ユーチューバー・・・黒歴史。私の動画が福岡のテレビで流れたようです。

Pocket

私の黒歴史・・・佐賀ポータルを始める以前、ユーチューバーやら妙な情報サイトをやっていたんです。

今日の朝、何気なくフェイスブックを開くと、福岡のテレビ局「RKB毎日放送」から一通のメッセージが入っていました。内容丸ごと転載はアレなので簡単に書きますが、今日感テレビという番組内で私の動画を使わせてほしいとのこと。今まで、佐賀ポータルの写真を本などに使わせて欲しいという依頼はありましたが、動画を使いたいというのは初めて。

しかも、私でも知ってる番組内で使うというんですよ。ビックリしました。

この日、13時55分くらいから流す予定とのことで、私がメッセージを受け取ったのは午前10時ごろ。「えっ?今からで間に合うの?」と思いながらも「どうぞ、ご自由にお使いください(原文のまま)」とお返ししました。

私がユーチューブで動画をアップしていたのは2013年から2015年までの約2年間。使いたいと依頼のあった動画は、2013年に私が撮影した動画。最初の頃は顔出しでやっていたので、見られるのも恥ずかしかったのですがそこは上手く編集してくれたのでしょう。仕事中で、私は見る事が出来ませんでした。

どんな動画か気になりますか?

おもいっきり顔出ししてるので、このサイトで紹介するかどうか迷ったのですが・・・まあ、今さら隠してもしょうがないので、使用された動画を掲載します。

その動画とはっ!

2013年、福岡市中央区伊崎漁港で毎週開催されている「伊崎漁港夕市」です。

あ~、とうとう私の顔を出しちゃいましたw

まあ、この記事を見る人も限られてるでしょうから、別にいいんですけどね。

しかし恥ずかしい、よくこんな事やってたなぁ。ほんと、私にとって黒歴史の1ページ。

動画+記事は無理だった・・・

ちなみに、この動画を撮影して少し後から田舎へ行こう!という、記事と動画と写真で情報を発信するサイトをやっていました。さすがにフルタイムで働きながら動画とブログの両立は難しく途中でやめたんですけどね。まだ消してないので、残骸はネットの世界を漂っています。やっぱ人間って、トライ・アンド・エラー。やってみて、失敗して学んでいくんです。

気になる方のために、YouTubeチャンネルのリンク張っておきます。

YouTubeチャンネル「田舎へ行こう!TV」へのリンク

動画撮影は数秒から数十秒のカットを何カットも撮っていくので、メッチャ手間と時間がかかる。その上、家に帰ってからどのカットを使うかを決めて、更につなぎ合わせて編集。ぶっちゃけ、週5日の仕事しながら休日だけでなんてやってられませんよマジで。

時間さえあればまた動画と写真+記事というスタイルでも出来るんですけど・・・実際、金になりませんからね。生活の為にも仕事はやめられない⇒時間作れない⇒なので無理です。ダメじゃん。おまけに、動画のセンスが壊滅的。特に、自分が出たら、もう目も当てられませんね。恥ずかしくて二度と見たくないレベル。なので後半はテキストを入れるだけ、出演するのもしゃべるのも辞めました。

こういった苦い経験の結果、新しいスタイルとして生み出されたのが「佐賀ポータル」です。写真メインのサイトだととにかく撮影が楽、記事の文字数も減らせる・・・これは主に私都合ですがw

そして喋らなくていい!

この経験があったからこそ、佐賀ポータルは長く続けることができ、多くの情報を発信することが出来るようになりました。

こんな紆余曲折があって生まれた佐賀ポータル。そうはいっても未だに試行錯誤の毎日、何が良いのか分からず頭を悩ませる日々。今までの経験を活かしてもっと見易いサイトにするために、大きくリニューアルしようと考えています。

何事もやってみなければ分からない、やったからこそ見えてくるものもある。なので、何事も思いついたらやってみるというのは、とても大事な事です。

それでも情報発信はやめられない

しかし、こうやってインターネットで情報発信していると、どこからどう繋がっていくのか分からないものですよね。実際、このサイトの記事もライブドアニュースに出てたり、どうやらNEWSPICSというニュースアプリにものっていたようです。恐らく、西日本新聞メディアラボのコンテンツパートナーになっている関係で、西日本新聞のウェブサイトに記事が載ることもありますから、そのルートで広がってると思うんですけどね。

他にも旅行サイトやまとめサイトなんかでは、知らないうちに私のサイトから画像を使われたり記事が使われたりしているようです。丸ごとパクられたらさすがに怒りますけど、今のところは許容範囲だと思っています。

ちなみに、テレビで動画が使われたからと言って、何か特別な事はありません。あっさりメッセージのやり取り1回だけで終了。お礼のメッセージは来ましたけどね。

テレビといえば何か特別な気がしますが、動画を使われるくらいならこんなもんです。それでも、自分がやった事が誰かの役に立つ。それだけでも嬉しいことで、動画を撮影させてくれた方にも何かメリットがあれば更に嬉しいですよね。なんせ、私は動画を撮影して、アップしただけ。そこで夕市をやっている漁協の人たちがいたからこそ、得られる喜びなのです。

全くのド素人が思い付きだけで発信している情報が、今もどこかで拡散している。私が子供の頃には想像もつかなかった事ですが、今の時代は情報の受け手もまた発信者なんです。SNSやブログといったサービスが発達し、スマートフォンという通信デバイスを皆が持ったことで、情報を受け取るだけという人は殆どいなくなりました。凄い時代ですよね、本当に面白い。

時どきキッツイ反応を返されて凹むこともありますけど、やっぱ情報の発信はやめられません。

といってもね、記憶の底に沈めた黒歴史を紹介するのは、やっぱ恥ずかしいなぁ。

最後に・・・テレビで流れたからと言って、再生回数が増えるとかいう事はありませんでした。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る