「多布施反射炉跡」幕末佐賀の近代化史跡を写真で紹介!佐賀藩は最先端の兵器工場だった

Pocket

幕末期の佐賀藩といえば、国内最強ともいえる強力な海軍を擁し、独自に開発した反射炉を使い鋼鉄製の大砲を製造するなど、長州や薩摩を凌駕する軍備を誇った藩です。佐賀藩には2か所の反射炉があり、鋼鉄製の大砲を製造していました。多布施反射炉は、大砲を量産するために築地反射炉に続き建設された反射炉です。

多布施反射炉モニュメント

佐賀藩は1950年に築地反射炉を建設し、鋼鉄製大砲の製造に成功していました。1953年6月にアメリカ艦隊が浦賀沖に現れ通称を迫った際、日本の防衛に危機感を募らせた幕府は同年9月に鉄製36ポンドカノン(大砲)25門、24ポンドカノン(大砲)25門を注文しました。

佐賀藩は築地の兵器工場だけでは間に合わず、多布施に新しく反射炉と兵器工場を建設し対応します。その場所が、佐賀市多布施三丁目にあるこの場所です。

多布施反射炉石碑

多布施反射炉を擁した兵器工場、主に幕府へ収める東京の品川台場に設置する大砲を製造しました。

多布施反射炉説明書き

多布施反射炉の由緒書き、多布施川から水車で水をひき水力を利用して大砲を製造したそうです。

遺構

こちらも築地反射炉と同じく、遺構は確認できません。平成22年の発掘調査では、株式会社ミゾタ北側の地域で反射炉基礎の一部などが確認されたそうです。

多布施反射炉跡

MAP: 佐賀県佐賀市伊勢町15−1付近Googleマップへ

 

関連記事

「築地反射炉」幕末佐賀の近代化史跡に行ったので写真で紹介!

「三重津海軍所跡」佐賀の世界遺産登録候補はこんな場所でした~三重津タイムクルーズ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る