ローソンの高級魚「のどぐろ」おにぎりレビュー!白身系最強の魚が登場、これは旨いです。

Pocket

白身魚の最高峰の味わいです。

高級魚「のどぐろ」を使った贅沢なおにぎりがローソンから登場!これは旨いですよ。

「のどぐろ」とは「白身のトロ」ともいわれ、関東では超高級魚とされている「アカムツ」のこと。非常に脂の多い魚で、全身に脂が乗って旨みが強い魚。最近ではテニスプレイヤーとして有名な錦織選手の大好物としても話題になりました。

そんな「のどぐろ」を使ったおにぎりが、2016年2月16日ローソンから発売されたので早速買ってきて食べてみました。

黒いパッケージに赤い「のどぐろ」が書かれ、金色を使うなど店頭で目立つインパクトのあるパッケージ。

のどぐろおにぎり1

「山口のうまい」と書いていあります。私は以前、鳥取の境港市に住んでいた事もあるのですが、山口に限らず、福井、鳥取、島根、山口の日本海側と、主に北陸から山陰が産地として有名です。

のどぐろおにぎり2

パッケージの裏側に書かれた「のどぐろ」の説明。

のどぐろおにぎり3

正式名称は「山口のうまい!のどぐろ」です。カロリーは204kcal

のどぐろおにぎり4

価格は税込258円。コンビニのおにぎりとしては、かなり強気の設定。この値段で「のどぐろ」を味わえる事を考えると、手頃といえるかもしれませんね。錦織効果で特に人気が高まっているようですから…

のどぐろおにぎり5

パッケージを開けて、出てきました「のどぐろ」おにぎり。

「のどぐろ」を使ったおにぎりは、コンビニ業界初の試みとの事。特定地域の特産品的なこういった魚が、コンビニで手軽に手に入るのは魚好きにとって嬉しい事です。流石ローソン、地域色を出してきますね。

のどぐろおにぎり6

こちらが全景、手のひらにすっぽり収まる食べやすいサイズです。

のどぐろおにぎり7

ご飯をよく見ると、レンコンとニンジン、カツオ出汁で炊いた炊き込みご飯になっています。

のどぐろおにぎり8

ついに正体を現した「のどぐろ」!醤油漬け焼で甘辛系の味付け。このテリがタマリマセン。

のどぐろおにぎり9

上品な白身の魚、これが「のどぐろ」ですよ。

のどぐろおにぎり10

ガッツリがぶっと食べてみると、魚の味が口の中に広がります。これはウマい!中の具だけでなく、炊き込みご飯のレンコンがシャリシャリと絶妙のアクセントになっています。

具の「のどぐろ」は、しっかり味付けされていても負けないくらいに魚の旨みを主張しています。う~ん、脂の旨みがジワーっときます。

おにぎりの具としてではなく、これは煮物とか焼いたりとか、おもいっきり食べたくなります。これは旨いおにぎりだ、もうちょっと「のどぐろ」を大きくしてもらえると嬉しいんだけど…やっぱ高級魚ですから難しいんでしょうね。

のどぐろってどんな魚?と思っている人、一度味わってみたいと思っている人の入門編としては最適じゃないでしょうか。こういう旨いといわれているけど、産地以外ではナカナカ食べる機会がないような魚をコンビニで手軽に味わえる系は嬉しい。もっと開拓して、日本中の旨いが手軽に味わえるようになって欲しいですね。

「山口のうまい! のどぐろ」

価格:税込258円

発売日:2016年2月16日

販売:ローソン

参考:旬の食材百貨「のどぐろ」関連ページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る