「お味噌汁の友」これはスゴイ!目からうろこの超便利な万能乾麺レビュー。佐賀伊之助製麺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

インスタントの味噌汁に、チョットいれたらボリュームアップ!1分で味噌うどん風になります。これはビックリですね、乾麺の超進化系というか熱湯さえあれば何にでも使える、マルチデバイス化されたような究極のインスタント麺。その名も「お味噌汁の友」。

この乾麺を実際に使ってみるとマジ便利、あまりにも簡単に麺料理が作れてしまうので手放せなくなりそうですね。

メーカー公式サイトによると、パスタの「フェットチーネそっくりの食感なのでパスタソースに絡ませれば1分でパスタに早変わり!」というキャッチフレーズとともに、様々な食べ方が紹介され、パスタだけでなくサラダうどん風の麺料理なんかも簡単に出来てしまいそうです。

そんな究極進化を遂げた万能インスタント麺「お味噌汁の友」を早速紹介します。

お味噌汁の友パッケージ表

お味噌汁の友は佐賀県産小麦を100%使用し、380年の歴史を持つ神埼素麺の技術によって完成した万能乾麺です。作り方は超簡単、熱湯に入れて1分ほどで完成。パッケージの裏に、調理の参考例が書かれています。

お味噌汁の友パッケージ裏

公式ウェブサイトの画像には、さらに多くの調理バリエーションが紹介されています。もはや何でもありですね。

omisoshirunotomo_variety

画像:公式サイトhttp://www.inosuke.co.jp/hpgen/HPB/entries/31.html

今回は誰でも簡単に使えることをアピールしたいので、考え付く中で最もシンプルな調理方法。インスタントみそ汁に入れたらどうなるか、家にインスタントの”赤だし”があったので作ってみます。

赤ダシ

「お味噌汁の友」を手で触ってみると、乾燥うどんよりもキメが細かく、とても軽くて薄い事に驚きます。これが熱湯1分で美味しくできる秘訣なのでしょう。昔ながらの手干し製法で、時間を掛けて製造されている麺です。

お味噌汁の友中身

インスタントの赤だしとお味噌汁の友を椀に入れて熱湯を注ぎ、蓋をして約1分待ちます。熱湯はポットよりも、ヤカンなどでシッカリ沸かした熱湯を使ってください。

お味噌汁の友調理中

完成しましたが、麺の量が少なかったので見えません。ほとんど膨らまないので、思い切って多めに入れても良かったかもしれませんね。

お味噌汁の友完成

箸で持ち上げてみると、しっかりとした麺が出てきました。シットリとして、うどんとは全く違う感じですね。平べったい麺ですが、きしめんのようなモッチリ感はなさそうです。本当に、乾麺タイプのフェットチーネパスタっぽい見た目です。

お味噌汁の友実食

実際に食べてみると、全くクセの無い味ですが小麦の味はシッカリしています。さすが、佐賀産小麦100%で手干し乾燥させただけはあるという感じですね。

インスタントうどんの麺を、メチャクチャきめ細かくして、しっとりと超高級に仕上げたような感じ。確かに乾麺タイプのフェットチーネとそっくりですね。この食感、クセになる人が続出するんじゃないでしょうか。私は大好きな食感です。とても丁寧に作られているという事が、しっかりと伝わってくる上品な食感です。うどんやダゴのようなツルツルモッチリとは少し違う食感で、味噌汁の具としてはとても新鮮。

他の食べ方としては、ごま油とオイスターソースで使って「油そば」にして食べてみたいですね、かなり美味しく仕上がりそうなので次回は「油そば」にしてみたいと思います。

何分も茹でる必要が無く熱湯に1分入れるだけで出来てしまう簡単な麺なので、使い勝手は抜群に良さそう。忙しい方には絶対におススメ!あっという間に1品増やしたり、汁物を大幅にボリュームアップさせられます。

公式サイトで通信販売も行っているので、食べてみたい!と思った方はリンク貼っときますのでチェックしてみてください。

「お味噌汁の友」

製造元:伊之助製麺株式会社

公式サイト:http://www.inosuke.co.jp/

お味噌汁の友を購入したお店は、下記リンク先の記事で紹介しています。

「道の駅吉野ヶ里 さざんか千坊館」おいしい物が沢山売ってます!品揃えセンス抜群

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長非正規農家兼ブロガー

投稿者プロフィール

現在は非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長。
主に営業畑を渡り歩き、広報企画担当時にマーケティングを実地で勉強。
一部上場企業で営業課長、ベンチャー企業では営業本部長という肩書を貰った事もあります。
全国10以上の都市に転勤し、都会と田舎の格差に驚愕。地域活性化に興味を持ち、まちおこし関連の仕事をすることが現在の目標。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  2. 仁比山神社4
    九年庵もある佐賀神埼を代表する歴史観光スポット「仁比山神社」 福岡市内から三瀬トンネルを抜け、吉野…
  3. 佐賀市北部は背振山系の高原地帯「佐賀高原」が広がっています。 佐賀高原なんて聞いたことない?えぇそ…
  4. 佐賀県神埼市、旧長崎街道神埼宿に残るレトロなレンガ倉庫。 神埼そうめんで有名な佐賀県神埼市、吉野ケ…
  5. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…

おすすめ

  1. 熱処理しない生醤油、とっても香りが良いと聞いたので買ってきました。 佐賀の老舗醤油蔵「佐星醤油」と…
  2. 三瀬温泉やまびこの湯、独りで家族風呂に行ってきましたよ。 三瀬行ってきました、今回は温泉です。実は…
  3. 福岡市と佐賀市を最短ルートで結ぶ国道263号線沿い、佐賀三瀬にある三瀬そば街道の「大八そば」 そば…
  4. 佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。 佐賀北部に広がる背振…
  5. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…

アーカイブ

ページ上部へ戻る