがあって、濃厚でコクがある。豚骨スープを煮詰めて濃くした感じ。

ちょっと麺を掘り返してみました。麺は細麺のストレート、よく長浜系のラーメンでみかけるやつです。

一作15

野菜もタップリ、サラダと合わせて沢山食べられます。

一作16

厚みのあるチャーシュー、食べごたえあります。

一作17

味に慣れてきたところで、オジサンはこれですよ、ニンニク。

一作18

ガシュッといっちゃいます。

一作19

そのまま高菜ものせて

一作20

ガツッとたべてみると、来るね、思いっきりニンニクが来る。「やっぱ豚骨にはニンニクが合うね~」なんて言おうと思ったら、汁が無いだけに思いっきりニンニクだわ。ちゃんと混ぜてから食べないと「ぐはっ」と来ます。

シッカリ混ぜてラーメンとニンニクを馴染ませて食べると、やっぱ豚骨にはニンニクが合います。ウン、間違いない。

とにかくラーメンのスープがシッカリして美味しいので、少々のアクセントを加えてもやっぱウマい。濃縮された豚骨スープの味が絡んで、普通のラーメン以上に味がガッツリきます。

初めてちゃんとした焼きラーメンを食べた気がしますよ、これと比べたら博多の観光屋台で食べた焼きラーメンはなんだったのか・・・私の中にあった焼きラーメンに対するモヤモヤが解消した気がします。

あ~よかった。

やっぱ、焼きラーメンというネーミングといい、ビジュアルといい、いかにもB級グルメ!という雰囲気を纏った料理ですからね、美味しくなきゃいけないんです。美味しいは正義!

「一作」

MAP:佐賀市唐人1-5-4⇒ Googleマップへ

営業時間:11:00から20:00

定休日:なし



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る