2016年「佐賀城下ひなまつり」の穴場スポット『江頭郷土玩具館』がオモシロい!南里邸もチョコット紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

メイン会場と違うマイナーな会場も面白いです。

昔懐かしい玩具を展示している「江頭郷土玩具館」にも佐賀城下ひなまつりの展示がありました。

2016年2月11日から3月31日まで開催されている「佐賀城下ひなまつり」では、メイン会場以外でも各所で展示が行われています。

メイン会場を紹介した記事はコチラ(全2ページ)

「佐賀城下ひなまつり」に行ってきたよ!佐賀市歴史民俗館と徴古館編~開催は2016年3月31日まで
2016年の「佐賀城下ひなまつり」がスタート!3月31日まで。「佐賀城下ひなまつり」のメイン会場となっている佐賀市歴史民俗館と徴古館へ行ってきました。今回で16回目と...

そんな展示の中から、今回は「江頭郷土玩具館」のひな人形を紹介します。

江頭郷土玩具館は、佐賀市歴史民俗館のメインストリートである旧長崎街道を西へ真っ直ぐ。大正4年にかけられた、レトロな造りの柳橋手前を左に曲がった所にあります。

佐賀城下ひなまつり江頭1

この場所は、旧長崎街道が直角に南へと方向を変える場所。角には道標があり、佐賀市歴史民俗館方向へ行くと長崎、右へ曲がると小倉へと書いてあります。

佐賀城下ひなまつり江頭2

右手には佐賀市内最古といわれる町屋「南里邸」があります。

佐賀城下ひなまつり江頭3

南里邸も「佐賀城下ひなまつり」会場として開放されていて、開催初日の2月11日はオープニングコンサートが開催されていました。

佐賀城下ひなまつり江頭4

南里邸の中は、典型的な町屋造りの商家。通り土間が真っ直ぐ続き、入口には大きな「ミセ」のスペースがありコンサートのステージになっていました。

佐賀城下ひなまつり江頭5

奥の座敷に雛飾りがあったようですが、コンサートの準備が忙しそうで…人も多かったので、ここは断念。ひとまず外へ出ます。

佐賀城下ひなまつり江頭6

南里邸を出たら、前の通りを真っ直ぐ北へ。この通りは旧長崎街道、歴史民俗館から少し離れていますが、佐賀市には古い建物が多く存在し所々に古い街並みが残っています。

佐賀城下ひなまつり江頭7

南里邸前の北へ、先ほどの道標を通り越し進んでいくと、こちらも古い建物が並ぶ地域。少し進むと、右手に今回の目的地「江頭郷土玩具館」が見えてきました。

佐賀城下ひなまつり江頭8

江頭郷土玩具館は約150年前に建てられた民家で、江戸時代の水運が盛んだった時代に使われていた棚路といった水路側の荷上場などが残っています。

中にはオーナーが60年かけて収集した、佐賀をはじめ各地の郷土玩具が展示されています。入口スグには、恵比寿さんと大黒が展示されていました。

佐賀城下ひなまつり江頭9

コチラが「ひな人形」の展示スペース。歴史を感じる、昔ながらの人形が展示されています。

佐賀城下ひなまつり江頭10

紙でできた「ひな人形」です。立派な人形の展示が多い中、庶民はこういった紙製が一般的だったのでしょう。

佐賀城下ひなまつり江頭11

土人形の「ひな人形」もあります。表情がとてもユニークで、見ていて飽きません。面白いですよ。

佐賀城下ひなまつり江頭12

日本各地の人形が集められて展示してあるので、地域ごとの好みの違いが衣装などに表れています。現代と違い昔は全国統一規格のようなものが無かったために、地域ごとで独自の人形が作られていました。

佐賀城下ひなまつり江頭13

江頭郷土玩具館では期間限定の「ひな人形」だけでなく、各地の郷土玩具が常設展示として無料公開されています。

佐賀城下ひなまつり江頭14

伝統工芸品などのような高級な玩具ではなく、庶民の間で使われていた玩具を中心に展示されています。こちらは昔の着せ替え人形、人形の服を着せかえるのではなく紙でできた服に、様々な髪型の頭を付け替えて遊ぶようになっています。

佐賀城下ひなまつり江頭15

置物としても素敵なデザインの玩具です、どうやって遊ぶのでしょう。

佐賀城下ひなまつり江頭16

人形を見ていると、なぜか首がやたらと多いですね。

佐賀城下ひなまつり江頭17

紙でできた鎧武者の人形、何か物語のキャラクターでしょうか。男の子が好みそうな人形です。

佐賀城下ひなまつり江頭18

この他にも、有名な張り子の虎や木製の玩具など、様々な展示があります。メイン会場ではありませんが、展示内容の充実度はかなり高いですよ。

佐賀城下ひなまつり江頭19

「佐賀城下ひなまつり」というと、どうしても佐賀市歴史民俗館や徴古館に注目が集まりますが、こうやって個人で運営している展示館も各所にあるのでぜひ足を運んでみたいですね。特に今回紹介した「江頭郷土玩具館」の展示は質、量ともに充実しているのでおススメのスポットです。

場所は佐賀市歴史民俗館から徒歩数分、案内の表示が出ているので迷うことなく行けます。ここはおススメ、ぜひお立ち寄りください。

「江頭郷土玩具館」

MAP:佐賀市柳町8−4 Googleマップへ

佐賀城下ひなまつり開催時間:10:00~17:00

佐賀城下ひなまつり展示期間:2016年2月11日から同年3月31日

佐賀城下ひなまつりに参加している展示館の詳細情報、お問合せは下記リンク先をご覧ください。

佐賀城下ひなまつり公式サイト(佐賀市観光協会)

2016年佐賀城下ひなまつり関連記事

「佐賀城下ひなまつり」に行ってきたよ!佐賀市歴史民俗館と徴古館編~開催は2016年3月31日まで

周辺のスポット情報

「佐嘉八社詣」最近ついてないな~と思ったら神頼み!街なか・お手軽!佐賀の開運スポット

まるで映画のセットのようなレトロ商店街「寿通り商店街」昭和30年代にタイムスリップ

佐賀の街を一望!佐賀のシンボルタワー佐賀県庁新行政棟「展望ホール」眺め最高です。

佐賀の街なかでウマい!と噂の「ぎょうざ屋」がとっても美味しかったんです。

佐賀の情報募集中!掲載無料!

お問合せ・情報提供

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る