「DAI DAI CAFE(ダイダイカフェ)」の三重津海軍ドックを食べてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

貴重な三重津海軍所周辺の飲食グルメスポット!

「DAI DAI CAFE(ダイダイカフェ)」は佐賀の世界遺産”三重津海軍所跡”の目の前にあるカフェです。

佐賀の世界遺産「三重津海軍所跡」のすぐ目の前に、レトロな建物を改装したカフェ「DAI DAI CAFE(ダイダイカフェ)」があります。ここでは三重津海軍所にちなんだメニューが人気だということなので、名物メニューの一つ「三重津海軍ドック」を食べに行ってきました。

ダイダイカフェ1

お隣には佐賀の特産品を集めたお土産ショップ「ホスムスカモス」があります。

ホスムスカモス6

登りを見ると「三重津まんじゅう」というのもあるみたいですね。しかし、今日は三重津海軍ドックなのです。店内でも食べれるみたいですが、天気もいいしテイクアウトで注文してみることにしました。

ダイダイカフェ2

どれどれ・・・メニューを開いてコチラがホットドックメニュー。うおッ!チリドックとかチーズドックとか言いたくなるメニューですが、今日は三重津海軍ドックを食べにきたのです。なので、初志を貫徹して「三重津海軍ドック」押しでいきます。

三重津海軍ドックには、三重津海軍所のドライドックが全長60メートルだったことにちなんで、100分の1サイズで作った60センチの大船と、一人用の小さな小船があります。

それぞれ1480円と500円、いや、さすがに60センチは無理だわ・・・ということで小船サイズを注文。

ダイダイカフェ3

三重津海軍ドックのほかに、三重津海軍所関連メニューとしてカレーもありました。

ダイダイカフェ4

出来上がりを待つ間に、お店を探検。かなりレトロな建物なので見ごたえ十分です。で、客席への入り口はコチラ。なんか・・・めっちゃシャレとるやんけ!この古い建物のさびれ感、いいですね。佐賀と言えば古い建物と、時代を感じる寂びの風景。

私の中で佐賀といえば寂びれたレトロな町というイメージが定着しているのですが、そういう意味でここはとっても佐賀らしいお店です。古き良き時代の面影を残したモダンな雰囲気のお店です。

ダイダイカフェ5

おっ!入り口上の照明にツバメがやってきました。

ダイダイカフェ6

ちょっと雰囲気を変えて撮影してみました。う~ん、この色使いが良いですね。

ダイダイカフェ7

お邪魔しま~すと店内へ。

客席はこんな感じ、座敷席。木の柱や梁がレトロ感満点で最高にカッコいい!地球儀もいい味出してます。この建物、いつ建てられたんだろ?なかなかの年代物だという事は分かります。

ダイダイカフェ8

客席からキッチンを見るとこんな感じ。和洋折衷ですね。

ダイダイカフェ9

さて、きょろきょろしている間に「三重津海軍ドック」が出来たようです。お金を払って、パック入りの三重津海軍ドックを受け取った私。

さて、どこで食べようか・・・そうだ、これから図書館へ調べ物をしに行くので佐賀城の周りで食べよう!

という事でやって来たのが、佐賀城の堀端。図書館のすぐ近く、ちょうど北側の堀です。

ダイダイカフェ10

どんなのが出てくるんだろう?と期待しながら袋からパックを取り出します。

ダイダイカフェ11

輪ゴムと紙ナプキンをどけて、三重津海軍ドックと初顔合わせ。

ダイダイカフェ12

佐賀産の玉ねぎがのっていて、ソーセージとドライカレーを挟んでいるみたいです。

ダイダイカフェ13

ではでは、いただきまーす!

と、食べてみると・・・カレーがスパイシーでオイシイッス!上にかかっているマヨネーズが味をマイルドにしているので、スパイシーだけど香辛料の辛さはそこまで感じません。

ダイダイカフェ14

カレーや玉ねぎ、ソーセージも美味しんですが、一番おいしいのは・・・パンがうめぇ!

ふんわりもっちりして、甘さがあって、このパン美味しいです。オーブントースターで焼いて、真ん中に切れ目を入れてタップリのバターで食べたい!

ダイダイカフェ15

小舟サイズだと、軽くペロリといけちゃいますね。小腹がすいたときに丁度いいサイズ、ごちそうさまでした。

そういえば、袋の中に注文用のチラシが入っていました。今回は私一人だたったのでよかったのですが、何人かで食べるときは事前に注文したほうがいいかもしれません。

ダイダイカフェ16

ということで三重津海軍所跡のすぐ目の前にあるDAI DAI CAFE(ダイダイカフェ)の三重津海軍ドックを食べてみました。三重津海軍所跡周辺にはほとんど飲食店がないので、遺構を見学した後にお腹がすいたらぜひ立ち寄ってみてください。

三重津まんじゅうのプレミアムとか、かなり気になるな~。なったって、佐賀のブランドトマト「光樹トマト」使用みたいですからね。また近くに行ったら、今度は三重津まんじゅうのプレミアムですね。覚えておかなきゃ。

ダイダイカフェ17

「DAI DAI CAFE(ダイダイカフェ)」

MAP:佐賀市川副町早津江津470

定休日:火曜日

営業時間:11:00から19:00

お店の詳細、お問い合わせ、最新情報は下記リンクからFacebookページをご覧ください。

DAI DAI CAFE Facebookページ






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る