「吉野ヶ里歴史公園」を写真で徹底紹介する完全版!古代都市の実物大ジオラマに大興奮します

Pocket

吉野ヶ里遺跡とは紀元前4世紀頃、今から約2400年ほど前の弥生時代に築かれた環濠(空堀)によって囲まれた都市の遺跡です。弥生人が集まって住居を構えるムラができ、それらをまとめて統治するクニが成立したと考えられていて、吉野ヶ里は周辺にあるムラを束ねるクニの中心地として環濠(空堀)と土塁、逆茂木や木柵、櫓によって堅固に守られた要塞都市でした。

吉野ヶ里歴史公園として整備されている場所には最盛期には1200人ほどが暮らしていたと推測され、港や市といった設備も備えた都市で、東北や畿内、中国大陸との交易も行われていました。

そんな弥生時代の巨大都市を、調査の結果を元に出来る限り当時の状況に沿って復元した吉野ヶ里歴史公園。いまある98の建物や環濠、逆茂木などは発掘された跡とほぼ同じ場所に再現されているそうです。

弥生時代の人々が住んだ大地の上に再現された実物大のジオラマを、写真を出来るだけ多く使って紹介していきます。

吉野ヶ里歴史公園東口 遺跡ゾーンへの正面玄関

歴史センター

吉野ヶ里歴史公園には西口と東口があり、西口は広場や遊具などが設置された公園地区に近い入口。東口は遺跡ゾーンへの入口となっていて、園内の循環バスが発着しています。

また、東口は歴史センターとして売店など、様々な設備があります。

吉野ヶ里歴史公園売店

売店奥にはレストランがあります。(写真は2015年7月撮影)

吉野ヶ里食堂

九州の古代遺跡の特徴として、死者を甕を合わせたような「甕棺」に入れて埋葬する風習があります。その甕棺のミニチュア模型が売られていました。完成品と、自分で組み立てるものがあるようですね。

甕棺模型

視聴覚室のような部屋では、吉野ヶ里遺跡をCG等を用いて説明するムービーが流れていました。これで事前に予習していくと、遺跡探索を何倍も楽しめるのでおススメです。事前に概要を把握していると、妄想がはかどりますからね。

歴史センターシアタールーム

ムービーだけでなく、実際の発掘写真や出土品の写真パネルを使って遺跡の説明がなされている資料館もありました。

資料館

アーチ状の巨大な建物の一角に券売機が設置されていて、入場券を購入します。

チケット販売所

吉野ヶ里歴史公園入口ゲート、ここから橋を渡っていよいよ吉野ヶ里遺跡に入っていきます。

吉野ヶ里遺跡入口ゲート

環濠集落への入口、いよいよここから遺跡内部へ入っていきます。

環濠入口

次のページから、いよいよ遺跡の紹介です

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Pocket

ページ:

1

2 3 4 5 6 7

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-22

    「佐星醤油」佐賀市内で絶対寄るべきレトロギャラリーとウマい醤油

    何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
戦国佐賀
佐賀の乱

ショップ情報

  1. 佐賀にメッチャ旨い「どらやき」があると聞いて買いに行ってきました。 そういえば今世紀中には、あの国…
  2. 何度か訪れた事があるのですが、満を持して、ついに!「佐星醤油」ギャラリー紹介。 佐賀を訪れていつも…
  3. 佐賀市兵庫南にある「拉麺まると」の人気メニュー「肉そば」を食べに行ってきました。 「見た目じゃない…
  4. 白山舎
    佐賀市の中心部で昭和33年から営業している欧風カレーの老舗「白山文雅」の2号店「白山舎」が佐賀市三瀬…
  5. 「丸ぼうろ」って佐賀で生まれたお菓子だったんですね、知りませんでした。 「まるぼうろ」というお菓子…

おすすめ記事

  1. 佐賀のレンタサイクルってどこでやってんの?から始まった冒険。 街中を観光するのに、自動車は意外と不…
  2. 神野公園
    「神野公園」は子供遊園地もある佐賀市のアミューズメントパーク。 佐賀の人に聞くと「佐賀はな~んにも…
  3. 佐賀城の西側にある与賀神社界隈の雰囲気もいいですよね。 佐賀神社の西側にある与賀町の与賀神社周辺は…
  4. 佐賀と言えばクリーク(水路)、その水路を利用して作られた集落が今も残っています。 とにかく広い、だ…
  5. 吉野ケ里遺跡がある公園の北側にひっそりと建つ神社「日吉神社」このあたりが日吉城だったようです。 吉…

アーカイブ

ページ上部へ戻る