佐賀のお土産「佐賀海苔だれうどん」を食べてみた!有明海苔を使った醤油タレが美味い

Pocket

佐賀といえば海苔!そう、国内トップブランドといっても過言ではない、有明海苔!その佐賀県産有明海苔を存分に味わうために開発されたご当地グルメが「佐賀海苔だれうどん」です。上質な海苔にカツオと昆布の出汁を加えて醤油ベースのタレを作り、大葉の香りをプラスした、マッタリとしたコクと磯の香りと、大葉の爽やかな香りを合わせたご当地グルメ商品を食べてみたのでレポートします。

佐賀海苔だれうどんパッケージ

製造は「割烹いまむら」佐賀県みやき町にあるメーカーです。九州新幹線新鳥栖駅開業を記念して開催された「新さがんもんコンテスト」で、審査員特別賞を受賞した実力派。価格は2食入りパッケージで864円税込。

佐賀海苔だれうどんラベル

ラベルを見てみると、麺も佐賀産小麦を使用。麺の製造はそうめんの産地として有名な、佐賀県神崎市の製麺業者。

佐賀海苔だれうどん作り方

裏面に書かれた作り方をみると、冷たくても温かくても美味しいとの事です。作り方もとってもシンプル、限りなく失敗リスクを低く抑えた素晴らしいオペレーションです。

佐賀海苔だれうどん中身

開封して中身を確認!乾麺のうどん2束と、海苔だれが2パック入っています。そして、作り手から再度のアピール「スープではなくたれで食べるうどん」という説明書き。相当タレに思い入れがあるようです。

佐賀海苔だれうどん調理

お湯を沸かしてうどんを湯がき、タレを湯煎して調理マニュアル通りに作って盛り付けてみました。パッケージ写真を参考に、家にあった材料である玉子とネギ、わさびをのせてみました。

佐賀海苔だれうどん食べる

玉子を潰して、マゼマゼして早速いただいてみました。まず間違いなく最初に来るのは海苔!と言いたいところですが、大葉の香りが爽やかに広がります。そのあと海苔の味が口の中イッパイに広がって、これは美味い!しかし、思わぬ場面でヒューマンエラーというのは発生するもので、玉子を普通の鶏卵を使ったのが失敗でした。コクが出すぎてしまい、マッタリ感が少し強くなりすぎました。うずら卵を使うと、ちょうどバランスが取れそうです。

そして、なにより良い仕事をするのが”わさび”です。もうね、サビ抜きなんてしたら「いわしてまうどボケェ!(意味:ブッ飛ばすぞテメエ!)」といいたくなるくらい、わさびが入ると一気に旨みが増すんですよコレが。わさび力ハンパねェ、ハンパねえよわさび。和食の奥深さを思い知らされますね。わさびを食用にした先人の叡智に感謝せざるをえません。

うどんは乾麺でよくある細麺タイプ、コシがあってツルっとしています。アッサリした麺に贅沢な海苔の香りと出汁の旨み、玉子のコクと大葉、ネギの香り。そしてトドメに”わさび”!!!!漆黒の機体(たれ)と次々と襲い掛かる味の連携攻撃。これは、味のジェットストリームアタックやぁ!(ジェットストリームアタックの意味が解らない人は、某国民的ロボットアニメに詳しい人に聞いてみましょう)

ということで、大変おいしくいただきました。

この商品は「割烹いまむら」の公式サイトから購入できるので、興味が沸いたらぜひ下記リンクから公式サイトをチェックしてください。

割烹いまむら公式ウェブサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る