「杵島炭鉱鉄道隊道(トンネル)跡」佐賀大町に炭鉱の遺構が残っていました!

Pocket

炭鉱鉄道のトンネルが残っていました!

佐賀大町町に残る炭鉱遺構「炭鉱専用鉄道隊道跡」が廃墟感満点!これは見ごたえあります。

かつて佐賀最大の炭鉱として名を馳せた「杵島炭鉱」の本拠地があった大町町。1969年に閉山した炭鉱ですが、大町町は今でも炭鉱町の面影を色濃く残しています。そんな元炭鉱町に、なんと当時の鉄道跡、それもトンネルの跡が残っているというではありませんか。これは現地を確認しなければ、佐賀の情報サイトとして存在意義を問われてしまいますよね。

ということで、いろいろとネットで調べても正確な位置が分からないので、探しに行ってきました。

大町町観光マップ

大町炭鉱まち歩きマップ:大町町商工会公式サイトより

トンネルが残っているのは大町公民館近くにあったという第3抗と少し東にあった第4抗の間、旭町という場所にあったそうです。とりあえず町民グラウンドとなっている元杵島球場へ向かい、そこから徒歩でトンネル跡を探しに行きます。

杵島炭鉱鉄道トンネル3

グラウンドの駐車場に自動車をとめて旭町のほうへ坂を登っていくと、そこは大町特有の炭鉱住宅群。昭和30~40年代にタイムスリップしたような街並みが拡がります。

杵島炭鉱鉄道トンネル4

この辺りにトンネルがあるはずなのですが、どうやらここはトンネルの上の様です。近所の方に「何か探しているのか?」と聞かれたので、トンネル跡を探している旨を伝えると「両方とも入口は塞がっている」との返答。

おや?と思いながら、トンネルの場所だけ教えて頂きました。ちょうど、この建物の下がトンネルだそうです。

杵島炭鉱鉄道トンネル5

炭鉱鉄道のトンネル跡上に建つ建物には、炭鉱時代の煙突を描いた絵が飾られていました。

杵島炭鉱鉄道トンネル6

どうやらここからトンネル入り口へと降りる道は無いようで、地図を見ると東側にも通りがあったためそちらへ回る事にします。途中、トンネルの場所を教えてくれた方が「西側のトンネル口は黒い屋根の家が建ってる場所」と言っていたので、それらしき場所を探すと…あった!

ハッキリとは分かりませんが、それらしい場所を発見したので撮影。

杵島炭鉱鉄道トンネル7

ここから大町町内方向、西側に向いて撮影されたと思われる写真。大きな煙突が二本写っています。

杵島炭鉱鉄道トンネル2

大町町公式サイトより

トンネルの上から、東側のトンネル口方向へ移動しました。この道は炭鉱鉄道の線路跡で、この先にトンネルがあるはずです。

杵島炭鉱鉄道トンネル8

ず~っと先に進んでいくと、ありました!崖にぽっかりと穴が開いています、これがトンネル跡で間違いない。

杵島炭鉱鉄道トンネル9

うっそうと茂る樹木に覆われていて、足元はタイヤだらけで歩きにくいです。接近するときは、足をくじかないように注意してください。

杵島炭鉱鉄道トンネル10

いよいよトンネルとご対面!

杵島炭鉱鉄道トンネル11

おぉ~!見事なトンネル、思った以上に綺麗な状態で残っています。鉄道のトンネルというより、炭鉱の坑道のような造り。いかにも炭鉱企業が作ったトンネルですね。

杵島炭鉱鉄道トンネル12

かつては、こんな感じで電車が走っていたんでしょう。どこで撮影された写真かは不明ですが、公式サイトに当時の様子をイメージできる写真があったので掲載します。

杵島炭鉱鉄道トンネル1

大町町公式サイトより

トンネルの壁はコンクリートを積み上げてアーチを作り、古いレールを梁にしています。

杵島炭鉱鉄道トンネル14

コンクリートが抜け落ちている部分もあますが、崩壊せずに残っています。

杵島炭鉱鉄道トンネル13

線路や架線は残っていませんが、複線が引ける広いトンネルが当時の姿を残っている事に感動します。トンネルは奥へと続いていますが、さすがに明かり無しで進むのは危ないのでやめときます。

杵島炭鉱鉄道トンネル15

トンネル内部から外を見るとこんな感じ、段差があるのと大量のタイヤで足元がとにかく悪いんです。繰り返しますが、見学に訪れる際には足元に十分注意してください。

杵島炭鉱鉄道トンネル16

トンネルを出ると、真っ直ぐに続く道。ここから杵島炭鉱の第4抗に向かって鉄道が走っていました。

杵島炭鉱鉄道トンネル17

かつて大町町が大いに賑わっていた時代、人が大勢いて活気に溢れていた日常。そんな光景が時代の流れの中で寂れ朽ち果てて行く様子は、悲しいけどなぜか魅力的なんです。寂びの心を感じるといいますか、哀愁を誘うといいますか、諸行無常をリアルに感じられる廃墟や遺構は、博物館では感じる事の出来ない時代の流れを体感する事が出来ます。かつてここで活躍していた人たちを思い、その時代を垣間見る事が出来る場所。そこが良いんでしょうね、本当に見事なトンネル跡でした。

この場所は観光地ではありませんので、見学用に整備されている遺構ではありません。かなり老朽化も進んでいると思われますので、見学の際は十分な注意が必要です。部分的にコンクリートが抜け落ちたりしているという事は、上から落ちてくるかもしれないという事です。トンネル内に入る事はのはお勧めしません。

「杵島炭鉱鉄道隊道(トンネル)跡」

MAP:佐賀県杵島郡大町町大町 Googleマップへ

参考:大町町商工会公式サイト

大町町関連記事




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る