「料理美人」佐賀古湯温泉の千曲荘オリジナル”超うま味系”万能醤油が美味しすぎる

Pocket

オーソドックスな味のようで新しい味、これは美味しいです。

グルメ:お土産グルメ

「料理美人」は旨みのカタマリのような醤油ベースうま味調味料

野菜を買いに道の駅に行ってみると、ふと目にとまった調味料。「料理美人?」ネーミングに惹かれてラベルを見てみると、古湯温泉千曲荘の文字。

千曲荘といえば季節料理が有名な旅館で、シビれるほど美味しい焼き魚定食を食べた「古湯キッチン10」なんかも手掛けてる激ウマ系料理宿ではないですか。

これはイマイチ・・・なんて事になるはずがない!と思い、購入してみました。

料理美人

旅館の公式サイトによると、醤油にうま味系の素材を混ぜて料理長自らが製造しているそうです。

大分県産の白しょうゆを始め、青森県産のホタテエキス、こだわりの昆布出し等々「もっと料理を楽しく」「食卓を明るく」をコンセプトに料理長自ら調理、瓶詰め、包装した調理加工しょう

千曲荘公式サイトより

ラベルの横にはおススメの使い方が書いてあります。「卵黄に混ぜてイカ刺しに」とかメッチャ美味しそう!ですね。

料理美人ラベル

さっそく開封して味見をしてみると・・・旨みが、うま味が深すぎるやんけ~!とっても良い醤油系の香りと、ホタテと昆布、鰹といった旨み三連星のジェットストリームアタックが強烈です。

醤油は薄口しょうゆ系のように感じますね、程よい塩気とうま味を残しつつもスッと切れる「キレの良い味わい」です。

料理美人味見

とりあえず玉子との相性が良いとの事なので、温泉たまごマシーンで温玉作って食べてみました。

料理美人温泉たまご

あ~っウマい!ウマいよこれ、マジでうまい。ホタテの風味と旨みがとてもいい仕事してます。昆布の出汁も、かなりうま味を強く出していますね。

さっきも書きましたが、とっても風味が良くて程よい塩気と深すぎるくらいのうま味。味のキレが良いので、たまごのマッタリ感をエッジの効いた味にしてくれます。

続いて玉子を溶いてイカ刺しを・・・と思ったのですが、イカ刺しが無かったのでパスタにかけてみる事にします。

料理美人パスタ

残念ながら冷蔵庫に何もなくて、撮影を中断して買いに行くのも面倒なのであるもので作成。

茹でたパスタを少し残っていた小松菜と、ニンニク、オリーブオイルでサッと炒め、冷凍庫に残っていた「アーノヴルストカーテ」のソーセージと、温泉たまごをのっけたパスタです。

殆ど味付けらしいものはせずに、料理美人をかけて食べてみました。すると・・・めちゃめちゃうめ~っ!というか、パスタはイマイチでも料理美人がウマい!ついつい掛け過ぎてしまうくらいにウマい。

ヘタに味付けしたものにかけるより、そのまま調味料の味が解るようにした方が美味しいですよたぶん。この調味料自身、味の完成度がメチャメチャ高い!ので、シンプルな料理にかければ何でも美味しくなります。

料理美人はとっても日本人の口に合うというか、日本人が好むホタテや昆布、鰹、シイタケといったオーソドックスなうま味出し系の味を「醤油で品のある味にまとめました」という感じ。

ホウレンソウなんかのお浸しにかけても、これは抜群に美味しいでしょうね。小松菜もパスタなんかにせず、サッと湯がいて料理美人かけて胡麻でもふればそれだけで料亭の味になりそうです。

どっかで食べたことがあるような味なのですが、とても斬新で新しい味わい。これは万能うま味調味料として常備しておけば、とっても便利です。おススメですよ!

「料理美人」

旅館の公式サイトから購入できます!

佐賀古湯温泉千曲荘公式ウェブサイト

富士町内の直売所での取扱もあるので、詳しくは上のリンクから公式サイトをご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 「龍泰寺」は大宰府を追われた九州の雄、少弐氏が築いた城跡に建立されたお寺です。 鎌倉から室町にかけ…
  2. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  3. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  4. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  5. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る