佐賀市歴史民俗館⑤「旧福田家」大正レトロでセレブな近代和風の家は癒しの空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐賀県佐賀市にある「佐賀市歴史民俗館」は、博物館のような展示場ではなく佐賀市柳町の旧長崎街道沿いに残る古い街並みや、建築物を纏めてエリア全体を使った観光アトラクションです。5回目となる今回は「旧福田家」を紹介します。旧福田家住宅は佐賀で複数の企業を経営した実業家”福田慶四郎”が居宅として大正7年に建築した住居です。

江戸の文化で花開いた完成度の高い伝統的な日本建築の技術を用いて建てられた住宅で、日本建築の技術と芸術性が頂点を極めた時期の建築物としてとても高い評価を受けています。実際に訪れてみると解りますが、床、壁、空間、すべての調和が取れ、圧倒的な存在感のある和風住居です。

福田家遠景

佐賀市歴史民俗館の建物はほとんどが旧長崎街道沿いに集中していますが、この旧福田家だけは少し離れた場所にあります。看板が設置されているので案内に従って歩けば迷わずつくさ!なので、安心してください。とりあえず看板に従って道をトボトボ歩いていくと、見えてきましたよ旧福田家が!存在感のある古い家ですが、違和感なく町に溶け込んでいます。佐賀市内の街並みって、こういう大正とか昭和初期系の家が普通の住宅の中に混ざっているから違和感ありません。

福田家門

門前に到着!ドンッドカンッという感じで、立派な門があります。思わず「たのもー!」とか言い出しそうになりますよね。

旧福田家1

門をくぐって母屋を見上げてみると、立派すぎる外観。重厚で落ち着きのある佇まいとでも言いましょうか、今でも人が住んでいそうな家ですね。

旧福田家玄関

でました、セレブの証ともいえる武家屋敷風玄関です。

旧福田家玄関2

玄関を入ると、左、右に部屋があり、真っ直ぐに通路が続きます。

旧福田家洋間

接客用の応接間だったのでしょうか、和風建築の家なのにいきなりの洋間。照明の根元は漆喰の装飾があり、窓にはステンドグラス。和洋折衷、大正レトロ浪漫、大正デモクラシーですね、文明開化の音が聞こえてきそうです。

旧福田家広間

立派な広間がありました、部屋の隅々までセレブっぽい部屋です。シンプルな中にも、しっかりと主張する装飾が施されていて当時の日本人はセンス抜群ですね。

旧福田家流し

流しを発見!現代のようなステンレスではなく、銅でしょうか?とても味のある色になっています。

旧福田家廊下

茶室へと続く廊下。風呂など水回りが集中しているからでしょうか、廊下が畳では無く床になっています。

旧福田家風呂場天井

風呂場の天井も凝ってます、妥協が無いですね。細かい所まで、しっかりと作りこまれた家です。

旧福田家電話室

電話室です、窓がオシャレ!電話も綺麗で、今でも使えそうな雰囲気。保存状態が抜群に良い家ですね。

旧福田家室内

どうですかこの部屋、とってもオシャレじゃないですか?古い普通の家のようでいて、必ずなにかしら目につくポイントが作ってあります。

旧福田家庭

建物に囲まれた庭も立派、ここまで立派な屋敷はなかなかありませんよ。

この旧福田家住宅は建築当時の状態が非常に良く残っている建物で、改造の後もほとんどなく設備や調度品の保存状態も良好。ここで写真を掲載しきれませんでしたが、細かい所で「おっ!すげー」と声が出てしまうような細工がそこら中にあります。現在は佐賀錦の制作実演や、展示が行われています。私が訪れた日も、二階で制作の実演がされていました。

この界隈は本当に歴史を感じる街並みで、とても良い雰囲気です。ぜひ一度、足を運んで頂きたいですね。古い街並みだけなら他にもっと良い場所がいくらでもあるのでしょうが、佐賀の場合は徹底されてないというか、中途半端というか、田舎っぽくて垢抜けていないんですね。観光客が少ない上に近隣住民もあまり気にしていないようで、なんかノンビリしていて、うまく言葉に出来ませんが観光地として洗練されていないところが佐賀の魅力です。

華やかさや賑やかさなど楽しそうな雰囲気は微塵もありませんが、観光地っぽくない飾らない素朴さが佐賀っぽくて大好きなんですよね。

参考:佐賀歴史民俗館公式サイト




関連記事

佐賀の観光名所「佐賀市歴史民俗館」を公式サイトより写真を豊富に使って紹介するまとめ記事

各施設の記事へ

佐賀市歴史民俗館①「旧古賀銀行」立派な洋館が佐賀にもあった!レトロおしゃれ?

佐賀市歴史民俗館②「旧古賀家住宅」江戸の面影を残す明治初期の建物

佐賀歴史民俗館③「旧牛島家住宅」18世紀の町屋建築”佐賀最古の町屋”

佐賀歴史民俗館④「旧三省銀行」和洋折衷!和風建築で銀行やるとこうなった的な建物

佐賀市歴史民俗館⑥「旧森永家」旧家を改装したお買い物ゾーン。紅葉の紅茶がオシャレすぎる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たくや@非正規編集長負け犬

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

特集

戦国佐賀
佐賀の乱
佐賀レトロ

おすすめ記事

  1. 佐賀駅南口の近くでやすいコインパーキングを利用したい人は必見です 佐賀の中心市街地、短時間の駐車を…
  2. たまたま饅頭を買いに行って偶然見つけた歴史スポット、佐賀富士町の「金福寺」 佐賀の八賢人でしたっけ…
  3. 「櫛田宮」吉野ヶ里遺跡のほど近く、旧長崎街道神埼宿にある神社。 お櫛田さんと言えば「博多祇園山笠」…
  4. 佐賀市富士町の奥深く、田舎の山里にある国指定文化財「吉村家住宅」へ行ってきました。 佐賀北部の山里…
  5. 兵どもが夢の跡、天満宮が建つ於保氏居城跡と田畑の中にポツンと建つ墓石群。 佐賀藩主となった佐賀の地…

おすすめ

  1. 豚骨とニンニクって相性抜群だと思うんです。 佐賀市大財にあるドラゴンラーメン。ラーメン一杯390円…
  2. 九州以外の人からすると皿うどんと言えばバリバリ揚げ麺の長崎皿うどんなんだよね。 私も九州に来るまで…
  3. 佐賀でおこわといえば「まんえい堂」おこわも当然美味しいのですが「あん心(ころ)もち」がマジウマ過ぎて…
  4. 「三瀬そば」は福岡にある我が家から自動車で20分ほど、県境の山里にある三瀬そば街道1番人気のお店。 …
  5. 「全国五つ星の手みやげ」にも選ばれた佐賀の名店あけぼの菓子舗、逸口香(いっこうこう)と落雁専門の老舗…

アーカイブ

ページ上部へ戻る