「元祖忍者村 肥前夢街道」佐賀のディズニーランド?嬉野のテーマパーク

Pocket

佐賀を代表するテーマパークは素敵なところでした。

佐賀嬉野にある忍者のテーマパーク「元祖忍者村 肥前夢街道」に行ってきました。

初めて行った場所なのですが、肥前夢街道は私の予想を遥かに上回るとても素晴らしいテーマパークでした。

何が凄いかというと、中で働いている忍者の皆さんが素晴らしい。設備やアトラクションはお金をかければいくらでも豪華になりますが、それだけだと同じような施設ばかりになってオリジナリティが無くなるんですよね。

しかし、ここ「肥前夢街道」は設備ではなくスタッフ一人ひとりの面白さや、世界観を大切にする想いが伝わってきて、コミュニケーションを通じて面白さが伝わってくるテーマ―パークなんです。これはディズニーランドが目指している「自分たちの世界を園内に作る」というコンセプトと同じ。肥前夢街道は単なる遊園地では無く、一歩中に入ると忍者の里なんです。どこでもやっているようですが、仕事だからやっているのではなく本気でスタッフがやりきってるのが実に素晴らしい。

そんな肥前夢街道に行ってきたので、さっそく紹介していきます。

肥前夢街道入口

料金表がコチラ、アトラクションを楽しんだり忍者服をレンタルしたり、幾つかのコースがあります。

肥前夢街道入園料

入口の関所門をくぐると、さっそく葉隠れ忍者参上!ここで入園料を支払います。

今回は入園券のみ、1,100円で入場しました。

肥前夢街道関所

忍者服をレンタルする方は、ここで着替えるみたいですね。

忍者服更衣室

園内に入っていくと、日本一のインチキ芸人「神谷弦二郎」さんの大道芸が行われていました。日本刀を使ったガマの油の芸、面白いですよ。

肥前夢街道大道芸

肥前夢街道は江戸時代の長崎街道をイメージして作られているとのことで、古い建物が再現されています。最初に見えるのは代官所。中には江戸時代の旅人の装備とか、いろいろと展示があります。

肥前夢街道代官所

順路に沿って歩いて行くと、江戸リーマンが出迎えてくれました。なんというか、肥前夢街道のギャグセンスがオモシロいです。

肥前夢街道江戸リーマン

おっ、馬がいますよ。可愛く愛想を振りまいているのは、ポニーですね。

肥前夢街道ポニー

こちらは口縄の館と名付けられた古民家。

肥前夢街道口縄の館

中に入ると、白蛇など珍しい爬虫類が居ました。

肥前夢街道白蛇

コチラは焼者の絵付け体験が出来る「夢工房」

肥前夢街道夢工房

ここからは、嬉野温泉が一望できます。良い眺めですね~

肥前夢街道眺望

コチラは巨大な登り窯かと思ったら・・・

肥前夢街道登り窯

七面鳥が居たりw

いや~、なんか堅苦しい事抜きで、このゆるさがメチャメチャ面白いんですけど。

肥前夢街道七面鳥

目に入るネタというか、遊び心のある演出が時々ツボにはまります。

そんな色々を見ながら順路をたどっていきます、なかなかいい雰囲気じゃないですか?

肥前夢街道順路1

長崎街道をイメージしているだけあって、旅籠があります。早速中に入ってみましょう。

肥前夢街道旅籠

中はかなり本格的に再現されています、こういうの好きだな~。江戸時代にタイムスリップしたみたいです。

肥前夢街道旅籠内部1

台所も再現されています。

肥前夢街道台所

二階の廊下を見ていると、なぜか新撰組の池田屋事件を思い出してしまいました。とつぜん新撰組が切りかかってきそうな、そんな雰囲気がありますよ。

肥前夢街道旅籠2階

この他にも劇場やコスプレ道場などがあり、さらに順路は続いていきます。

肥前夢街道順路2

すると、葉隠れ忍者に遭遇!

突然クノイチに声をかけられてアタフタする私。ブラック企業で務めていたためにコミュ障をこじらせ、他人と話をするのが極端に苦手になったのですが・・・。しかしそこは忍びの者、忍術の極意はコミュニケーション能力だとか。あれよあれよという間に手裏剣修行をする事になりました。

江戸時代から一転、突然現れた忍者の修業場。

肥前夢街道手裏剣道場

いつのまにやら手に手裏剣が!

肥前夢街道手裏剣

普段は有料のところ「平日だから無料で良いですよ」と言われ、気が付いたら手裏剣を握りしめておりました。。いや、かたじけない・・・

簡単に手裏剣投げの手ほどきを受けて、いざ実践!最初は全然的に当たらず、3投目で見事命中!なるほど、要領が解ればどうという事はない。どうでござろう、初めてにしてはナカナカ上出来ではござらんか?・・・実は、外しまくってアトラクション2回分の手裏剣投げたんですけどw

手裏剣2個同時に投げて、綺麗に刺さった時は気持ちよかったですね。これは楽しい。

肥前夢街道手裏剣2

手裏剣修行を終えると、何やらただならぬ気配が!

そこには覆面をした怪しげな男、見るからに上位の忍者と思われる人物が立っているではありませんか。

「そ、某に何か御用でござるか・・・?」

この御人、実は忍者の頭目「剣源蔵」殿。なんでも空中に投げたリンゴを一分間に何個切れるかという剣術の試技において、ギネス記録を持っている剣の達人だとか。

ギネスの認定証と共に記念撮影でござる!

