「道の駅吉野ヶ里 さざんか千坊館」おいしい物が沢山売ってます!品揃えセンス抜群

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福岡県から佐賀県吉野ヶ里町に抜ける国道385号線沿い、福岡から東脊振トンネルを抜けてスグの場所に「道の駅吉野ヶ里 さざんか千坊館」という道の駅があります。ちょうど佐賀平野を見下ろす絶景スポットになっていて、ヤマメの生簀があるフードコートや、新鮮野菜や特産品の品ぞろえが豊富な道の駅です。

道の駅が建つ場所は佐賀平野を見下ろす絶景ポイントで、裏手が展望台になってます。あいにくモヤがかかっていて残念な写真になりましたが、見渡す限りの佐賀平野は圧巻です。

道の駅吉野ヶ里絶景

店内に入るとベーカリーショップや神埼そうめんの専門店、フードコートなど、かなり特徴的な道の駅。店内を見て回るだけでも楽しい品揃えで、他の道の駅では見かけないような商品が数多く販売されています。

道の駅吉野ヶ里店内

神埼そうめんの専門店ですが、製麺所の直営なので様々な麺類が販売されています。とっても美味しそう!「お味噌汁の友」という商品が気になったので、購入しました。改めてレポートしますので、お楽しみに。

道の駅吉野ヶ里そうめん

道の駅といえば、新鮮な野菜の直売コーナー。直売所で野菜を買うようになると、スーパーで野菜を買う事が無くなります。普通にスーパーで買って高いという人には「まだスーパーなんかで野菜買ってるんですか?」と、思わず言ってしまうほど直売所の野菜は安くて美味しいんです。当然、ウチも野菜は直売所で購入してますよ。

野菜直売コーナー

玉ねぎが袋にパンパンに入って100円ですよ!キャベツも一玉110円とか、なすだって4~5本入って130円などなど安いです。

道の駅吉野ヶ里玉ねぎ

こんなに立派な長いもも、安い!とろろが沢山つくれますよ。

長いも

特産品コーナーにはこんな物が!美味しそうな”粒あん”と”しろあん”です。実は粒あんマーガリンが好きなんですよ、これを買えば自宅で簡単に出来ますね。

道の駅吉野ヶ里あんこ

とっても美味しそうな”めんつゆ”を見つけました、向かって右から「昆布とかつお」のオーソドックスなつゆ、真ん中が徳島の地鶏を使った「阿波尾鶏とゆず」のコクがあるつゆ、左が「南高梅としいたけ」のつゆ。製造元は百年以上の歴史を持つ神埼市の醤油メーカー「イデマン」です。こちらも一本購入したので、改めてレビューします。

イデマンめんつゆ

食堂は4つのテナントのフードコートになっています。特に一番奥の「くしや」にはヤマメの生簀があり、生きたヤマメから調理する料理を食べられます。他にも地元食材を使って全て手作りという手料理専門店「さざんか」、地元野菜を使った野菜中心の和食の店「百匠飯和膳」、野菜イタリアンの「百匠飯」があります。

ここから外の展望台に出られるようになっており、晴れていれば佐賀平野の絶景を見ながら食事をする事ができます。

道の駅吉野ヶ里フードコート

店内には、吉野ヶ里町を中心とした観光情報が閲覧できるスペースもあります。ちょうど福岡から佐賀への入口にある事から、最新の観光情報をチェックできます。

道の駅吉野ヶ里観光スペース

道の駅吉野ヶ里は、他の佐賀県内の道の駅と比較して地元色が非常に強いですね。神埼市や吉野ヶ里町の特産品を中心に、専門店がテナントとし入居している店舗です。特に「そうめん」関連の商品がかなり充実しているので、見ているだけでも楽しくなります。

店舗裏はかなり広いスペースを取った展望台になっていて、佐賀平野を一望できる絶景スポット。福岡からも近いので、美味しい野菜やそうめんが食べたくなったら覗いてみてください。魅力的な商品が、たくさん揃っていますよ。

「道の駅吉野ヶ里 さざんか千坊館」

MAP:神埼郡吉野ヶ里町松隈1710-11Googleマップへ

参考:道の駅吉野ヶ里紹介サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀の中心部にある「唐人南パーキング」に何気なく入ってみると、そこは驚きのレトロゾーンでした。 私…
  2. 本庄人柱10
    佐賀市末広1丁目にある末広東公民館には、人柱となった女性を祀る観音堂があります。 江戸時代の180…
  3. グリコのポーズ
    グリコといえば「グリコのポーズ」そしておまけですね。子供のの頃は父が買ってきてくれるキャラメルが楽し…
  4. 「山口亮一旧宅」えっ!こんなところに?佐賀の街中にあった築250年以上という茅葺屋根の古民家。 佐…
  5. 龍造寺23
    肥前龍造寺氏、その名の由来となったお寺が龍造寺。佐賀市内に現存しています。 龍造寺隆信で有名な龍造…

おすすめ

  1. 「山内農場」ってどっかの農場の名前かと思ったら魚民のモンテローザ系なのね。 今日も佐賀、休みで予定…
  2. 麺処佐賀の麺と、佐賀自慢の玉ねぎを使えば「あっ」という間にご当地グルメの完成です。 料理のド素人で…
  3. 「まるふくうどん」はとっても庶民的な「うどん」屋さん。とっても優しい普通のおいしさ、オジさん大好きで…
  4. 佐賀西与賀にある創業大正十三年という老舗蒲鉾メーカー「野中蒲鉾」の直売店に行ってきました。 残念な…
  5. 丸房露アイス3
    佐賀を代表する菓子と言えば「丸房露」その元祖ともいわれる老舗が鶴屋!これは間違いない。 丸房露用の…

アーカイブ

ページ上部へ戻る