「武雄温泉の温泉街」を歩いて散策してみた!これからの温泉は”街”で勝負する時代でしょう

Pocket

武雄温泉の温泉宿や、武雄温泉の楼門あたりは有名なのですが、温泉街といわれるとどうなんだろう?という事で、温泉街にある商店街を歩いてきました。

有名な楼門から真っ直ぐ南へ続く道と、この道と途中で交差する東西の通り(旧長崎街道)が温泉街の様です。ちなみに、写真右手の旅館は、宮本武蔵が島原の乱参戦後に宿泊した事で有名な旅館「東洋館」元脇本陣

温泉街入口

武雄温泉から南へ続く、温泉正面ともいえる商店街。時間的に開いている店は少ないようですが、温泉街らしいお店もチラホラあります。

武雄温泉街1

楼門から少し行ったところにあるオシャレっぽいワインバー、当然ながらまだ開いてません。

武雄温泉街ワインバー

オジサン達が大好きそうなお店もありそうですよ。

温泉街飲食街

いかにもな雰囲気を持つ物産店、観光案内もやっているそうです。

温泉街物産店

続いて、東西の通りにある商店街へ。こちらは地元の人向けの店が並ぶ商店街ですね。

武雄温泉商店街

この通りは旧長崎街道だったらしく、長崎街道を記念する公園があります。

武雄長崎街道公園

この公園の公衆電話が秀逸!なぜか公衆電話を見て懐かしと思ってしまいました。

公衆電話

「武雄バーガー」という看板を見つけたので「食べて帰らねば!」と近寄ってみると、残念ながら閉まっていました。かなり評判の良いお店なので、食べたかったですね。

武雄バーガー紹介記事「ロケットニュース」

【武雄市グルメ】ご当地バーガー『武雄バーガー』は本当に美味しいのか実際に食べてみた / 疑ってごめんウマすぎるわ

武雄バーガー

以上、武雄温泉の近くにある商店街を歩いて見ました。温泉旅行って、皆さんどんなイメージをもっているのでしょうか。私は温泉旅館に泊まって、美味しい料理食べてというのをイメージするのですが、そうすると一泊2食付で1万数千円から数万円かかるんですね。

今のご時世、そんな旅行出来ません。私のような一般貧民が増え続けている昨今、温泉旅行で数万円使えるような人たちの需要はもう天井だと思うんですよ。しかし、貧乏でも温泉は好きな人って沢山いるんです。

これから温泉地として観光客を呼べる場所というのは、一泊2,000円くらいで泊まれる簡易宿泊所を備えていて温泉街で食事などを楽しみ、温泉は大衆浴場的なところや温泉旅館の温泉だけを利用するような旅行に対応できる場所じゃないでしょうか。

京都なんて一泊2000円くらいのゲストハウスが激増していて、全国的にも増えていってますよね。かつてバックパッカー的な外人が利用していたような簡易宿泊所を、最近は日本の若者がよく利用しています。

食事や散策を楽しむために、宿泊費は寝るだけでオッケー!激安にしたい。

そういう旅行のしかたに武雄は対応しやすい街だと思います。武雄温泉の大衆浴場は様々なスタイルで楽しめるようになっていますし、商店街もあります。温泉に新たな客層を呼ぼうとするのであれば、これからは簡易宿泊所と温泉街が連携して”街”で楽しんでもらえるような取り組みが必要じゃないかと思う今日この頃です。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る