佐賀のご当地グルメランチ「ちゃんWooめん」いかにもB級らしいB級グルメ!~麺処いっしん

Pocket

佐賀駅から少し西のほうににある鍋島駅の近くにある、昔ながらのうどん屋「麺処いっしん」。ここに佐賀のご当地グルメで、いかにもなB級グルメがあると聞いてランチで食べてきました。佐賀のB級グルメといえばシシリアンライスが有名です、が、今回の料理は正真正銘のB級グルメ、その名も「ちゃんWooめん」だっ!と、思わず力んだところで、紹介ドン。

麺処いっしん

店の外観はいたってシンプル、どこにでもあるうどん屋です。

麺処いっしん内部1

昔から地域に愛されてきた事がうかがえる、古さを感じさせつつも清潔で落ち着きのある店内。

麺処いっしん店内2

壁際の本棚にはマンガがイッパイ、田舎の定食屋の定番です。私を含め、多くの労働者の憩いの場として親しまれてきたのでしょう。張り紙にはうどんの麺を、細麺と太麺から選べると書いてあります。これは珍しいかも?

いっしんメニュー

コチラは入口入ってスグ、カウンターの上に掲示されているメニューの一部。数あるうどんメニューの中で、異彩を放つのが「ちゃんWooめん」全体的に価格はリーズナブルですね。「ちゃんWooめん」とは、ちゃんぽん麺を和風のあんかけで食べると某大手まとめサイトで下調べをしていたので、迷わず今日のお目当てである「ちゃんWooめん」を注文。

単品670円、ライス付きで770円との事ですが、とりあえず単品で。

ちゃんWooめん1

どーん!と出てきました「ちゃんWooめん」みるからにボリューム満点です。中に入っている具は海老、牛肉、しいたけ、練り物系などかなり豪華。味付けは和風あんかけに、ゴマ油の風味が少し。チンゲン菜も入っていたので、チョッピリ中華風のテイストが混ざった和中折衷という感じでした。

とにかくあんかけと具が多くて、麺を発掘するのに一苦労。熱々のあんかけをフーフーしながら麺を食べていくのですが、本当にボリューム満点。味はシッカリしているのですが、あと味スッキリで嫌味のない味つけは普通に美味しいです。もっちりとした太麺のチャンポン麺は、こういったあんかけのコッテリした味にも良く合います。強いて似た料理をあげるなら、味付けは全然違いますが”長崎の太麺皿うどん”のような感じです。

特に牛肉とチンゲン菜は、良いアクセントになっていてとても美味しかった!

「お好みでかけてください」と出されたラー油との相性も抜群!全く洗練されてなくて、垢抜けたところが微塵もないくせに普通に美味い、これこそ正統派のB級グルメでしょう。

いっしんメニュー2

メニューの上にはご飯を入れると雑炊風になって二度楽しめるとありますが、さすがにご飯までは無理でした。

口コミサイトによると、こちらの”うどん”はカツオ出汁が効いていて美味しいとあったので、次回また訪れる機会があったら普通のうどんも食べてみたいですね。昔懐かしい、うどん定食が楽しめそうな雰囲気です。

しかし、この「ちゃんWooめん」ですが、ググっても殆ど情報が出てきません。これほど見事なB級臭をさせているにもかかわらず、あまり注目を集めていないようです。そこがまた、正統派B級グルメっぽくてイイですよね。

 

麺処いっしん

MAP:佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸溝1231−14

 

麺処いっしんうどん / 鍋島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-5-24

    戦国の城を知れば「佐賀が100倍」楽しくなる!縄張図の読み方

    佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 大阪には「たこ焼きうどん」、福岡には「ごぼ天うどん」があるのに佐賀には無いの? うどんって凄いです…
  2. 多久で人気のハンバーガーショップが、佐賀白山にオープンしていました。 日本にマクドナルドがやってき…
  3. 蓮根麺
    「蓮根麺」は佐賀の野菜を使ったご当地グルメ。正直、舐めてました。 佐賀は蓮根の生産量が全国で第3位…
  4. 与羅ん館
    佐賀市久保田町にあるJA直営レストラン、佐賀牛のランチがとってもリーズナブルなんです。 佐賀に来た…
  5. 佐賀一番の老舗菓子屋「鶴屋」から肥前ケシアドという江戸時代のお菓子の復刻版が発売されています。 佐…

おすすめ記事

  1. 佐賀は城跡の宝庫、佐賀の英雄「龍造寺隆信」の歩みと重ねてみると100倍楽しめます。 その数、4万と…
  2. 小城市の千葉城跡、須賀神社のすぐ近くにドーンと目立つ町屋「深川家住宅」へ行ってきました。 小城市と…
  3. 千代雀という酒蔵跡が凄くカッコいい!まるでテーマーパークみたいなんですよ。 小城牛津方面から国道3…
  4. 佐賀城の鬼門を守る出城跡から城下町を守る外堀(十間堀)を唐人まで歩いてみました。 桃山時代から江戸…
  5. 男島城2
    龍造寺隆信の猛攻により落城した平井氏の居城高城(須古城)の支城跡。 佐賀県杵島郡白石町にある須古城…

アーカイブ

ページ上部へ戻る