肥前夢街道トップ剣源蔵

そのまま、またもや修練場へと連れてこられ、次は吹き矢を渡されました。

こちらも簡単な手ほどきを受け、いざっ!

見事真ん中に命中!どうでござるか、某の腕前は。

肥前夢街道吹き矢1

「客人、それは子供用の的でござる・・・」

なんと!大人用の的は、更に奥に用意されていました。某が命中させたのは、手前の子供用の的。それでも真ん中に当たったので景品を受け取り、本日の忍者修行を終えたのでござる。

肥前夢街道吹き矢2

さて、修練を終えて次に向かおうとした時、先ほどのクノイチから「からくり屋敷」に挑んでみてはいかがか?との申し出があり、ここで受けねば男がすたるとばかりに快諾。さっそく脱出ゲーム的な忍者屋敷に挑むことに。

不安がないわけではないが・・・こうなってはぜひも無し、いざっ押して参る!

肥前夢街道からくり屋敷

中は真っ暗だったり、怪しげな忍者の演出があったり、かなりシュールでオモシロかったりw

目の錯覚なんかを利用した面白い仕掛けがある屋敷内を、順調に潜り抜け脱出に成功しました。内部の写真も撮ったのですが、これは実際に行って体験してもらいたいですね。

肥前夢街道修練場

忍者の里を抜けて、また江戸の街を歩いて行くと宿場町の中心と言えばコレ「本陣」です。

本陣とは大名の宿所、再現した建物があったので向かってみます。

肥前夢街道本陣1

おおっ!見事な玄関ですね、典型的な武家屋敷の造りです。

肥前夢街道本陣2

中には少し顔色の悪い殿様が座っていました。

一人と思って侮ってはいけません、ちゃんと武者隠しがあるので狼藉を働こうものなら槍で刺されること間違いなし。いくら忍者修行を終えたとはいえ、さすがに殿様に無礼を働いたら打ち首ものです。

本日は目通りが叶い、恐悦至極・・・とか言ってればいいのでしょうか。

肥前夢街道本陣3

見事な庭園を囲むように建物が配されていて、濡れ縁があります。

囲炉裏なんかもあって、再現されたものとはいえ風情がありますね。

肥前夢街道本陣4

ここからも嬉野温泉がよく見えました。景色がイイです。

肥前夢街道眺望2

なんか、手作り感がハンパ無いテーマパークなんですが、人のぬくもりを感じるイイ場所ですね。

肥前夢街道順路3

ということで一周してくると、そこにはお土産屋さんがありました。

肥前夢街道売店

中には当然ながら手裏剣など忍者グッズの数々。それと、嬉野の特産品が売られていました。

日本刀デザインのハサミとかあります、これ仕事場で使ってたらウケますよね。人気者になること間違いなし!モテない人は、ぜひ机に置いておくべし!

肥前夢街道ハサミ

最後の売店でお茶まで頂いて、無事に見学を終わりました。

全体の感想としては、とっても温かい雰囲気の楽しいテーマパークでした。田舎のテーマパーク感はハンパないですが、とにかく忍者の人たちが素晴らしいです。豪華な乗り物系アトラクションはどこにでもありますが、人の魅力で楽しませてくれる場所はナカナカ無いですよ。

元祖忍者村肥前夢街道、ここは人とのコミュニケーションを大切にした人情味あふれる場所でした。

あと、ギャグのセンスも面白いですよ。

私のイチオシはコレ

肥前夢街道切腹大サービス

出血のさらに上行くおもてなしで「切腹大サービス」ってw

どんなサービスやねん、普通やったら引いてまうわ!

これ、ツボにはまってしばらく笑い続けてしまいました。

忍者ショーも開催されているとの事でしたが、今回は後の予定が詰まっていたので見に行けませんでした。いつか必ず、また遊びに行きたいですね。九州でテーマパークといえばスペースワールドが有名ですが、あそこは一度行くともういいやという感じ。

しかし、肥前夢街道はまた忍者に合いに来たいと思わせる、施設ではなく人がとっても魅力的な場所でした。嬉野に行く事があったら、ぜひ立ち寄ってもらいたい場所です。超絶おススメですよ!

「来たら損、来ないともっと損」どっちにしても損するなら楽しんだほうがえェ~に決まってマッセ!

「元祖忍者村 肥前夢街道」

MAP:佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716−1 Googleマップへ

開園時間:平日9:00から16:00 土日祝9:00から17:00

様々な体験型イベント、コスプレイベントなども開催されています。詳細、お問合せは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

元祖忍者村 肥前夢街道公式サイト

嬉野関連記事

「志田焼きの里博物館」佐賀のマイナーだけど凄い観光スポット!タイムスリップ気分を味わえます。

「ブーゲンハウス嬉野」佐賀嬉野温泉のブーゲンビリア園に行ってきた!

「嬉野の温泉街」嬉野温泉商店街を散策したよ!歓楽街もあって温泉地らしい雰囲気が最高でした

嬉野グルメ情報

「一粒茶屋すいしゃ」ミルフィーユカツがとにかく美味しい。佐賀嬉野の激ウマ!ランチ

「佐賀平川屋パフェ」”佐賀平川屋”名物パフェの豆乳ソフトクリームがウマすぎる!

「宗庵 よこ長」嬉野温泉名物の”温泉ゆどうふ”を実食!セットの”うどん”も超ウマい

佐賀の情報募集中!掲載無料!

お問合せ・情報提供

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る