「日本一たい焼の本店」天然ものにこだわる佐賀神埼市にある日本一のタイ焼き店

Pocket

日本一の味自慢、日本一たい焼きの実力やいかに?

たい焼きに天然と養殖がある!たい焼き日本一の味を確かめに神埼市へ。

佐賀県の東となりに、神埼市という街があります。古くから開けた地域で、吉野ヶ里や勢福寺城など古代から中世にかけての歴史遺構が点在する街。

そんな神埼市に、日本一美味しいたい焼があるとの情報を受け、さっそく行ってきました。

日本一たい焼があるのは、神埼市中心部より北側を走る県道31号線沿い。城原という地域です。

県道31号

田舎の郊外を走る幹線道路沿いに、日本一たい焼はありました。

日本一たい焼外観

日本一たい焼公式サイトによると、たい焼には「天然もの」と「養殖もの」があるそうなんです。説明によると焼くための釜が違うらしいんですよね。

養殖物は一度に6~10枚が焼ける型で、天然ものは一度に2枚しか焼けない圧力式の手焼き釜なんだとか。

まず焼きに関して、日本一のこだわりを持っているんですね。天然ものを焼くための釜で特許を持っているそうです。

日本一たい焼焼き場

店内のニューを見てみると、たい焼の種類は4種。最近は色んな味が多い中、シンプルな商品構成です。思ったより安いですね、有名になるとスグ高くなる店が多い中で良心的な価格です。

ここはやはり、たい焼の王道。スタンダード中のスタンダード、小豆あんを注文するしかありません。

「小豆あん6個下さい!」

日本一たい焼メニュー

たい焼用の「あんこ」は日本一たい焼が独自開発したものらしく、製造しているのは福岡の製菓メーカー「二鶴堂」だそうです。二鶴堂といえば、博多銘菓「博多の女」で有名な老舗メーカーですね。

生地は前日仕込み、なので生地が無くなり次第販売終了となるそうです。自慢の生地は独自ブレンドの粉に適度な空気を入れ、一晩寝かせた物を使用。撹拌の際に空気を含ませることで、食感アップ!なのだそうです。

日本一たい焼看板

焼きの職人さんも6級から1級まであり、定期的に技術の検定試験があるそうです。そんな厳しい拘りから生み出されたたい焼き、さっそく食べてみたいと思います。

日本一たい焼6個入りの箱。

日本一たい焼ハコ

中から一つ取り出してみました、形が見事です。さすが職人が焼いただけあります、これが天然もののたい焼きなんですぞ!

日本一たい焼のたい焼き

まずは、本当にしっぽまであんこが入っているのかチェック!縦に切ってみました。

手前がシッポなのですが、見事にシッポの先端まであんこが詰まっています。

日本一たい焼あんこ

それではいよいよ、日本一の味を食べてみます。

まず最初に来るのが、衣のサクッとした感覚。購入してから少し時間が経っていますが、それでもパリッとしています。

日本一たい焼たい焼き2

あんの味が絶妙ですね。これは旨い。

かなり味が濃い、濃厚な味で甘いんですけど、しつこくないんです。甘いけどキレが良い、確かに今まで食べた「たい焼」とは違います。

かなり甘いので普通なら1つ食べれば十分と思う所を、たて続けに2個食べてしまいました。普通、たい焼きって少し重いですよね、重量がじゃなくて甘さがヘビーなんですよ。

続けて食べるのはかなりキツイお菓子なんですが、このたい焼はシッカリした味と甘さなのに重くない。不思議ですね~。家族にも大好評で、残った4個はあっというまに無くなりました。

日本一かどうか、全てのたい焼を食べ歩いたわけじゃないのでアレですけど、今まで食べた中では一番おいしい「たい焼」なのは間違いありません。

「日本一たい焼」は佐賀の本店以外に、鹿児島から関東まで各地にチェーン展開しています。近くて見かけたら、ぜひ一度味わってみてください。

「日本一たい焼 元祖佐賀塩原店」

MAP:佐賀県神埼市神埼町城原字山崎1258  Googleマップへ

営業時間:9時~18時(売り切れ次第終了)

休日:月曜(祝日の場合は翌日休)年末年始は確認必要

日本一たい焼に関する詳細およびお問い合わせは、下記リンクから公式ページをご覧ください。

日本一たい焼公式ウェブサイト

周辺の観光スポット

「吉野ヶ里歴史公園」を写真で徹底紹介する完全版!古代都市の実物大ジオラマに大興奮します

【佐賀 横武城跡】中世の城郭好きなら絶対に感動できる城跡!神埼市クリーク公園

「直鳥城」見事な城跡が残る佐賀神埼市の直鳥クリーク公園。美しすぎる環濠平城跡

周辺のグルメスポット

「梅の花ほたる」豊富な写真で紹介!湯葉懐石レストランのバイキングが佐賀にあった

「伊之助製麺直売コーナー」江戸文政元年から380年の歴史を持つ佐賀神埼の製麺メーカー直売所

「高揚」佐賀神埼にある東京中野の名店「高揚」から暖簾分けした店。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

コウテツタクヤ編集長

投稿者プロフィール

非正規社員で非正規農家、非正規ウェブメディアの自称編集長と、もはや存在自体が非正規じゃないかと心配しながら暮らす”負け犬”ダメ中年。
起業に3回失敗しながら、全く懲りない永遠のチャレンジャー。

いつの日か、負け犬からハイエナに進化できる日を夢見ています。

大阪で生まれ、兵庫のベッドタウンで育ち、航空自衛隊に7年間勤務したのち就職。転勤族として全国を転々としながら時どき起業して失敗。その都度転職を繰り返し、気が付いたら福岡の片隅に流れ着いておりました。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る